OUR FAVOURITE SHOP

+PLUS への道 その3

Posted by Cafe Bleu on   0 

こんばんは。フロントfumiです。

ところで、当店からの年賀状を受け取ってくださったお客様、
今年のが去年からのシリーズになっているのを
お気づきでしたでしょうか?

当選番号チェックのついでにでもご覧くださませね~(笑)

あ、そうそう、当選番号が発表になりましたよね。
私はいちいち見て照らし合わせるのが面倒なので、
いつもコチラのサイトを使っています。

下2桁を入力するだけだし、
当たった時に音が鳴るのでなんだか楽しいのですよ。 

まだの方はやってみてくださいませ~。


・・・ちなみに今年は3等の切手シートが3つも当たりました!
しかも全部 お客様から頂いた物で(笑)


毎年たくさんのお客様から年賀状にお返事を頂いてしまって・・・

本当にうれしい限りです!

私たちは果報者ですね。みなさまに感謝感謝~。




さてさて、話は去年に戻って・・・

cbDSC09691.jpg

しつこいですが、その2からの続きです。

今回は内側から攻めてみますね(笑)
(なんだかずいぶん前の話になってしまいますが、そのうち現在に追いつきますので
もう少しおつきあい下さいね)



外側をキレイにしつつ、
インテリアなどもちょびっとチェンジしました。

ピンポイント過ぎて誰も気づいてくれない所ばかりですが(笑)

でも、↑ ココはかなり変わりましたよ!
(ここのところ、トップページでもおなじみですよね)


ただ、結構大きい物が新たに加わったのですが、
意外と誰も突っ込んでくれないので、

自分で書いてみます(笑)




cbDSC04471.jpg

以前の感じ ↑


ほらほら~、変わったでしょ?

えっ?前よりゴミゴミしたかなぁ。
あ、ゴムの木がワサワサしてきた! ・・・ってか(笑)


まあ、それもそうですが・・・違う違う、これこれ ↓

cbIMGP2190.jpg

前々から欲しかったこの 洋風な掛け軸 タペストリーを
買ったのですよ。
正式名称は「バスロールサイン」というらしいのですが・・・

ほら、あれです、バスとか地下鉄とかの 先頭に表示されている
行き先を案内する表示。

ぐるぐるって回転するやつ。それを平面にしたものです。

トトロの猫バスの行き先が「めい」から「七国山病院」に
クルっと変わる感じ?

ちなみにこの辺でよく見るのは、
「宇都宮駅」とか「三の沢経由・砥上団地」とか
「長坂経由・新鹿沼」でしょうか? 

う~ん、飾る気がしない・・・(笑)
同じ用途でも、英字だとカッコイイのですけどねぇ。

ってなわけで、うちのはパリ版の復刻版(レプリカ)です。

いつか本物のアンティークが欲しいなぁ。。。

という野望を抱きつつ、お高くて買えそうもないから、
今度はステンシルでつくってみようかな?などと考えています。




cbIMGP2500.jpg

「ペーパーポンポン」も最近のマイブーム。
(これもトップページでおなじみでしたね)

インテリア用に売ってるのもあるのですが、
どう考えても簡単に作れそうなので、

私は自己流で作ってます。



IMGP2460.jpg

上の写真のポンポンは、これを使いました。

一番上のグレーぽいのは英字のペーパーナプキン。
下のは小さめのフラワーポンポン用のペーパー。

どっちも「100均」ですが、ちゃんと使えてますよ。

白い方は最初から数枚ずつで折ってあるのですけどね、
それではボリュームが足りないので、

バラして10~12枚くらいにしてみました。


結局のところ、
運動会の時のに飾るお花が大きくなった版ですよね(笑)

一枚一枚 丁寧に開いてお花っぽくすればOKなので、
誰にでも作れますよ。




IMGP2522.jpg

違うのは、両端を切り込むことくらいでしょうか?
ギザギザにしたり丸くカットしたりすると、よりお花っぽくなるみたい。

あと、真ん中をワイヤーで留めておくと、
後で吊るす時に便利です。



IMGP2524.jpg

ほらほら、運動会の準備を思い出すでしょ~。
(私の場合、子供会のおみこし作りですが)





aIMGP2484.jpg

調子に乗ってどんどんつなげてるとこ(笑)

てっぺんの英字ペーパーがいい味出してますよね。




cbIMGP2496.jpg

床につきそうな勢いなので、この辺でやめときます(笑)


つなげること6つ

(ヒモは焼き豚用のタコ糸を使用、間隔はテキトー)


↑ 本来は「重り」なんか要らないのですが、なにせここは美容室・・・・

店主の操るドライヤーの風が当たると、
ゆらゆら揺れすぎて面倒なことになりそうなので、

またまた捨てられない女の本領発揮です(笑)



cbIMGP2497.jpg

このエンジェルちゃん、

入口に付けてるドアチャイムの真ん中でユラユラ、チリンチリン
してたのですが、ガラスにカツンカツン当たり過ぎて危険なので
(おかげで翼も片方折れた・・・まさに翼の折れたエンジェル)

途中から撤去されていたのですよ。


・・・そう言えばあの天使どこいったっけな・・・ あ、あったあった。

まあ、なんということでしょう~。ちょうど良い重さ!

