OUR FAVOURITE SHOP

髪のパワースポット

Posted by Cafe Bleu on   0 

016d38a94ea9b91ab9faa0c62096cf5d8c9d876896.jpg

これ、壁紙にしようかしら…笑笑


京都旅日記シリーズ・番外編!

先日行ってきた京都旅珍道中の様子は
インスタグラムにて小出しにアップ中でございます。


(が、インスタグラムだといまいち書ききれないこと
が多いので、ボリュームのある記事はこちらで…

ここだけの話、
正直インスタグラム(スマホ)って疲れるんだなぁ。。。
やっぱり私はPC派だわ~苦笑)



0142f051f5e2c13b4eb278867401b79924977f5564.jpg

というわけで、行ってきました!


『御髪神社』みかみじんじゃ


ここは日本で唯一、
髪の毛にご利益のある神社なんですって。





019f2fb89b069e53f535e801095f7e6d0451c7fbd8.jpg


こちらの神社は、
京都市の理美容業界関係者らによって
髪の健康を祈願し、1961(昭和36)年に
建立されたそうですよ。

(そ、そんなに古くないのですねぇ…汗)



01edabaebcac0dca0f426bafdb18281ab52696bed6_00001.jpg

百人一首の和歌が詠まれたことで有名な小倉山。
この山のふもとにある(嵯峨野の竹林の近く)
すご~くこじんまりとした神社です。

人も少ないし、参拝料などはかかりません。




011155ef93737b5c1be58619879071259a7a206527.jpg

『髪は、人間の最も高いところに位置する
御神より賜った美しい自然の冠です。
その美しい御髪より受ける大きな恩恵に感謝しましょう』

いいことが書いてありますね。笑


ご祭神には、
藤原采女亮政之(ふじわらのうねめのすけまさゆき)公
という鎌倉時代に生きた実在の人物がまつられています。



0160b0f06d35414935978a81c368e964a3dd749e9f.jpg

従五位 藤原采女亮政之公(ふじわらうねめのすけまさゆき)

藤原采女亮政之の父・北小路左衛尉藤原基春卿は
亀山天皇に使える武士で、
皇居の宝物の護衛の任務にあたっていました。

しかし宝刀「九王丸」を失くすという失態をおかします。
責任を感じた父・北小路左衛尉藤原基春卿は
宝刀を探すための旅に出ます。
息子の藤原采女亮政之もその旅に同行しました。

当時はモンゴルの侵攻に備えて、
全国の武士が下関に集まっていました。
そこに行けば手がかりが掴めるかもしれないと
考えた親子は下関に移り住みます。

しかし生活は厳しかったので、家計を支えるために
藤原采女亮政之が始めた仕事が「髪結い職」でした。
庄屋の婦女の髪を結う仕事です。

これが日本で最初に開業した理・美容業だと言われています。
藤原采女亮政之の髪結いの腕は評判が良く、
その後鎌倉に移り住んでからも、理容業は大盛況で、
幕府御用達の髪結師になったと伝わっています。
その業績を認められ、死後に従五位を受けています。


というわけで、
日本最初の髪結い、理容業の開祖
が祀られているのですよ~。



01ea198555ba79d1e659c5d5f37b0f19dcdef4e91e.jpg


『みなさんがもっともっと綺麗になりますように…』


美容業を生業としている店主も
きちんとお参りしましたよ。


↑案外マジメです。
お賽銭もいつもより多めです。笑



012748c4a7809b3166fb2c5b8434db442daba8b9b5.jpg


髪は女の命!!!

髪自慢の私は、
毘沙門天像にガンを飛ばす。笑


うそです。
ちゃんとお参りしましたよ!





01f71da4f6d2b73b9df45fb0d477266a99849f7e5f.jpg

髪塚

髪の毛の神社だけあって、
なんと参拝者は自分の髪の毛を奉納することができます。

「献髪」された髪の毛は髪塚に祀られ、
毎年御大祭日に業祖神奉祭と髪供養が行われます。
奉納された髪の毛は御髪神社で
未来永劫 保管されるそうですよ。

…京都に自分の痕跡を残せるって面白いかも。

↑私の剛毛も献髪して来れば良かった…汗



01999ae26b839f08ad8d247d82c4c0f553346aa4e7.jpg

玉垣も美容系の専門学校や
理・美容室の名前がずらりと並んでいました。
化粧品系企業とかね…さすが!




01ee874aa6826c7031df47b14230de417f445bda99.jpg

御守りもめっちゃ可愛いのです♡




015e7923a0ff571587ed925a8c1176e14bb23f63c7.jpg

ハサミ型の匠守とか、





012b9695fbf8244ebbf74ef5bf301993c6afae7ba0.jpg

ミニチュアサイズのハサミと櫛が入った福髪守とか…

美容関係者じゃなくても
欲しくなりますよね~♪

(↑これは私の。笑)




017ab52851a5033306fe178a178a33e204acdb5d8a.jpg

絵馬もつげ櫛の形ですよ。


「髪の毛が生えてきますように」

「髪の毛の病気が治りますように」

「国家試験(理美容師)に合格しますように」

「サロンの経営がうまくいきますように」


当然ですけど、
やっぱり髪に関するお願い事が多いですよね。

かなり切実なのもあって、思わず笑ってしまいました。
(コラ!)


髪にご利益がある神社。
京都・嵯峨野を訪れることがあったら
是非行ってみてくださいね~♪


01e48f06d83e1957aa9e7ffecd8a11551c4215f3ce.jpg

〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10−2
嵯峨観光鉄道「トロッコ嵐山駅」下車 駅前すぐ

御髪神社




関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する