OUR FAVOURITE SHOP

これぞ伝承 その2

Posted by Cafe Bleu on   0 

こんにちは。フロントfumiです。

ちょっと記事を溜めてしまったので、
また徐々にアップさせていただきますね


以下、以前店主が書いた「これぞ伝承」の続編となります。

髪とはあまり関係のない話ですので、
興味のない方はどうぞスルーしてくださいね。




↑ムスメです。


実はこのチロリアンシューズ、
私が19の時にバイトのお金を貯めて買った靴です。

それを数年前、ムスメに譲りました。
以来、ムスメの愛用品となっています。


------------------------------

思い起こせばこの靴を買った頃、
大好きで憧れていたブランドがあって、
(いわゆるDCブランドブームの頃です)

当時の私は全身そのブランドで決めるのが夢だったのですが、
(自分で言ってて はずかしい)
とっかかりとして一番最初に買ったのがこの靴でした。

服のブランドなのに、買ったのは 靴!

だって「オシャレは足元から」って言うじゃない?


「お、靴買った?いいねぇ。。。」

「赤い靴ってかわいいね~」

「あ~、それ○○の靴?」

と、やたらと褒められる日々。

しかも、
何故かこれを履くと全体のコーデが締まる
スグレものでした。
(チープな服が高そうに見える)

この時、初めてコーデにおける靴の重要性を実感する・・・

今思えば、私の「靴バカ人」生は
ここから始まったのかもしれませんねぇ・・・(苦笑)


----------------------------

さて、
19の時に買って以来、しばらくは愛用していたのですが、
ムスメが生まれた頃にはすっかり履かなくなり、

(やっぱりね、流行りとかあるし、
この歳で赤い靴はどうなのよ(まだ30前だったけど)・・・
という意識も手伝い)


箱に入れられすっかり忘れられていました。

それが、ムスメが大学生の頃だったでしょうか?
断捨離ブームに乗っかって、要らないものを捨ててしまおうと
大がかりに片づけていたら、

「あ、これ可愛い!」

と、ムスメに見染められ、
再び日の目を見ることになったのでした。

「あら~、履いてくれるのぉ~」

そもそも捨てる気はなかったけど、
正直、とっておいても もう履く日は来ないだろうな・・・・
と、思っていたのでラッキーでした。






DSC03733.jpg

さて、そんなこんなで4~5年前から
ムスメの所持品となっている私の思い出の靴。

元から古かったけど、ムスメが履くようになってから
ますます傷みが激しくなってしまいました・・・

たまには磨いてあげなさいよ~、まったく!

(ムスメが一人暮らしをするにあたって
靴磨きセット&赤い靴墨を持たせたのに やってる様子まったくナシ。
かわいそうに パサパサやん)







DSC03734.jpg

それよりも何よりも、
かかとの減りがハンパない!!!




DSC03735.jpg

いったいどんな歩き方をしたら
こんなんなるのさ?

アスリートな店主&ムスコは
拇指球(ぼしきゅう)辺りがやたらと減るのに対して、 
全く違う減り方ですよね。

もしやこれは、文化部系の特徴なのかも?
(ムスメ=運動オンチ)

どちらにせよ、靴底がピンポイントに減るのって
不経済です(笑)





DSC03740.jpg

ダ、ダイエットスリッパ?!!!


これは、そろそろなんとかしないと、
本体まで逝ってしまいそう・・・

私の汗と涙の結晶が・・・
(バイト数カ月分)

大切な思い出が・・・
(マイファーストDCブランド)

ええい、
こうなったら、いつもの「修理屋さん」に駆け込もう~。

・・・ところで、こんなの直るんかいな???




DSC03831.jpg

わ~い直ったぁ~!!!


幸い、オールソール張り替えまでしないで済み、
減った部分を上手く足してもらいました。

それにしても、相変わらずいい腕です!
おじさん、長生きしてね(笑)





DSC03832.jpg

どうせまた減るからと、
前より気持~ち 厚底にしてもらいましたとさ(笑)




DSC03828.jpg

しかも、私の勝手なセレクトで
「ビルケン・ソール」にしてもらいました。

(これ、意外と減りにくいのです)




DSC03737.jpg

ついでに、こんなにボロボロだった
かかとの内側と、インソールも・・・



DSC03837.jpg

まあ、なんということでしょう~♪

新品みたいになってしまいました。
(ついでに中も 貼り替えてもらいました)

見違えた~!