キミにもやっと出番がきましたなぁ。。。良かった良かった(笑)




cbDSC09635.jpg

こちらはPLUSコーナーの一角。

こっちのポンポンは普通サイズのペーパーナプキンを使いました。
(ちょっと大きめな仕上がり)

あえてこの場所にしたのは、
店主のアメカジ関連の雑誌やらスニーカーコレクションやら、
何やらガッツリとした男っぽい印象を和らげるための工夫なのです。

いちおう雑貨屋ですからね(笑)

ただ、男の店主に闇雲に女の子っぽさを押しつけるのは
違うと思っているので、

「あくまでも、主は男の人ですよ」ってなことが
分かるような空間を目指しているつもりです。

(言っててよく分かってませんが)


というわけで、ポンポン手前のフラッグも、
レザーやらデニムやら、ジーパンの裾やら、

あえてワイルドな感じで作ってみました。

(作るのが楽し過ぎて、調子に乗って作ってたら 長くなりすぎて
お誕生会みたいな空間になってしまった)




cbDSC09596.jpg

2枚重なってるナプキンを、柄の方と無地の方に分けて作ってみたら
違う感じに仕上がりました。

近くで見ると、

開きそこねてビリビリ切れちゃってる所とかもあるのですが、
全体的に可愛ければそれで良し!

終わり良ければすべて良し(笑)





cbIMGP2354.jpg

以前は、日除けのため店主が作った
どうでも良い生地の青いカーテンが掛かっていた入口も、

店内に合わせてリネンのあっさりチェックに変更。
(今度は私が縫った)




cbDSC09637.jpg

サロン側の入り口から見ても、

ちょっとだけワクワクする空間になったような気がするー(笑)





cbIMGP2357.jpg

ものすご~くピンポイントですが、

サロンのほうのカフェカーテンも新しいのに替えました。

残ってた同じ生地で作ったので全く代わり映えしませんが、
こちらも今回はドライヤーの風でユラユラしすぎないように、

ガラスビーズを縫いつけて重しにしました。
(このビーズもムスメの小学校の文化祭でワークショップをやった時の余り物・・・つくづく・・・(笑))

一か所だけブルーのビーズを付けたことは

私以外誰も気づくまい・・・(笑)





cbDSC09439.jpg

実は、こちらが一番食いついてくる方が多かった・・・・(笑)

発売と同時に買ってしまったティーマシンSPECIAL.T

これがまあ、美味いこと美味いこと。

一杯の単価はコーヒーよりお高くなってしまうのですけどね、
香りは良いし、カプセルを入れればすぐ抽出するので待ち時間は無いし、
ちょうど良い温度で出てくるし、、、、

言うとこなし。

(濃すぎてしまったり、熱くて飲めなかったりが無い)

今は、どのフレーバーが美味いのか、各種お試し中です。

その時々で置いてるフレーバーが違いますが、
いつもはコーヒー党の方も
是非お試しくださいませ~。(もちろん無料でございます)




cbIMGP2455.jpg

ってなわけで今日も店主は、

工房?で空き時間にせっせと作品を作ってます。





cbIMGP2277.jpg

私は・・・

空き時間を上手く切り替えて利用することが出来ないタイプなので
夜間集中作業中です。

↑ 捨てる寸前のハギレを何かに利用できないものかと検討中の図。

まあ、こんなでもパッチワークに使えたり、
ラッピングに使えたりと、
生地って意外と捨てるとこがないのですよ。


・・・っていうか、

これ、ムスメのスカート作った生地だー。
・・・あれ、あんまり着ないうちに大きくなっちゃったのよね。

あ、これはムスコの幼稚園グッズにアップリケした生地~。
・・・星型に切りぬいたまま残ってる~、なつかしや~。

これは〇〇さんに頼まれて作ったリバティ~。
・・・これ、残った生地使っていいって言われて得しちゃったわ~。

おお、これは専門学校の実習でワンピ縫った生地!
・・・いったい何十年持ってるんだぁ~~~!?



とか、いちいち思い出してて、ちっとも作業が進まない(笑)

私にとっての生地って、
アルバムみたいな物だったのかーなどと思う深夜。

また新たな思い出を作る為、
ゆっくりゆっくりですが、思うままに縫って行こうと思います。


・・・と、長くなりましたが、オープン後の店内の様子などは次の回に
書くことにしますね。 

いつも長々とおつきあい頂き ありがとうございました!


                       January.20.2014 fumi

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する