OUR FAVOURITE SHOP

初心貫徹・・・

Posted by Cafe Bleu on   0 

DSC01418.jpg

気づけば当店も すでにオープンして11年目・・・

ずいぶん長いこと経ってしまいましたが、
オープン当初の思いはいまだにちゃんと続いています。

そして、その思いが「形」としても残っています。
それが「製品」です。

オープンして間もなく着手した「シャンプー開発」は、
その当時の思いそのものでした。

「10年変わらない、絶対に変えられないものを作ろう」

その意気込みで創ったものです。

開発当時は、シリコンシャンプーの全盛期でしたが、
今やノンシリコンシャンプーが主流になりました。
そして今また、オイルシャンプーが出始めています。

どれが良いとか、何がダメとか、
そんなことを呟こうとは思いません。

何が良いかなどという答えはありません、

「自身が決めたもの」が多分正しいのでしょう。

そう言うしかない現代。
考えなど様々だから、答えが無いのです。

それだけ迷うし、
それだけ考えを緻密にする必要もあるし、
相当な知識も必要になりました。

何と不便な世の中でしょうね・・・

10年前、
本気で不変なものを!と意気込んで作ったものの、
資金繰りが大変で、
いまだに「今回で もうやめようか・・・?」などと

悩むことも数知れず・・・です(笑)

でも、この製品に代わる物がいまだに見つからないから、
自分でも他の商品が選べないのです。

それ程クオリティーが高いのか?と思う面もありますが、
どうしても他の物を選ぶ気になれません。


製品開発を始めた10年前、
「10年後にはきっと、髪に対する考え方がもっと進み、
良い商品がいっぱい出回っているだろう・・・
その頃にはたぶん私の製品開発に対する考え方も
古くなっているだろうから、その時はまた考えよう・・・」

と、思っていたのですが、
世の中は意外と変わらず あいかわらず迷走しています。

次々と出てくる「新製品」を見て、本当にそう思います。

そんなことを考えながら自分の製品を使ってみると、
「やっぱりこれだよね」と、思ってしまうのです。

発売から8年、開発時のコンセプトも製品の出来栄えも、
まだまだ色褪せていません。

そんなものを自分が作ったかと思うと ある意味驚きますが、

これぞ「初心貫徹」

なのかもしれませんね(笑)


商品開発の最後の決め手は私の「手」でした。
成分がなんたらとかではなく、

使用感の最終決断は私の「手」が決めました。

髪の毛を触った時の感覚や、
髪の毛に付けたときの質感、
髪の毛が乾いた時のツヤ感など・・・

とにかく、すべての神経を集中して
何人も何人もテストしてみて、
くせ毛・直毛・軟毛・剛毛・乾燥毛・ダメージ毛・・カラー毛・・・

ありとあらゆる毛を実験してみて、
最終的にこの「バランス」になったのです。
(もうあの当時の開発努力のような集中力は持てないかも・・・)

実は全く同じ成分を使っても、このバランスは作れません。

これは私の黄金比なのです。

成分ひとつとっても、
原料を仕入れる会社が変わっただけでこのバランスは
崩れます。

だから原料調達はずっと同じメーカーのままです。
(ほら、同じ「塩」でも違うでしょ)
もし、製造会社が何も言わずに原料メーカーを変えても
すぐに判ります。

少しでも変えると、私の手が憶えていて「違う」と判断します・・・

もし製造会社が何も言わずに原料を変えていたら
もちろん「作り直し」してもらいます。
そんなガチ勝負です(笑)

そんな思いを真摯に受け止めてくださり
ずっと製造してくださっている工場さんには

本当に感謝しています。


いつまで続けられるかわかりませんが、
私が市販品を使ってみて自分の製品よりいい!

と、思える商品に簡単に出会えるようになったら、
私は素直に製品販売を辞めます。

強がりでなく、

それは世の中の皆様が安心して使える商品が、
「行き渡る」という事ですから、
私のお役も終わり・・・ってことです。

最終的には、皆様が幸せになれば良いのです。

使う物全てが信用できるものに変われば、
それが一番理想の世の中です。

皮膚疾患をもつ人たちが何を使っても安心でいられること。
これが理想の最終形です。

弱者を助けることが出来る世の中が来ればいいですね。

                             October.14.2014 店主



追記: せっかくですので、製品の取扱店をお知らせいたしますね。

Cafe Bleu shopping (当店の通販ページ)
東急ハンズ名古屋店 5F バス・トイレタリー売り場
Hair Make トリニタ 茨城県阿見町
◆ Hair salon у・з・ы (ウーズィ) 北海道江別市文京台

・もちろん当店の店頭でも扱っていますが、意外と入手困難なレア品です(笑)

          

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する