OUR FAVOURITE SHOP

私は捨てない派

Posted by Cafe Bleu on   0 

cDSC04266.jpg

こんにちは会長です。

最近、なぜか店主から「会長」に格上げなりました。
理由は色々ありますが、何故か会長です(笑)
(違う場所ではBOSSと呼ばれてますが・・・)


さて、皆さんは大掃除真っ最中でしょうか?

もう既にあきらめて、来年の夏やろう!と決めたか?
まる~く掃除して何となく終わったか?

ま、そんな感じということでしょうね(笑)

そんな中、「断捨離」決行中の方も
いらっしゃる事でしょう。

断捨離?

・・・と、まずわたしが疑問に感じたのは、
その言葉をお客様との会話で
よく聞くようなった頃の事。

スッキリした生活を送る。
不要なものを、捨てる。

リサイクル?リユース?
・・・あとなんだっけ?(笑)

良い事ですね。
人生スッキリ生きられたら、どれだけ良い事でしょう!

けど、そうならないから人生なんでしょうか?

人間関係も断捨離する方が多い事でしょうね(笑)
それはそれで、スッキリ生きられるかもしれませんね。

きっと、この商売も断捨離対象のひとつなのでしょう・・・
そのせいか、暇になりましたよ(笑)


さて、この「断捨離」なる言葉、
どうして引っかかったのかな?

って考えてみたのです。

答えはいまだにありませんが、
何となく分かってきたのは、その言葉が
流行り出したのは「不景気」になってからかも
しれないな。ということです。

そもそも、我が家には
「断捨離」とは真逆な生活があります。

モノが多いうえ、
必要になると押入れの奥から
何でも出てくるという・・・


まさに 「あるよ~」 です(笑)


「どこにそんな物があったの?」
って、不思議ですが、本当に何でも出てきます。

「捨てる」という事に程遠い生活・・・

一時期、わが家も断捨離を試みましたが、
しばらくして「あれが無い!これが無い!」

・・・です。

そんな風になるのなら、
「初めから捨てなきゃ良いじゃん」
という考えになりました。

考えてみたら、うちのカミさんは
モノを擬人化して愛でるような人だから、
所詮無理な行為だったのだ(笑)


そもそも、「断捨離」なる言葉、

イコール=捨てる?
になる事が、少々疑問なのです。

スッキリした生活を送る、
それはそれで良い事でしょう。
リサイクル・リユース、それも良い事でしょう。

けど、必要になったら「また買うの?」ですか?
でも、その前に手放さなきゃいいのでは?

なんだか腑に落ちません。


そもそも、それが必要で
そのモノがあったわけでしょう?

使い道を考えたのでしょうか?
それでも、いらないのなら捨てるのも
良いのでしょうね。

えっ?何も考えずに買ったけど
やっぱり必要なかったから捨てる?

最初から買わなきゃ良いのに。

せっかく作られたのに捨てられるだけの
運命って・・・・(笑)

そもそも、ちゃんと考えて買いなさい!

堂々巡りですね・・・だから腑に落ちない。


モノで溢れるのは、いかがなものか?
それは本当にそう思います。

けど、「便利」という事から買ったり、
デザインが良いから一目惚れして手に入れたはず・・・

それが「人」だったら?

その辺は微妙な問題ですから
伏せておきますが(笑)、

なんだか、企業の思惑にはまっているようで
どうも反発したくなるのです。

だって、
「捨てろ!」必要になったら「買え!」

って、操作されているようなものでしょう?

経済の循環を促すような行為?
まさにそれだと思うのです。

ただ、その思惑は少し外したように思います。

捨てたのは良いけど「買わない!」
もしくは経済状況から「買えない!」
に変化している気がします。

それでも、言葉はひとり歩き始めてしまって
もう、根本がなくなってしまったように思えてなりません。


「断捨離」まっただ中の方、
それって本当に捨てるモノですか?

お金に替えようと思っても、
定価の3%~5%が引き取り価格ですよ?
そして販売価格は、定価の2~3割ですよ。

¥10、000の商品を売ると約¥2~300
にしかなりませんが、販売価格は¥2~3、000です。

当たり前のことですが、
差額は販売店の儲けになります。

断捨離は誰のためでしょう?

だから、私は捨てません。
必要で買ったものだから、必要なのです!

もし必要がなくなったのなら、
次の人に使っていただけるように
直接説明してお渡しします。

ただし、それは「ただ」ではありません。

何故か?
「ただの物」は捨てられてしまうから・・・

ですから、大切に使っていただけるように
「お金」は頂きます。

そうしないと、モノは再生しませんし、
大切にしてもらえないと思うのです。

違う場所で使って頂くためには
「お金」は代償なのです。

代償を払う以上、
思い入れを聞いた以上、
「ゴミ箱」には行きません。

人によって価値って違うから、
その代償の価格も違って当然ですが、
それが、認められれば次の方に
引き継がれるのではないでしょうか?

あくまでも個人の雑多な感想ですけどね。

そろそろ、「断捨離」なる言葉、
なんとかして欲しいです。


by 店主 = 会長でした(笑)


                  December.29.2015

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する