OUR FAVOURITE SHOP

無意識という意識

Posted by Cafe Bleu on   0 

0020161223a.jpg

・・・2017年10月12日

10年間寄り添ってくれた愛犬が死んだ。

たった10年、けど中身の濃い10年でした。
今の私を作ってくれた、、、

そこまでではないかもしれないけれど、
無意識にそれをやらされていたようです。



0020071101d.jpg

獣医をしているお客様から

「迷い犬を保護してるんですけど、いかがですか?」

そんな一言から始まったこの話・・・



0020071030a.jpg


カミさんから、
“どうせまた大変な事を押し付けられる”
と猛反対されたのを、

「うちで引き取る!」と私が決めて、
最後まで責任を取る約束で
説得したのは10年前。




0020071101a.jpg

そしてやってきた仔犬を、私が
佐々木だから「小次郎!」と命名して

その日から私が
小次郎の世話係となった。




0020080108j.jpg


子供達もまだ幼く、
仔犬には大喜びでしたが
私の目的は命の尊さを感じさせる事でした。




0020080302b.jpg

過去に何匹もの犬を飼ってきた私は、
「犬の一生」について
十分すぎるほど知っていました。

仔犬から老犬になり、
そして看取ることも
何度もしてきたという自負もありました。



0020090511.jpg

我が家のルールを教えるため、
教育という目的で

叱ることも
甘えることも
遊ぶことも
話しかける事も

全てやったきて、
全てマスターした犬。


0020161104a.jpg

365日できる限り毎日散歩に行った。

朝5時に起きる癖も、
自然に身についた。

そして朝は散歩しないと、
何か足りないほどになり
それを10年も続けてしまった。



zz01c111f2bd599f95784ae821ebd3eb395172f42c1c.jpg

毎朝。

快晴の朝も、
曇りが続く日も、
小雨の中も、



z01a7253e30ac501c6abd33e95df911e3ed9adf1e43.jpg

霜が降りた朝も、
雪が積もった凍える寒さの中も、、、



0020170514f.jpg

春の兆しの早春の日も、
田んぼに水が張り始まった美しい光景も、、、




z01b374fb56ed8dce319d52c5fc81a8bcdda91cfd4b.jpg

毎日毎日
あいつと過ごして来た10年間。



0020170422.jpg

この膨大なる日数3650日・・・
毎日の平均距離5km×3650日=18,250km
(日本一周出来る距離!笑)

そんなに歩いたかと思うと
自分でも驚きます。

私一人でそれができたか?



z20161018a.jpg


・・・無理!

小次郎のために
やっていると思っていましたが、

実は小次郎にさせられていたのですね…

小次郎無くして、
今の私は無いです。



20100406a.jpg

毎日可笑しなことがあったけど、
それも記憶に残らないほど…

それが当たり前の日常だったから。

今は覚えていない自分が寂しいです。
本当に、当たり前の「毎日」でした。



0020090513b.jpg


毎日、当たり前に玄関を開ければ
小次郎が居た。

当たり前に、顔を見合わせていた。
当たり前に、触っていた。

当たり前に・・・


01d89734786e544cc1f2ffd0d552ad1a503de410a1_00001.jpg

散歩を待ち受ける小次郎が
私を待っていました。

それは、「してあげた」のではなく

「させられていた」のです。



0020170511a.jpg


人間が一番、お前は二番だからな!
と言い続けて来た。




z01c696fcebdd7b8a0eec67bdf0a1e1e09b8d53a499.jpg

そして毎日毎日、

「『おはよう』ぐらい言えないのか?
悔しかったら、一言でも話してみろ!」

と、言い続けて来たけど、

結局10年間、話さないまま
逝ってしまいました。



0020160604.jpg

ご飯も欠かさず与え、
散歩も欠かさず行き、
毎日欠かさず話しかけ、

一日に一度は触れ合っていた10年。


そんな日々に、
思いを込めずに過ごして来てしまった
反省しか残りませんでした。



z01ccf55c979b015dec55037c5763e05c3aee1883b7.jpg

けど、唯一自分を許せる事。

約束と責任は果たせたと思います。
10年間、真面目にやり続けました。

そして、それだけ毎日を一緒に過ごしました。




z20161102b.jpg

でも、無意識に過ごした時間は取り戻せません。

今日からカミさんと二人っきりで、
散歩に行かなければいけません。

暑い日も・寒い日も、、、

あいつに負けぬよう
今日を生きていこうと思いました。



0020170115b.jpg



小次郎、10年間ありがとう!





October.15.2017 店主





関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する