OUR FAVOURITE SHOP

手術 その後

Posted by Cafe Bleu on   0 

DSC03874.jpg


こんにちは店主です。

あれから一年・・・・ 超 元気です!


えっ?あれからって何よ?って。

ちょうど去年の今頃は、「口蓋扁桃摘出術」を受けるため
入院してました。 


・・・あ、大袈裟に聞こえましたね。

要はへんとう腺を取った という話です (笑)


実は去年のお盆は、休みをとって
扁桃腺切除手術に臨んでおりました。


今年はお盆もずっとやってるんですね~」
と、お客様から言われ、

「あれ?去年はなんで休んだんだっけ?」

と、やっと思い出したくらい忘れてましたが(笑)


いえね、さすがにもう
切った時の痛みはなくなりましたが、

あれ以来、手術のことに触れていなかったので
心配している方もいらっしゃるんじゃないかと思いまして
(あ、いない?)

つづきを書いてみることにします。


この話の後日談です→ 扁桃炎に思う・・・入院日記123 
(この扁桃腺関連の記事、意外と人気あったのです。)


※髪に全く関係がないので
興味がない方は読まなくても良いですよ。

手術をお考えの方は、ご参考に~!

 ↓ ↓ ↓




◆ 8/20(退院1日目)・・・自宅静養 

無理言って普通のケースより一日早めに退院させてもらったので、
この日は丸一日静養しました。

気温が高すぎると、血圧が上がってマズいので、
常にエアコンを効かせた涼しい部屋で
BSで映画を観て過ごしました。

夕食: 肉じゃが キャベツのゆでたやつ
(食前に痛み止めシロップ)    

なるべく柔らかく「薄味」にしてもらったのですが、
家族には味がないとすこぶる評判が悪いみたいだ・・・
しばらくは許せ!(笑)


---------------------------------------
◆8/21 (退院2日目)・・・仕事開始

今日は、いよいよ午後から仕事です。
(休んでばかりもいられない)

朝は、久々の犬の散歩に・・・
長く続けている「犬の散歩」と言う名の、
トレーニングの一環を もう復活させることができました。

ただし、「ただ歩くだけ」で相当な体力を使うのです。
そんな普通なことが理解できました。


「入院」とは体力を無くすことです。

年を取ったら、元の生活に戻るのが意外とキツいのです。


・・・さて本日は、カット3人できました。
順調な滑り出しです!

ただ、傷が治っていないせいなのか?なんなのか?
やたらと喉の奥が渇くようになり、
水(お茶)が手放せなくなりました。

「ちょっとごめんね」と、
カットしては飲み・・・の繰り返し。

お客様と少し喋っただけなのに、喉カラっカラです。
しばらくはこんななのかな・・・

夕食: 煮込みハンバーグ
(食前に痛み止めシロップ)

柔らかいのは良かったが、
「ソース」的なものはまだキツかったかも。
し、沁みる~。

この日、ゼリー飲料が良いかも!
ということに、今さら気付いた(笑)


-----------------------------------
◆8/22 (手術から一週間後) 

午後まで通して営業できるようになりました。

義母のカラー、妻のカラー、息子のパーマ、
溜めてしまっていた仕事がやっと片付きました。 
(みんなに迷惑を掛けたのでお礼奉公です)

昼食: サンドイッチ
(食前に痛み止めシロップ)

試しに挑戦してみたのですが、
なんとかモサモサした物も食べられるように。
(痛いけどね)

------------------------------------
◆8/23 (手術から8日目) 

何故か初めてのお客様。
長~いカウンセリングも、水を飲みながらなら
なんとか出来るようになりました。

夕食: 外食のラーメン

しょっぱいのはOK!
小腹が減ったので夜食にナッツ(ピスタチオ)
をつまみましたが、ちゃんと飲み込めました。

この日、待望の「ワンダーコア」が届きました。

今年の大会出場(マスターズ陸上)はもう諦めましたが、
来年のため、地道にトレーニング!トレーニング!

・・・実は、たった5日間の入院で
筋肉がかなり落ちてしまいました。


-------------------------------------------
◆8/24(手術から9日目)

この日は仕事が休み。
久々に「グランド」に行ってのトレーニングです。

体力が戻っていないのに「日焼け」してしまったせいか、
午後は爆睡・・・久々の「昼寝」です(笑)

夕食: 寿司

やっぱ、日本人は寿司だよね~(笑)

実はここのところ、
痛み止めシロップを飲むのを忘れても
食事ができるようになってました。

ただし・・・

炭酸: 飲み込むときだけ痛い

飴: 甘みをあまり感じません

--------------------------------------
◆8/25 (手術から10日目)

手術以来ずっと、
自分の声がこもって聞こえてていたのですが、
それがハッキリ反響するようになりました。 

声もしっかり通る気がします。

夕食: 生姜焼き・酢味噌・わさび漬け

味の濃い物、わさびや酢はOK!


