OUR FAVOURITE SHOP

世にも恐ろしい店

Posted by Cafe Bleu on   2  0

・お客様を最低1時間は待たせるのが普通。(フリー制)

・常に満席になっていないといけない。

・店長(技術者)以外はパート(主婦が多い)とアシスタント(見習い)。


・置いている白髪染めは2色だけ。??

・おしゃれ染めは10色程度。 ?????!!!

・薬剤類は(ヘアスタイルに関係なく)
 店の規定の使用量を超えると美容師の「自腹」。

・タオルが乾かなかったら、自腹でランドリーに行く。

・シャンプーは泡が立たなくても
 カラー剤が残っていようとも「時間内」に終わらせること。

・お子様のシャンプーは1分で終さないといけない。??????

・人手が足りないとアシスタントが仕上げブロー。(技術者のチェックなし)
 たまにフロント係が出てきてシャンプー。


・お客様との会話は「店販商品」の話以外はしてはいけない。

・新しい店販商品が節操なく次々と入荷してくる。

・店販商品の売上ノルマ、ひとり月1万円。
 達成できないと「自腹」。(家には使っていないWAX類の山)

・お客様が美容師に気を使う

・お客様が不安な顔をしてても「無視」。


・電気代の無駄だから残って練習してはいけない。?????

・新しい子が入ってこなければアシスタントはずっとアシスタントのまま。
 (なのに、人手が足りない時だけ技術者に早替わり)




これは、今日「求人募集」を見たと言って来てくれた、
某激安系チェーン店でアシスタントをしているという 男の子の話。

彼は自分の働いている店を

まるで 「回転寿司」のようだ 

と言っていたのが印象的でした。


「お客様をもっと大切にしたいんです!」 

彼の切実なる願いらしい。

「なんでこんな店に入っちゃったんだろう?
  こんなやり方で本当にいいのだろうか?」

「でも、最近そういうやり方に慣れてきてしまって、
   そんな自分がイヤなんです!」


彼は悩んでいました。
だから うちの店に来たのでしょう・・・

彼の店は、うちの店の方針とは「正反対」の所に位置する店。


・・・どうやら彼も
美容業界の「矛盾」に気づいてしまったようです(笑)


------------------------------------------

残念ながら、
お店一軒を任せられる技術者を探していたので、
まだアシスタントだという彼のことは丁重にお断りしました・・・・

が、

余計なお世話と思いつつ、

「そんな店すぐに辞めたほうがいい」

と、アドバイスをしました。
そして、「そんな店でよく1年もがんばったね」
と、ねぎらいました。

彼がその店で学んだのは、、、、

・必要以上に時間を掛けず、
・時間内に効率良く仕事をこなせる

ということくらいでしょうか? 

これも、できる美容師の必須条件なので、
これから先の美容師人生の中で生かされることは
間違いないでしょう。

あと、

次に働くとしたら
「こんなシステムの店は良くない」、
と実感できたことは、意外と重要なことだったと思う。 

・・・彼の行く末を心配しつつ、
どこかで がんばって欲しい と切に願った午後でした。





こんな店が実在しているのは事実。(結構ありがち)

同じ美容師として非常に恥ずかしいです。

彼が、じゃないですよ。「経営者が!!」です。

ただ、

こんな店にだって、恐ろしいくらいの「需要」がある、、、、、

と、いうことも忘れてはならない事のように思います。 


                           August.11.2005 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

deco says...""
はじめまして。
この記事を読んでハッとしたのでコメントさせて頂きます・・・
私は以前埼玉県で美容室に勤めていた美容師なのですが、15年勤めた店を辞め栃木県にまいりました。
独立しようと思っていたのですが、栃木の美容事情を知っておきたかったのでとある大手サロンに就職いたしました。
働いてみてビックリ!
本当に美容師?と思う方ばかり…
パーマ・カラーはダメージに関係なく必ず加温15分・・・カットは、ほとんどセニングしか使わない・・・あげくのはてに欠勤・遅刻の嵐・・・
“美容師は歩合給だから休んで給料が少なくなるのは自分がそれで良ければいい”なんて言うありさま・・・
はっきり言って時代錯誤でした。
私が見習いの頃(15年前)のような、チャラチャラ美容師ばかりだったのです・・・
そしてナによりも
2006.08.16 19:46 | URL | #- [edit]
deco says...""
すみません・・・
途中でとぎれてしまいました・・・

何よりの驚きは、そんな美容師だらけのお店に“お客様”が来る事でした。はっきり言ってショックでした・・・お客様も何が良くて何が悪いのか、あまり解ってないのです・・・
かっこいいフォルム・ダメージの少ない施術・・・違いがよく解らない・と言うか・・・
ヘナヘナ・スカスカの髪型の中に、ビシットきまった髪形があると、周りと違うから何か変?と言う具合になるみたいです。
そこのお店にも見習いの子は数名いましたが、型どうりのロボットアシスタント状態で、ほかのお店を知らないせいもあり、それでカタッマッてしまっていました。
見てると将来が可哀想で・・・かと言って、何か教えようとしても学ぶ気がないので何も吸収されないのです・・・
私達の仕事は、ハンドメイド。絶対に機械では出来ない技術、なのにコンビニエンスにパターンにはめ込み仕事をしている・・・
栃木の美容は変わらなければ・・・
本当にそう想います。
そして本物の美容師を育てなければ!とも想うのです。
私が居た埼玉もそうでしたが、時代は本物志向に向かっています、栃木は、これからその波が絶対にやって来ます!Cafe Bleuさんの記事を読んでいると身体中がメラメラと熱くなるのを感じます!がんばりましょう!
私もがんばります!!
ちなみに私はそのお店を辞め、独立しました!
本物を志し日々精進していきます!
今度是非Cafe Bleuにうかがいます!
2006.08.16 20:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/60-527a8d7d