OUR FAVOURITE SHOP

天下取りへの道(1)天下布武・天下統一

Posted by Cafe Bleu on   0 

cbDSC00861.jpg
                  ※ 写真はイメージです。

「天下布武(てんかふぶ)」とは

七徳の武をもって
天下を治めると言う意味だそうです。 

「七徳」とは武力ではありません。

七徳の武とは

暴を禁じ、戦をやめ、大を保ち、
功を定め、民を案じ、衆を和し、
財を豊かにする

と言う七つを意味し、
それらを全て兼ね備えた者が
天下を治めるに等しいという意味です。

これは武将・織田信長の政策の一つ。

-----------------------------------

・・・あ、言っときますが、
こちらは美容室のブログですよ(汗)

さて、何故 唐突にこんなことを書いたかというと・・・
発端は「大河ドラマ」を見ていた時、
妻から言われたひとことです。

「なんで男はすぐに”天下統一”とか言うわけ?
     その辺が女には全く理解できないわ!」

とキレ気味に聞かれたので、
分かりやすいよう自分なりの解説をしてみたら、
ちょっと面白くなっちゃいましてね(笑)

男ってけっこう単純なのですよ・・・




物語としてお考えください。

一軒の美容室がありました。


その美容室はたった一人で始めたのですが、
男の熱心さから来客が多く、
ひとりでは手が回らなくなったため

従業員を2人雇う事にしました。
要は「家臣」ですね。

それでもどうにもうまく回らなくなったので、
「少し大きい店にしよう!」と移転を決めました。

以前は10坪程度の店だったのですが、
今度は30坪の店です。

そしたら今度は人手が足りなくなったので、
さらに5人雇う事にしました。

総勢8人の店になり 役割分担も変わり、
店長は「指揮」を執るだけになってきました。

そうなると店は更に勢いを増し、
引っ切り無しにお客様が来てどうにもならなくなりました。

「城主」である店長は「オーナー」と言う名のもと、
もう一店舗の建設を計画したところ、

内部で反乱がおこりました。
新しい店の城主に誰がなるかという事です。

現在オーナーを含めて8人ですから、オーナーを抜くと7人・・・
3対4に分かれます。
派閥により、それはすぐに割れました。

4人を本陣に置き、3人は新しい城に移ります。
新しい城に移った者は、
そこでの働きいかんによって今後が変わるので、

休む間もなく一生懸命働いたことで
本陣(本店)を超す勢いで成果をあげました。

面白くないのは「本陣」を任された店長です。
そこでオーナーに、「3店舗目」の画策を促します。

他の力を分散させて、
本陣の勢いを保とうとする策だったのですが、

なんとオーナーは3店舗目の城主に
「本陣の店長」を指名したのです。

いわゆる「初陣」ですね。

店長は本陣から使えるスタッフが欲しいけれど、
本陣が手薄になる事を恐れ、
昔から付き合いのある精鋭を5人 新しく呼び寄せます。

そしてその中から側近3人を選び 初陣を果たすのです。
見事その戦略は命中し、
本店と2号店をも しのぐ勢いになりました。

---------------------------

そして、
総勢12人の精鋭を手にしたオーナーには
次なる思いが生まれるのです。

「この地を全て己の手中に治めたい!」

その野心から近隣の店を総攻撃で
撃沈させていきました。

兵糧攻め・・・価格競争により、相手の蓄えの底をつかせ飢えにより降伏させる。

水攻め・・・・店の周りに次々と支店を作り、身動きができない状態で降伏させる。

一夜城・・・潰れたコンビニ跡が一夜にして美容室に!これには戦意喪失。



まさに「美容室・戦国時代」(笑)

その勢いはその地にとどまらず、
日本全土へと目論むようになるのです。

それがチェーン展開の柱となります。

オーナーはもう とどまるところを知りません。
従業員を50人増やして
より強大な組織へと変えていきます。

まずはその県の全土に支店を置きます。

知らぬ間に、
その頃には総勢100人規模に膨れ上がっていました。

オーナーは、その店全てに顔を出し 視察して歩きます。

そんなことをしていると
チョット気に入った女の子も出てきます。

そのような子は
ある日突然「本店勤務」になっていたりするのです。
・・・要は側室ですね(笑)

それ程の規模になると、
オーナーから「社長」と言う風に名前が変わっていきます。

そして側近には各店長が付きますが、
初めに雇った家臣が側近中の側近となるわけです。 

能力が有ろうが無かろうが「良く知る人」となり、
社長にとって嫌なことはしません。
そしてその人たちが「副社長」と呼ばれるようになって
いきます。

----------------------------------------

その頃には
店舗も20軒ほどに膨れ上がり、
各店の店長が皆集まり戦略会議が開かれます。
もちろん司会進行は社長の腹心である副社長。

そしてその戦略会議には、「軍師」なる武将が現れます。

それは店舗を大きくする為だけに雇われた戦士です。
美容師ではありません。
彼らは髪を触ったこともありません。(プロモーター 、会計士、税理士…)

次なる野望は「関東制覇」です。

そこで画策したのは 軍師が進める「フランチャイズ経営」です。

各場所の領地は約束するが、店舗の名前は統一すること!
利益は30%献上すること!さもなくば攻め込むぞ! 