-------------------------------------
◆8/26 (手術から11日目)

この日は、朝起きた時点で
喉の痛みが激減している実感がありました。

(たとえば、辛い物を食べた時に
喉にピリっとするのが残った時くらいの程度)


夕食: てんぷら

「ししとう」の辛いやつはまだ無理でした。
どうやら「唐辛子」系が喉に一番悪いみたいですね。


-----------------------------------------

◆8/27  <検診日>
 

「あ、直ってますね、もう大丈夫ですよ。」


で、あっさり診察終了。会計は220円 
痛み止めも出ない。
 
定期的に通う覚悟をしていたのに、
今日でおわり、終了だそうです。

あ、そんなもんですか?(笑)


この日、手術後初の「大きなくしゃみ」
をしたが痛くない!
やっぱり治ってるみたいだ(笑)

夕食: カレー

これ、ずっと我慢してたんだ。
今日から解禁解禁!


---------------------------------------
◆8/29(手術から2週間)

かなり痛くない!喉の違和感がない!
ほぼ元に戻った!!!

が、あいかわらず「甘み」の感覚は戻らないし、
しゃべると喉がカラカラに渇く。


---------------------------------------
◆9/1(手術から半月)

抑えめにしていた仕事を元通りにする。


------------------------------------
◆9/12(手術から約一か月)

少し前から「甘み」味覚が戻ってきた!
衰えた体も元通り。

ただ、喉の奥の渇きだけは依然続いたまま。

喉がカラカラになって滑舌が悪くなる。
泡が出てきて、まるで「さんま」みたいだ(笑)

※ 声も全く変わっていないと思う。
ただ、唄が下手になった気がする。
(高いキーが出にくい)


---------------------------------------
◆10月初旬(手術から一か月半)

やっぱり取らない方が良かったのかなぁ。。。

喉の感覚が なかなか元に戻らず、
ちょっと後悔したりもする・・・


-----------------------------------------
◆11月初旬(手術から二か月半)

手術後、初めて軽い風邪を引く

ただ・・・
本来、喉が痛いってこういうこと?
切る前に比べたら ぜんぜん痛くないかも(笑)

たぶん、一般の人の「喉が痛い」って感覚は、
扁桃炎の人の1/10くらいなんだろうなぁ。。。

などと、手術後初の風邪を堪能する(笑)

それにしても、
「痰」が直で出てくる感覚にちょっとビビる。

(切る前は扁桃腺のふくらみでワンクッションあったからね)


--------------------------------------
3/15(手術から7か月後)

この冬、多少の風邪は引いたものの、
高熱が出て長引くことは一度もなかった。

これは、扁桃腺を切除してしまったおかげだと思う。



---------------------------------------------------------
8/14(手術から一年)

体は完全に元通り。
(今季は大会にも出まくっている)

扁桃腺の腫れを気にしなくて良くなった分、
多少の無茶も出来るようになりました。

喉の奥がカラカラに渇きやすい感じは、
術後に比べれば改善されたが、
まだ完全に元に戻ってはいません。

ただ、「元」の状態が普通じゃなかっただけで、
もしかしたら、これが普通の感覚なのかも
しれないですね。

(子どもの頃からずっと
肥大した扁桃腺と付き合ってきたので)





というわけで、現在は何事もなく元気です。

結局のところ、

扁桃腺は切って良かったのか?
切る必要は無かったのか?
と、聞かれたら、、、、

良かったのかなぁ・・・???

という感じです(笑)


扁桃腺を切除したことが原因で、
前より喉が乾燥するようになったし、
(唄う時)高音が出にくくなった気がします。
ビブラートも効かなくなったような・・・

喉が渇いたら何か飲んで潤せばいいし、
歌手なわけではないので(笑)
特に問題はありませんけどね。

ただ、
以前と違う喉の具合に なかなか慣れません・・・・


扁桃腺が腫れて高熱が出たり、
息が出来なくなる恐怖は一切なくなったので


ま、結果良かったんじゃない?


ってことにしていますが。
もう、緊急入院で仕事を休む心配も要らないしね。



あと、カミさんが、

いびきが少し静かになった

と、申しております。
(カミさん的には切って良かったらしい。)


-------------------------------------------

さ、切るか切らないかはあなた次第・・・
私の手記がご参考になれば幸いです。


言っときますが、
切った後の数日間は「地獄」ですよ(笑)
それだけは覚悟しといたほうが良いと思います。

あと、どうせ切るなら
若いうちが良いです。絶対!


                    August.14.2015 店主

関連記事
Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する