OUR FAVOURITE SHOP

いつか滅びる自分・・・

Posted by Cafe Bleu on   0 

0167b7bfe4752fccca616b23501c7a434fb5e3bece.jpg

皆さんが日々真面目にコツコツと仕事をしているのに、
好きなことだけ追及している自分を思うと、

いずれ近いうちに滅びるな・・・
と思っています。

現実を受け入れないとダメになってしまう!!!

とは薄々感じてはいるものの、
自分に甘いのでしょうか?汗


時々考えるんですよ・・・
披露することのない技術を学ぶ意味を・・・

見た目が一緒なら大して変りがないと
思われるのなら、「簡単」な方がいい。

見栄えがいいなら、「手抜き」の方がいい。

けど、自分の仕事となると、
自分のやり方に一切 手が抜けない。

「これ良い!!!」
って、素直に思えない時はマジで落ち込む・・・

技術的にはさして変わりないのに、
物事の思考でしかないのに、、、

自分を責めるってこと自体が
やはり『職人気質』なんでしょうか?


長年色々な方を見てきましたが、
お金を稼げる人って、
とかく『物・者』への執着がないのですよ。

それはお金を稼ぐための道具・手段・方法であって
そのもの自体に意味はないのです。

だから綺麗で、見栄えが良くて、
流行のものなら何でもいい。


不恰好で、何となく見劣りがして、型遅れなものは
お金にはならないけど、愛着があるでしょ?

そんな感情を持った人は、
お金持ちにはなれないのです。

私は、少し歪んでいても味があるものが好きだし、
少し変わっているぐらいが好きです。


だから、お金持ちにはなれないのです。


そう悟った時、
もう自分が滅びるシナリオを考え始めました。


いくら足掻いても、
人は一生かけて「一つの物事」しか成しえません。

私の人生は、お金持ちになることより
『自分の満足』を優先してしまったようです。

今日出来たことに満足なんか出来ない。

繰り返し、繰り返し、、、
反復練習をしなくては身につかない。

そんな馬鹿野郎です。

要はまだまだ勉強中の身ですから、
何も成しえてません。

なのに時代はコロコロ変わるから、
追いつけなくなる・・・

自分のやり方が時代的に変わってきた時、
人は引退を考えるものです。

職人の仕事が「ブラック」と呼ばれる昨今、
これからは「気力」の問題なんでしょうね。

自分の気持ちが、折れないことを祈ります。


May.12.2017 店主


◆オマケ
写真は今月初旬に撮った砥上付近の田んぼの『水鏡』
毎年楽しみにしている風景です。

ただ最近は、水面が荒れていたり、
ゴミがいっぱい浮いていたり…

キレイに磨かれた「鏡」のような、
美しくピントの合った水面が
ほとんど見られませんでしたが、、、

写真の田んぼでは、
年配の方が早朝からひとり手作業で
ごみ取りをしていました。

う~ん、やっぱり映りが美しい。

農業のことは詳しく分かりませんが、
この田んぼでは美味しいお米が採れる気がする。笑

関連記事
Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する