OUR FAVOURITE SHOP

見ざる、言わざる、きかざる

Posted by Cafe Bleu on   0 




新年あけまして、おめでとうございます!


年明け早々、考えることがあったので、
ちょっと書くことにします。

----------------------------------

当店もOPENして丸12年・・・
干支が一回りして、それを越してしまいました。
長いようで、あっという間の月日です。

12年前は世の中が「ナチュラル」方向に
向かっていた時代でした・・・

それまで、
美容院には毎月訪れることが普通だった時代に、

「美容院など毎月いく必要がない!」と

各方面に 波紋を投げかけました(笑)
(12年前の意気盛んな頃・・・の話です)


しかし、当店の考え方とその流行が
みごとにリンクしたようで、
多くのお客様からご支持をいただき 今に至ります。

そして、ナチュラルな時代を経ての
「国民総カジュアル」な時代が到来しました。

ラフなスタイルにもオシャレを!
と、色々やってきましたが
いよいよ、それには無理が出始めたようです・・・

------------------------------------------

今の空気感に、
綿素材の光沢のないファッションは
不釣り合いに感じるようになりました。

別にそれがダメではないのですが、
何かしっくり来なくなり始めてるように思います。

感じませんか???

若い女の子たちは、
高いヒールに小さなハンドバッグを持ち始めました。

男性のパンツも、
年々細く、短く、なり始めています。
女子か?と思うくらい、細い人も増殖中です・・・(笑)

何かを感じた人から少しずつ
変わり出しているようです。

そうなったら、ヘアスタイルへの考え方も
当然変わって行きますよね。

時代は明らかに「次」に向かっています。
いわゆる時代の気分ってやつが
大きく違う方向に動き出しているのだと思います。

もちろん、カジュアルは無くなりはしませんが、
「オシャレ」「旬」に見えるスタイルは
どうやら今までのようなカジュアル一辺倒ではないようです。

いよいよ、大量に生産し続けられるカジュアルは
見飽きた感じなのでしょうか?

お年寄りから子供まで、どこへ行っても
みんながみんな似たようなカジュアルって、
なんだか味気ないですしね・・

-----------------------------------------

そして、デパートではハイブランドの商品が
売れ続けているという事実。

まあ、そんな最上級の方々の話は
置いておいたとしても、数字は嘘をつきませんよね。

(どこにそんな人が存在するのか?聞きたいくらいですが、
実際に沢山いるんですよ・・・数人は知っていますが。)



これは、中国の話というわけでも
どこか遠い世界の話というわけでもありません。
見えないところで、自分の想定外な現実が起きています。

「今まで通り」の常識が通用しなくなって
来ているってことかも知れません。

でも、毎日の生活は
相変わらず、変わりなく過ぎて行きます・・・
(ここは特に穏やかだからね・・・)

何か言いしれない不安を感じつつも
変わりない毎日が続けば安心です。

特に何も問題ないですから。

でも、そう思う反対側で、
「変わらなきゃいけないかも?」って
感じる自分もいませんか?


そう思うのであれば、
間違いなく変化の年です。
自分を見つめ直す良い機会なのかも知れません。

今まで見ることがなかった世界を見て、感じる。
そして自分の意見を持ち、それを「表現」 をする。


ある日突然、置いてけぼりにされたくなければ、
今動いても遅いくらいです。

あなたを取り巻く 想像力の欠如した人々の
狭い視野や凝り固まった考え方など、
もう聞いている場合ではありません。

まわりに大勢いる
似たような人たちと同じく流れていて
さて、良いものでしょうか?

その他大勢の感性を優先させる必要なんて、
どこにもないのではないでしょうか?

あなたの頭の中身は誰にも分かりませんし、
あなたという存在はあなたしかいませんよね?


-----------------------------------------

でも、急には変われない。

周りや環境に、
どうしても引きずられてしまいがちです。

せっかくつけた「火」を消す存在って、
結構そこらじゅうに居るんだな、これが。。。

(それが、ここが穏やかたる所以か?・・・毒)


見ざる、 言わざる、 着飾る!


正月に街を歩いていて、
ついテンションが落ちそうになった時、
今年はこれで行こう!と、私は決めました(笑)


「悪を見るな、悪を言うな、悪を聞くな」

「目と耳と口をつつしみ、厄を避ける」

「余計なことを見たり聞いたり言ったりしないで、
知らない顔をしているのが無難だ」

わが栃木が誇る
世界文化遺産の日光東照宮で有名な
「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿には
こんな意味があるそうですが、

私は少し変化球をかけて使おうと思います。

見ざる :
自分の火を消そうとするモノを
見なかったことにすれば、

言わざる :
それについて、とやかく言わなくて済む。

着飾る :
だから、自分をしっかり持って
どんどん着飾って行きましょう!(笑)


おい、そこかい!

って話ですが、ここは「美容室」ですからね、
着飾っていただかないと
何も始まらないわけですよ(笑)


---------------------------------

私のつまらないダジャレは置いておいても、、

なんとなく、まわりに話せる人がいない。
周りが言うこと、やることに???と思う・・・


そんな風に、
な~んとなくモヤモヤしていたのなら、

今年という年を
そんな変化の年にしてはいかがでしょう?

私もできる限りお手伝いをしたいと思います。

どんな要求もお受けできるよう、
日頃から精進し勉強しているつもりです。

どうぞお任せください!



みずみずしく、しなやかで、やわらかく・・・

これだけ自由な時代に生まれたのだから、
もっと自由に自分を表現しましょう!
心が満たされるままに・・・


それでは
皆さんの今年一年が良い年でありますように
願っております!


                   by 店主(会長)




012cfaebb7a711568bba15f888721620405a7c38fc.jpg

オマケ

「三猿」のある神厩舎(しんきゅうしゃ)は、
ご神馬をつなぐ厩(うまや)だって知ってました?

昔から猿が馬を守るとされているところから、
長押上には猿の彫刻があるそうです。



01d2f322d711626d0b6b74ea30e33bc9712f1edb09.jpg

ほら、馬がいた!(本物)

午前10時から午後2時までの間
「神厩舎」でお努めを果しているそうですよ。

子どもの頃から何度も来ているはずの
カミさんも 初めて見たそうです。

どんな近場にだって、
新しい発見はあるものですね。


カジュアルとは対極にある
絢爛豪華な「日光東照宮」、意外とおすすめスポットです。

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する