OUR FAVOURITE SHOP

寝る前には必ず乾かすべし!

Posted by Cafe Bleu on   0  0

601918l1.jpg

「ドライヤーで乾かすと髪に良くないから、自然乾燥が一番! 」 

なんて言う方がよくいらっしゃいます。
本当だと思いますか?


実は全く

自然乾燥はドライヤーで乾かすより、
何倍も髪に悪いことが多いのです。

意外と知られていなかったようですが、

実は自然乾燥は
髪の毛が傷む原因のひとつとされています。

理由はキューティクルを開いたままにしてしまうからです。


「キューティクル」とは
毛の表面を覆うウロコのようなもので、
毛の保護をしています。

このキューティクル、
いくつもつながって髪の内部を守っているのですが、

乾燥すると引き締まり、水分に触れると開く
という特徴があります。

つまり、

濡れると 内部の大切な組織が むき出しになってしまい、
乾いた状態より、
かなりデリケートな状態になるのです。


例えば、部屋の窓をイメージしてください。

乾燥してくると、
髪の内部の水分や栄養分が外に出てしまわないよう

キューティクルが、「窓」をピシャっと閉めます。

水分などで髪が潤ってくると、逆に「窓」は開けられます。


キューティクルはこんな風に内部を守っているのですね。

もし、濡れた髪のまま(キューティクルが開いたまま)
寝てしまって、
一晩中 枕やシーツにこすりつけられてしまったら・・・・  

開いた「傷口」に枕を一晩中こすりりつけているようなもんです。
(髪は痛さを感じないので気付きませんが・・・)

当然キューティクルはボロボロに!

結果、髪の毛はゴワゴワのパサパサです。

さらに・・・

キューティクルの目の方が
枕の繊維の目よりはるかに細かいので、
摩擦が 枝毛や切れ毛 の原因となってしまうのです。

また、ウエット状態のままで寝ると、
雑菌も繁殖しやすく、
薄毛や抜け毛の原因にもなるのですよ。

(髪を洗ったのに次の朝、臭う
なんてのはコレも原因です。
部屋干しの洗濯物といっしょ?) 

モチロン寝ぐせもつきやすいし・・・

いいことなんて、何にも無いですよね。
 

---------------------------------------------

なぜ寝る前に髪を乾かさないとだめなの??
                    
・・・もう聞かないでもわかりますよね。


水分を含んだ髪は非常にデリケート


で、ダメージを受けやすく、不安定な状態
になっています。 

だから、一刻も早く
キューティクルが閉じた状態に戻してあげたほうが
安全なのです。

「扇風機を使ってます!」

と言う方もいらっしゃいますが、
ドライヤーの風に比べて時間がかかりすぎるので、
オススメできません。

(でも、濡れたまま寝るよりはマシです)

開いたままのキューティクルを素早く引き締めるには
  「ドライヤー」が一番です。
 


ドライヤーの熱は
確かに髪を傷める原因の一つですが、

それはドライヤーが悪いのではなく、
"髪の乾かし方" が間違っているからです。

使い方を間違えなければ

自然乾燥よりはるかにダメージが少なく、
メリットも多いんですよ。 


長くなってしまったので、「ドライヤー編」
また次回に・・・・

今回で、

濡れたまま寝ることの「無謀さ」


が、わかっていただけたと思います。

今夜からは「ドライヤー」を使いましょうね! 

                          August.17.2005 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/68-09b84c4e