その話し合いにより、
近隣の店は次々と名前を変え フランチャイズ店として
営業を始めます。

ただしそこには元々いた各店舗のオーナーが
存在するわけですから、
統一機関は本陣となり、「幕府」が出来ます。

抵抗する店舗は、
ことごとく攻め込まれ兵糧攻めや水責めなどで
追い込まれていきます。

次第に社長の頭には

「天下統一」 という事がよぎるのです。


権力も、財も、武力も、家臣も、
思うがままになるのですから、

ひとりっきりで始めた頃の「心」にはもう後戻りできません。

(・・・男ってバカですよね~(笑))

忠誠を誓う者には褒美を与えますが、
意見する者や抵抗する者は
「打ち首」か「腹を切る」ことになるのです。

邪魔ものはすべて消す、「根絶やし」・・・こわっ。

また、社長が店を開く前から付き合いのある
「コンサルティング」なる者を引き入れ、
ずっと相談に乗ってもらっていたのですが、

ここまで来ると人の話は聞きません。

以前は「苦言」を聞き入れ、
危ういところで留まっていたのですが、
腹黒い側近に惑わされ、

自分を否定するものは一切信じなくなってしまいました。
コンサルの行く末はやはり「切腹」でしょうか? 
おぞましい話です。

あるときには、家臣の行動を告げ口する奴が現れます。
その噂の者は「お国替え」・・・店を替えられます。

収益が上がらない店長は、
能力が無いと言う理由で「所領没収」となります。
場合によっては「打ち首」になるやもしれません。

時には内部で反乱も起きます。社長の座を狙う者も現れます。
(「謀反(むほん)」ですね。)

ただ、秘密裏に謀反を企てたつもりでも
「タヌキ」はどの世界にもいるものです、
その策略にはまり お国追放になる者もいます。

タヌキは労せず2店舗の兼任店長となり、
利益は増え昇格していきます。

それを繰り返し、
10店舗の店長として社長の側近の座にのし上がり、
虎視眈々と社長の座を狙います・・・

その頃、
あまりの社長の好き勝手ぶりが
「美容協会」などから批判されるようになりますが、

そこには「食えない餅」を献上して好機を得ます。
(食えない餅・・・ふっふっふ)

財政困難な協会を 食えない餅によって抱え込み、
「お墨付き」を貰う事によって
「協会推薦」を受けます。

これでますます権力が強くなります。

邪魔者はどんどん居なくなってきました。

さすがにこの頃になると、
「軍師」も行き過ぎの行動に苦言を呈するのですが、

手放すのには惜しい存在ながら、
手元に置くにはうるさい存在となり、
遠くのお店で采配を振るよう命ずるのです。 

領地安堵の為と言う名目で・・・

--------------------------------

その頃 本陣である本店には、
それはそれは綺麗所がたくさん集まってきました。

各店えり抜きの綺麗な人が集まっているため、
中には社長のお気に入りに手を出してしまう者も現れます。 

そんな者は徹底的にいびられた上、
この世界では一生仕事が出来ないよう、
全国に「追放令」が出されます。

そうだ、ここは男子禁制にしよう!
ここにはもう社長しか入れません!

・・・「大奥」の誕生です。(爆笑)


嘘のような本当のような・・・まあ想像上の話です。
・・・無くもない気はしますが(笑)

この調子では、
いずれ「海外進出」もやりかねませんよね?

大丈夫か、おい(笑)





この争い、
最初は「民のため」、「お客様をきれいにするため」
の戦いだったはず・・・

その思いで始まったものが、

「民」をないがしろにしても
「天下統一」を目指すって何なのでしょうね?

冒頭に挙げた「天下布武」の考えはどこへやら…

今も昔も、

男のこういう部分
女性にとって分からない部分なのでしょう。

私も男なので分からないではありませんが、
今の私はそれに魅力を感じません。

「自分の仕事がちゃんとしたい」
「自分の仕事は自分にしか出来ない」

それだけ。

戦うべきは自分でしかないのです。


世に言われる「貴方のキレイを目指します!」 
・・・はたして本当なのか?(笑)

一店舗から始まった「天下統一」は
どこまで続き、誰のためにするのでしょう?


・・・「浪人」が何を言ってもひがみにか聞こえませんけどね(笑)


                    October.18.2014 店主 

続編は→こちら




関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する