DSC03827.jpg

もはやブランド名も、
チロリアンシューズ独特のゴツゴツしたソールも
無くなってしまい、

謎のタウンシューズになってしまいましたが、
いい感じで蘇ったのではないでしょうか?
これであと数年は安心して履いてもらえそうです。

(しかも、ムスメに代わって私がまたしっかり磨いてしまった。)



それにしても、
あの時 思い切って買った靴が、ここまで持つとはね・・・

メンテナンスさえちゃんとしてあげれば、
良い物は長持ちするってことなんですねぇ。。。

(いえね、30数年前なのに¥26,000もしたのですよー!
学生の身にはあまりに高かったので、しっかり覚えているのです。
・・・って、もう十分すぎるくらい元は取れましたけど 笑)




ホント、夫婦揃ってなんて物持ちが良いんでしょうね~。

これもひとえに、
長かった貧乏暮らしのせいかもしれませんね。

身を削ってまで買った物って、
そう簡単には捨てられませんから(笑)

断捨離も良いけど、物は大事にね・・・





「オシャレは足元から・・・」って言葉。

靴って地面に近くて汚れやすいものです。
誰も見ていないことだってあるかもしれません。

でも、そんな部分だからこそ、
手を抜かず、こだわりを持ってる人って、
土台がしっかりしてる人ってことなんじゃないかなぁ。。。


私自身、
最初は単なる雑誌の受け売りで、
そう信じ込んでいただったかもしれないけど、

ファッションに興味を持ち始めてから今まで、
長~いこと色んな方を見てきて、
それが間違っていなかったことを確信しています。

マナーやオシャレに対するこだわり、
物を愛する心・・・
靴にはその人の性格の一端が出ている気がするのです。

(これを全部ひっくるめて「センス」と言うのでしょうか?)



靴の手入れさえ怠るわがムスメは、
我が道をしっかり歩けているとは まだまだ言えませんが、

この靴とともに、
私のポリシーも受け継いでほしいものです。

(若干エラそう・・・)




そんな私の足下アラカルト・・・
(普段はカウンターにすっぽり収まっているので、見えてませんが)

DSC04015.jpg

夏なのにブーツ!

素足にサンダルの人が増えてくると、
あえてこんなのがやりたくなるのですよね。

自分のあまのじゃくな部分が一番出てるの、
実は「靴」だと思う・・・(笑)


ただし、なるべく暑くない日を選んでやっています。
他人に不快感を与えるのは、
私のオシャレ道に反しますから。 おほほ(爆笑)




DSC03198.jpg

ちょっとダンディなコンビのウィングチップ。

・・・昔、深津っちゃんのドラマに影響されて
買ったやつです(笑)




DSC03188.jpg

しかし、実はスニーカーだったりします。

ちゃんとした場所には履いていけませんが、
普段履きのわりに、めっちゃ紳士。

このギャップがたまりません(笑)




DSC04045.jpg

足下だけ攻めてみました(笑)


よく靴のネタをすると、
「やっぱり高い靴を履かなきゃダメよね・・・」と、
言う方が多いのですが、

↑ ○まむら系の 某ヤング向けショップで
千円ちょいで買った物です。
(もちろんフェイク)

そもそもヒョウ柄の靴は欲しかったものの、
こんな 合わせ易いんだかどうなんだか微妙な柄に
投資する勇気もなく・・・

お試しにと買ってみたら、
意外と絶妙に調和してくれちゃって・・・
(しかも、履きやすい)

も~、気分はパリジェンヌ~!
我ながらナイスチョイス!

これがダメになる頃までに、
もうちょい上質なやつを探すとしよう・・・
(一応マダムですから)



IMGP0352.jpg

ここのところ、ずっとニューバランス流行りなので、
あえてのナイキですよ(笑)





・・・と、これ以上自慢すると引かれるので、
今日はこれくらいに しといたるわ!(笑)




というわけで今回は

「髪」から一番遠い「靴」 の、お話でした。


たまに入るこの「靴ネタ」、
関係ないのにウザいな・・・と、思うなかれ。

頭のてっぺんからつま先まで、
全部ひっくるめてのバランスをとることが、オシャレをするということ。

オシャレ = バランスですよね?

そのバランスが良い人を
センスがいい!オシャレさん!って、
みなさん思っているんじゃないかなぁ。。。

おしゃれはバランス、「総合点」ですよね。


持って生まれた素材はそう簡単には変えられませんけど、
(ええ、好き好んでチビで薄い顔で剛毛に生まれたわけではありませぬ)

素材を活かした その人だけの絶妙なバランスなら、
つくれそうな気がしますよね。

そうじゃないと、私は一生オシャレさんにはなれないので、
そういうことにしといて下さい(笑)

今日もせっせと黄金バランスを探すべく、
鏡に向かってダメ出しする私です。


---------------------------------

ここは髪の専門、ヘアーサロンです。

ですから、髪をキレイにすることはできますが、
それだけでは終わりにならないこと、
なんとなく お分かりいただけたでしょうか?


美 ・ 容 ・ 室 ・・・意外と深い意味ですよね?(笑)



何の話やら分からなくなってしまいましたが、
今回はスルーせずに読んでくださってありがとうございました。
何かのお役に立てれば嬉しいです。


                  July.11.2015 by靴バカ2号

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する