OUR FAVOURITE SHOP

理想と現実

Posted by Cafe Bleu on   0 

DSC02508.jpg


「理想と現実」

・・・あまり深く考えないでくださいね。(笑)


-----------------------------------

私が若い頃、「古着」が流行りました。

俗に言う「チープシック」なる物ですが、
それとはまたちょっと別と言うか、
同類系の男の中だけで流行ったものがありまして、、、

それが本物の「古着」でした。

特にチノパン。

1950年代の「チノパン」なる、要は軍用品の払下げですね。

みんながカッコ良く穿いてるので、
私も欲しくて探すのですが、
「私サイズ」がなかなか見つからない上、

やっと見つけても、
みんなが穿いてる感じとなーんか違う・・・

何が違うのか?
全然わからなくて、やっぱり穿くの諦めた(笑)

・・・・・・

何度もトライしても、やっぱり違うんだな~・・・?

みんなと「何か」が違う。

似合わないんだよね~(笑)

他人と自分の何が違うのかとか考えた・・・

その当時は体重も今より20kg近く痩せてたから、
決して「サイズの問題」じゃないんだよなぁ・・・(笑)

それから迷走して、

ジャケットスタイルにしたり、
スーツ風にしてみたり
とにかくチャレンジしたけど、落ち着かないのです。


どうしようもなく 普通なのです (笑)


どうして、私が穿くと、
みんなみたいにオシャレっぽくないのか?
オシャレしているように見えないのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・


------------------------------------------

それから ん・十年。

そんな「憧れ」という過去があってからか、

現在の私がしているのは

アメリカンスタイル なのです。


「アメカジ」じゃなくって、「アメリカンスタイル」。


「アメリカンカジュアル」=「アメカジ」

というジャンル、
ここ数年 一部の男に流行っているのですが、
どうも厳つい(イカつい)・・・

と言うか、怖い!(笑)

そんな厳ついスタイルではなく、
私のは、アメリカンカレッジからの派生「アメリカンスタイル!」
なのです。


平凡なアメリカ人が、少々の「おしゃれ」をしている・・・
そんな雰囲気がいいのです。


似合ってるかどうかはわからないけど、
「アメカジ」とは少々異なるジャンル。

フレンチでも、イタリアンでもない、
ましてやアメカジでは決してない(笑)

自分が勝手に思ってやってるジャンルだから、
きっと存在しないんだろうけど・・・


だって、「ジャンル」なんて
大袈裟に言うほどのものではなく、

目指すは「普通のアメリカ人」ですから!

しかも、日本人の私の想像上の!(笑)


これは、昔「チノパン」で悩んだ過去があってこその
試行錯誤の末のスタイルなのです。


(今となっては、どうして自分がみんなと違ったのか
分かるようになりました・・・それは「体型」&キャラ。

当時は私も痩せていましたが、元々体育系の「骨太」なため、
いくら痩せても、いわゆる美容師っぽいゲソゲソな体系には
なってなかったのです。

細~い脚の人がブカブカのチノパンを穿く・・・という理想の形とは
程遠かったんですね、私の体型。
同時に、美容師っぽいキャラからも程遠いんだな、これが。)




------------------------------------------

・・・理想と現実。

やりたかったけど出来ないものを、
何度もチャレンジしてはみたものの

自分らしさが損なわれるし、
着ていても、なんか落ち着かないと言うか・・・


同じようなことありません???


理想と現実の差を
自分で埋めることが出来たからといって
それが良い結果とは限らない。

かといって、
理想を追わない人は近づくこともできない。

そんな妄想&試行錯誤は、
何となく自分に「落ち着き」を取り戻してくれるのでは
ないでしょうか?


キッカケは「チープシック」だったのに、
結果は「アメリカンスタイル」になったわけで・・・

結局「王道」の理想は極められないままですが、

それは、それでいいんじゃない?


それがあって「自分流」が出来たし、

おかげで、
流行り廃りにも関係なく生きれる。(笑)

自分がいいと思う物を、探すだけ!
一応、世の流れは見てますけどね。

それなりに流行を取り入れ
自分流に「変化」させると、それなりになる物です。


まっ、傍(はた)から見たら
特に変わりない人のように見えますが・・・(笑)

これは・・・

諦めではなく、「進化」です。(笑)


楽しければいいのですよ。
TPOを弁えた(わきまえた)上なら、
何やっても良いんじゃないかな? それが答え。


------------------------------------------

実はこの話をしたら、
毎日いっしょに居るカミサンにエラく驚かれました。

「ええ~?ず~~っとアメカジだと思ってた~!!!」と。

まあ、少し前はそっち寄りの時期もありましたからね、
無理は無いのですが、、、

実は、
そんな風に最近も試行錯誤を繰り返しているのです(笑)


そんなカミサンに、「じゃあ あなたは何よ?」と訊くと、

「う~ん最近はヴィンテージ・ガーリーかな?」と。

??? 

「年代物の女の子?」

※ヴィンテージ = 年月を経て程良く味わいがでたもの


「ふふ、ただ古いだけじゃダメなのよ」

・・・なかなか深いかもしれん(笑)

                          December.13.2014 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する