OUR FAVOURITE SHOP

いつやるか? 今でしょ!

Posted by Cafe Bleu on   0 

012488777eb9d9e753b3c4ff77fcdc9f95458ad15f.jpg


急に暑くなってびっくりな最近。
今ってまだ5月だよねぇ~(;^_^A

というわけで、
いよいよ湿気の季節の到来…

クセ毛さんには憂鬱な季節がやってきますよね。

何が憂鬱って、クセ毛は湿気に弱く
クセが最大限に出てしまう所にあると思います。

ブローやアイロンでしっかりスタイリングしても
一歩外に出ればあっという間に元通りになってしまうほど…(;^_^A

そもそもクセ毛というのは
毛髪内の水分量を均一にする機能が弱い髪ということ。

乾燥時期はパサパサと傷んで見えるのに、
湿気の多い時期は空気中の水分を取り込みやすく、
すぐにうねってしまいます。

ところで、
実は日本人の約70%がクセ毛
ということをご存知ですか? 

日本人は直毛というイメージが強いですが、
実際サロンワークをしていても、
クセが全くない純粋な直毛の方と出会うのは、まず稀です。 

ほとんどの方が多かれ少なかれクセがある
ということなんですね。 

いわゆる、「湿気で髪が膨らむ」というお悩みがある方、
それはクセ毛です(^-^;


というわけで、これから迎える湿気の多い時期に
このクセ毛をどうするよ?問題です。




a01c57a51c0aafbcb16d963c749dfbe5b1549f47375.jpg


一番即効性があるのは『縮毛矯正』ですけどね…

縮毛矯正とはクセ毛を”半”永久的にストレートヘアにする
という施術です。
(何故”半”かというと、根元から伸びてきた髪はクセ毛のままだから…
残念ながら、これから生えてくる毛の性質を変えることは
今現在は出来ません。)


ただ、縮毛矯正という技術は
美容室での施術の中でもダメージの大きいメニューなので
やみくもにおススメはしませんが、、、

↑ 写真のお客様のようなクセを
毎朝アイロンで伸ばすことを考えたら、
労力も相当なものだし、
アイロンの熱によるダメージも侮れないのですよ。
どちらが傷むかっていうと、アイロンが勝つかも…(;^_^A

アイロンでは伸ばしきれないクセの強~い方は、
適度なタイミングで縮毛矯正をかけることをおススメします。



ここで、縮毛矯正を行う頻度についてですが、
クセの強さや髪質などよっても人それぞれで違います。

半年おきでないと無理~!な方もいれば
1年に一度程度で十分綺麗なストレートヘアを維持できる方もいます。

しかし、どの方にも共通してベストなタイミングがあります。
日本にいる以上…笑

それが日本の一年の中で一番雨が多くて
湿気も多い梅雨の季節!

このクセ毛が最も扱いづらい梅雨の時期に
タイミングを合わせてあげると快適に過ごすことが可能になるのです。
(わりと当たり前のことを言ってる^^;)

梅雨に入る前のこの時期5月! 今でしょ! щ(゚д゚щ)



01eb3e34ec9fb8acc820a04b4eaefc71a9c3bb2d7b.jpg

↑ 顔まわりだけの矯正もアリです。

クセ毛は否定したくないけど、
前髪と こめかみ辺りのクセ毛特有のチリつきが
気になってしまって、、、(-_-;)


01fbf5c5097d7c7b8c62ef1830243a03d2da03bf2f.jpg

という方には、部分矯正も効果的ですよ。




018711fd43ff532877fc625e29f83d27cba90b8fa8.jpg

クセ毛かパーマか分からないくらいに
くるくるヘアにするのもおススメです。

クセが相乗してパーマが長持ちするのも
クセ毛さんの専売特許。

とくに夏は洗いっぱなしもOKで、
楽なことこの上なし。笑



01aae49a96b23f17a30619cc57df957b906c88a3ed.jpg

↑2枚目の写真のお客様。

当店でも一二を争うスーパークセ毛の方なのですが、
縮毛矯正でストレートヘアを楽しんだり、
時にはパーマで遊んでみたり、
その時の気分で楽しまれています♪



01607d76d045077bb56f13f5da6335c12d8202e863.jpg

↑こちらはそれぞれ別の方ですが、
双子さんなので、比べてみました。笑

多少の毛質の違いはあれど、お二人ともクセ毛。
お二人とも揃ってパーマ、揃ってストーレートの時もあれば、
それぞれが全く違うスタイルのこともあります。
(写真と逆の場合もあり)

どちらも可愛くって好きだなぁ~。



0112cd1cc479c8c47ac1b1ad58b5a7863acb137259.jpg

最後に縮毛矯正もパーマもしないで乗り切る方法。


カッコよく結べば良いのですよ。笑

そもそも毛が絡みやすいというのがクセ毛さんの特徴。
ストレートの方みたいにパラパラ髪が落ちてこない
ということを利用すれば、ヘアアレンジがし易い髪質
とも言えます。

今はネットやインスタグラム等でヘアアレンジの方法が
たくさん載っているので、
自分なりのアレンジを見つけてくださいませ~。
(もちろん聞いてくれたら教えます。店主が)



011423a3c422c0baf115725e14c0f7927bcb37b3e0.jpg

縮毛矯正もパーマもしなくても、
こんなに素敵なクセ毛もあるのですよ~♡

もちろん、ご本人もこれが悩みではあるようですが、
長い時間をかけて今のスタイルに辿り着いたとのこと。
唯一無二のスタイル、素敵です。


100人いれば100通りの髪のお悩み。
どう付き合うかはあなた次第…
困ったことがあればご相談くださいね。



と、いうわけで、
梅雨を目前にしてフロント係がまとめてみました。

暑くなるとね、急に髪を切りたくなる方が増えて
忙しくなるんですよ~(;^_^A

みなさん!いつ来るか? 今でしょ! щ(゚д゚щ)笑

May.26.2019 fumi




関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する