OUR FAVOURITE SHOP

アンデルセンが生まれた日

Posted by Cafe Bleu on   0 

01ed4268df76f3113594e061ff29ef0e458c224c95.jpg

急に思いついた くだらない話ですが
お付き合いください。

私は学生時代、
絵に描いたような「落ちこぼれ」でした。

中学時代は勉強が大っ嫌いだったので、
類に漏れることなく…

試験結果は良くて中間をキープ
悪ければ後ろを走る人・・・

だから、同窓会に行ったら
間違いなく「馬鹿」のレッテルは貼られたまま
だと思います。

まあ、その通りだから仕方がないですが(笑)

というわけで、
馬鹿と天才は紙一重では決して無いです。

やはり賢くなるには「考える事」が大切です。
それに、膨大の量の経験ですよね。

今の私が、少しマシになったのは、
実はこの仕事のお陰です。

馬鹿が馬鹿で無くなった訳ではありませんが、
少しはお利口さんに見える方法を
身につけたのでしょうね(笑)



昔から、仕事の時には
「ホウレンソウ」ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)
と言われますが、

私はそれが1番の苦手で…
自由人の私にとっては、「ほうれん草???」
でしたから…汗

美容師なんて、「勝手気まま」を
絵に描いたような職業だと思われがちですが、

意外に細かく
意外に地道で、
意外にも真面目で

そうでなくては出来ない仕事。

それなのに
女癖が良くない人が非常に多いです。

言い方を変えれば、
女友達が多いとも言えますが(笑)

それでも最近は
「人見知り」の美容師さんが多くなってきている
という事実はなかなか感慨深いです…

そんな方々は「ホウ・レン・ソウ」が得意で
女性にも嘘のホウレンソウばかり(笑)

そんな私が尊敬する ある方々。
なかなかの堅物でもあります。

その方々と話をしていると
どんな話もなかなか進まない・・・

「そんな事、どうでもいいじゃん?」

ということに時間をかけて話し合うから
眠くなるばかり・・・

考えたことを「すぐに行動する」私にとっては
苦痛の時間でしかありません。

(だから、今のような人生になっているわけで・・・
まるでアリとキリギリスのよう…笑 )


でも、こんなお馬鹿の私も
「考えること」をするようになったのは、
最初に入った店に強烈な人が多過ぎたせいかもしれません。

ストレートに書けば
ゲイ、2股3股、ひきこもり、
アンダーワールド広すぎ、美意識高過ぎ、
何も考えなさ過ぎ、誰にでも付いて行っちゃう、
上下関係うるさすぎ、ヤンキー、喧嘩好き、

日本全国の変わり者の巣窟…
書き始めたらキリがありません(笑)

そんな変人の中で、
一体何が自分らしいんだろう?と、
以来「自分探しの旅」を続けております。

そんな思春期を振り返ってみて
当時の自分は、「アンデルセン」だったんだな?
と思いました。


アンデルセン(案・出る・選)


シャンプーってしなきゃダメなの?
パーマって何でかかるの?
カラーって臭い液体塗って、なんで染まるの?
女って、良く分からない生き物だな?
綺麗になるって、どうすれば誤魔化せるのかな?

何で・・・・・・?

その何で?が、
ほぼ毎日起こりました。今でもそうです。

だから、私は毎日お利口になっています。

(こういう時期って普通はもっと幼少期に来るはずなのに
私の場合、成人近くになって来た。笑 )


何で、一枚の布を縫うだけで「服」に違いが生まれるのか?
何で、髪の毛は切り方が違うだけで表情が変わるのか?
何で、人は人を裏切るのか?
何で・・・

聞いても答えがないのなら、実行あるのみです。


まず、「案」が先に出る・・・「何でできないの?」

そして「出る」、どうしたらいいのか仕組みを考える。
いろんな考えが出る…

それから「選」、方法を選択する。


実行するための取捨選択を
決めることで時間効率が良くなる。

アンデルセンが決まれば、何事も早い。
迷うと言うのなら、迷わなければ良い!

通常3通り考えれば良いことを、
私は100通り妄想する。
(妄想癖が強いのかもしれないが…苦笑)

ホウレンソウより、アンデルセンが勝った瞬間、
私はホウレンソウを捨てました。

それでも一般的な人より
ホウレンソウをする習慣が強く残っているのは、
「経験」から来るトラウマでしょうか?

昔、ホウレンソウ好きな上司に
散々イジメられましたからね~。

それでも、自分の中の「アンデルセン」のほうが
楽しかったのかな?

ジジイになっても(すでにジジイですが)
人間の中身なんて変わりはありません。

基本人ってそれほど変わるものでもないですが、
知識は色んな世界観を作ってくれるのです。

ホウレンソウばかり食べてると、
世界観は狭まってしまいます。

アンデルセンは世界が広がりますよ。

まぁ~失敗の方が多いですけどね、
それも人生、楽しいものです。


※アンデルセンといえば赤い靴…
写真はムスメが小さい頃履いてたコンバース(made in USA)
苦し紛れで失礼しました。

   January.21.2017 店主
関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する