OUR FAVOURITE SHOP

あなた自身があなたに出した答え

Posted by Cafe Bleu on   0 

0147b0732a36aede4549cbab26515793c2c6b3abff.jpg

美容室あるある話。

ご贔屓のお客様からご予約をいただき、
心待ちにしていると、
都合が悪いと「キャンセル」 の電話が、、、

それを機にその方と二度とお会いできない、、、

な~んてことがことがよくあります。

まあ、それはそれで仕方ないことと思いますが、
こういうことがあると、
大きい店だと、「担当者の力不足」だとか、
「あなたに魅力がないからだ」とか、
言いたい放題言われて
なぜか追い詰められるものです。
(それを機に辞めてしまう子もよくいます)


当店は決して「安売り店」ではなく
適切な料金で、適切以上の仕事をしている
自負はありますから、
安く売るという事が「身を切る思い」である事も
重々理解しています。

そこに足を向けるお客様も、
時には身を切る思いで 「仕方ない」 を受け入れ、
自分に合った店を探したのでしょう。

もしかしたら、近所に新しく良さそうな店が
出来たのかもしれません。
だったら、それは何よりもいい事だと 私も思います。

自分に都合が良く・自分が納得できるのなら
それが一番です。


美容室ごとき、
服を着替える様に変えてしまうことは
今の時代 当たり前の話です。

自分に似合う服が見つけられ、
自分に合った髪型が出来たのであれば
それ以上最強の「自分」は居ないでしょう。

それが自分自身・自分で出した答えですから
それで良いのです。


美容室などという 「三流の仕事」 は
そうやって淘汰され、着替えられ、
リサイクルされる仕事です。

カリスマなどと崇められていた時代とは違います。
これが本来の 美容師・髪結い の仕事。

私が50年間見続けてきたのはそういう仕事です。
(実家も美容室でしたから。汗)


私がリーズナブルな仕事に踏み切れないのは、、、

お金が欲しいわけではありません。
自分を高く評価してもらいたいわけでもありません。
格付けや・評価を気にしているわけでもありません。

私が「自分で払いたい」と思う料金を提示しています。
相場とか、周りと同じ料金を提示しているわけでもありません。


日々の仕事は、
私が長年かけて培った技術を提供するということ。

どれだけの量の仕事をして
どれだけの数を見て、
どれだけの経験を積んだか により、
評価される仕事。

ということだと思います。

ですから、どこかに行ってしまった方々を
引き止める気もないし、
追いかける必要もありません。

それを「プライド」と言うのかもしれません。

仕事を売る・プライド・・・
仕事を買う・プライド・・・
それが相まって、それぞれのプライドが完成する。

「心意気」だと思います。


評価は「施術を受けた側」に
してもらうしかありませんが、、、

実は、施術をした側も評価をしている
というのも事実です。

服を変えるように、髪型も変える・・・
それは貴方自身が貴方に出した答えです。

良くも悪くも、貴方が決め、貴方が出した答えが
「貴方の評価」になるということ。

ファッションの流れが激しくなった昨今、
さぁ貴方はどう評価されたいですか???

いつでも誰かに評価されているということ。
自分に責任を持ちましょうね!

それを楽しむのがファッションですよ♪


May.04.2017 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する