OUR FAVOURITE SHOP

撮影裏話・・・(1)ギャラ

Posted by Cafe Bleu on   0 

DSC02760.jpg

No.44 から続きの「番外編」です。

私がヘアメイクの仕事をしていたのは
すでに20年も前の話なので、今はどうかは分かりませんが、
今回は当時の私の内情をお話ししますね。

皆さんが興味ある「ギャラ」のお話です・・・(笑)



私はこの業界の仕組みが
基本どのようなものかも分からないまま
カッコだけで入ってしまったので(笑)、

毎日が新鮮で、
あれだけの苦行にも乗り越えられたのですが、
「ギャラ」もそれ相応には期待していました。

さぞかし貰えるんだろうな・・・って(笑)


----------------------------------------

ところで「撮影」と一言で言いますが、
結構いろんなジャンルがあるのをご存知でしょうか?

私が経験したことだけ申しますと、

ムービー(動画)= CMなど
スチール(静止画)= 雑誌広告などの、

二つに分かれます。

TVなどで流れるCMは「ムービー」ですが、
ポスターは「スチール」となります。

「ムービー」と「スチール」では基本 カメラマンが違いますし
撮る場所なども違います。

一見似たような仕上がりですが、
スタッフ総入れ替えで行われることが多いのです。

前回書いた「車」の仕事は、
CM(ムービー)も雑誌広告(スチール)も
どちらも私です。

映画の仕事は、
ポスター撮影(スチール)だけでした。



ムービーと言われるものの中にも種類があり、
例えば・・・

TVなどで見かけるCMの他にも、
スーパーなどの店頭で流すPRビデオ、
街中で流すためのプロモーション的なものや
アーティストのPV、

今ではBSやCS用のCMもありますよね。
「インターネット」なんてのも今は媒体になってるか・・・

それらはその使用期間が決められていて、
その期間の長さによってギャラが変わります。

この業界は3ヶ月を1単位として「クール」と呼びます。
よく言う「1クール」とか言うやつですね。(1年間で4クールです)

ほとんどのCMは1クールで消費されるので、
ギャラも1クール分というのが普通ですが、
2クール規模になると上増しとなります。

「倍」とまでは言いませんが、それなりに上がります・・・

使用される期間の他にも、
企画の規模や予算、使用される媒体によっても
ピンからキリまでですが、、、

スチールに比べるとムービーの方が格段高いです。


----------------------------------------

そして、みなさんが気になる私のギャラです・・・(笑)

駆け出しの私のような者でも、
美容師時代の月給を
たった一日で稼ぐことができるくらいの仕事もしましたが、

このギャラ、頂ける時期が問題でした。

普通は仕事をしたら
翌月には手元に届くのが「常識」だと思っていたのですが、
この業界は違います。

例えば仕事が28日に行われたとして、
ギャラの交渉が数日遅れて翌月の2日に完了した場合、
支払いは、その月を含めない2ヵ月後(2ヶ月先)・・・

実質3ヶ月先でなければ振り込まれないのです。

それも、その会社ごとに振込み日が違います。
その会社が25日支払いなら、振込みは4ヶ月近く先・・・

最悪の条件が重なると 本当に悲鳴が上がります。

昔は制作会社も結構いい加減だったので、
担当者が提出を忘れていたとかあって、
最高6ヶ月待ち…なんてこともありました。ゲゲっ。


撮影が終わった後で制作会社が倒産してしまい、
ギャラが一切もらえなかった・・・なんて話も聞いたことがあります。
まあ、ちゃんと貰えただけマシだったのかもしれません。


仕事をしていても、手元に金が無いなんて
わりと普通のことでした・・・(笑)

そうです。
独立してすぐに 仕事はたくさんしていましたが、
私のふところにはまだ一銭も入ってきてません。

この時点では
ギャラを貰える日なんてまだまだ先の話なのです。

このような状況の中、
交通費も実費、通信費も実費、食事代も実費、
もちろん材料費(メイク道具)も実費・・・・

ギャラも全く貰ってないのに
これらをどうやって捻出しようか・・・

「自転車操業」さえも成り立たない、当時の私でした(笑)

(この当時は、この数年後 結婚することになる
カミさんのアパートに転がり込んでました。
とてもじゃないけど家賃なんて払えませんでしたよ。)



そんなこんなで、
こういう系の仕事って、よくボロい商売などと言われますが、
けっして「理想郷」のような仕事でないことは確かでした。


入る予定があるものの、今は全く金がない!

相変わらずの「綱渡り生活」はこうして続くのです(笑)


                                  つづく

                             December.30.2014 店主

関連記事
Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する