OUR FAVOURITE SHOP

仕方ないこと

Posted by Cafe Bleu on   0 

cbDSC00336.jpg

近頃ご無沙汰しておりました・・・店主です。

忙しいわけではなかったのですか、体の不調や思うところがあり、
「仕方ない・・・」 と、今に至ります。

そんな、誰でもよく使う「仕方ない・・・」という言葉。

ここのところ、全ての事が「仕方ない・・・」で処理されてしまい、
何か日常に張りを感じなくなってきていました。

ポジティブだけが取り柄の私が
「無力感」や「無気力」を感じ始めているなんて、
自分でも想像していませんでした。

・・・思考回路は常に前しか向いていなかったのに、
季節のせいでしょうか?

そんな訳ないですね(笑)



日々の中で

「忙しいから仕方ない」とか、
「不景気だから仕方ない」とか、
「自分の才能はこの程度だから仕方ない」とか、
「誰もそこまでは求めていないから仕方ない」とか、

何か、自分に納得させる答えを見つける様になっていました。

服装も、この程度でいいや~・・・
誰も見ていないし。みたいな(笑)


そんな話が日常でもよく聞かれます。例えば・・・

・そんなにお金かけなくても、着られれば良いしー。
           ・・・こだわっても誰も褒めてくれること無いしね。

・これでも若い頃はおしゃれしたのよ?・・・それなりにモテたんだから!

・もう若くもないから、ある程度で十分よ!・・・不景気だからみんな一緒よ!

・最近の物は安くても良く出来ているのよ!・・・本当にいい時代ね~。

・私たちの頃はね~ ・・・・・・(笑)


だから仕方ないのです。そう思います。


-----------------------------------------

私は、お洒落だな~って思う人を見かけると

「やられた!」って思います。

自分の不甲斐なさに ほとほと嫌になる事もありますし、
素直に参考にさせてもらう事もあります。 

それが女性だったら、「スゴイなぁ~」って脱帽します。


仕方ないわよ、
もともとセンスがある人と無い人の違いだから・・・


本当にそうでしょうか?
センスとは持って生まれたものなのでしょうか?

興味があるものに疎通すること= 勉強量によると思います。

好きだから調べる、好きだから考える、
好きな物をどうしたら取り入れられるかを考える。

これはファッションだけでなく、
日常の些細なことにも言えることですよね?

アイデアってその表れだと思うのです = 工夫だと思います。


それを「仕方ない・・・」で済ませる自分がすごく嫌で、
若い頃から研究すること・勉強することだけは怠りませんでした。

・・・が、私にも「負のスパイラル」は押し寄せて来ました(笑)

幸い、仕事に関してだけはそれが無かったのですが、
日常の緩みから少しずつ出始めていたことに気付き、

反省&気を引き締めている所です。

本当に些細なことが、自分の理想を失わせ始め
「理想のスタイル」を生み出せなくなってしまったのでは

「美容師としての価値」を失ってしまいますからね・・・


理想から遠のく自分は、
ほんの些細な「仕方ない・・・」から始まります。

「仕方ない・・・」という気持ちで何かを処理した瞬間、
自分の中で何かが後退し始めるですよ。

それは私自身 痛感します。
 

------------------------------------------------------

私も運動を始めて2年が過ぎましたが、

自分が理想とする結果には程遠く、
それも多少は「仕方ないか・・・」と思っています。

でも・・・・

それは私が出場してる「マスターズ陸上競技大会」で
いつもご一緒に練習させていただいている方の話。

その方、2011年までは100m・M50日本記録保持者。
最近、体の故障で苦労なさっていたのは知っていたのですが、
とうとう今年その記録が塗り替えられてしまい、

「元」日本記録保持者になってしまいました。

故障なら「仕方がない」と、普通は諦めてしまうところ、
その方は諦めなかった。

常に練習は欠かさず。
少し前に進んでは故障して、
また進んでは故障して・・・

本当に御苦労されたようでした。

そんな中 迎えた先日の大会。
やはり本調子ではないようで「やっぱりもうダメなのか~」
などと思っていたところに 速報が入ってきました。

「全日本マスターズ 100m・金! 60m・金!」ダブル受賞!

・・・スゴイですよ。
現日本記録保持者の方を抜いての ダブル 金 !
もう頭が上がりません。


「歳だから仕方ないな~」と、
半ば諦めていた自分はなんなのでしょうか?

最近の自分の「仕方ない・・・」と、
何でも処理してしまう傾向ってどうなのだろう?
と、あらためて思った一瞬でした。


・・・かといって、
すぐに練習したから強くなるわけではありません。

目標に向かって「日々コツコツと積み上げるだけ」しかできないのです。

若さゆえの「奇跡」は、
この「歳」ではスポーツの世界ではあり得ないのだから
日々積み上げるしか答えが見つけられないのです。

積み上げてもそれが何になるわけではありません。
名声が上がるわけでもありません。
おまけに、収入にもつながりません(笑)

逆にマイナス面のほうが多くて、
今まで着ていた物が全て小さくなり着られなくなる始末(笑)

おまけに10kg太りました(あ、筋肉でね)

そんなこと何でするのでしょうね・・・?


たぶん、自分の中の「仕方ない・・・」を認めたくないのです。

歳になってからの運動なんて出来る訳がない!
記録が向上する訳がない!
怪我して終わりだ!やめておけ!

そんな悪魔のささやきが、毎日聞こえます(笑)
そして悪魔はこうささやきます。

「今日は休もう・・・」
「時間が無い無理だよ!」
「怪我したら仕事できないから休もう!」
「頑張っても、誰にも分からないからもうやめよう・・・」

終いには・・・「やっぱり自分には無理だ!!!!!」(笑)


--------------------------------------------

やや話が脱線しましたが、
私のことを貴方に置き換えてみてください。

そう、綺麗になる事も同じ。
そんな日々の積み重ねです。

センスも同じ。
その積み重ねからなるものです。

なのに、「求めていること」はどうですか?(笑)

私自身の運動の体験から言わせてもらうと・・・・
もう「反省」の一言しか無かったです。


どうご理解するかは自由ですし、
誰にでも当てはまることではないかもしれません。 

ただ、どこかで「仕方ない・・・」と思うことがあるのならば、
今一度じっくりお考えいただくと良いかもしれません。

自分の可能性を自分で失ってる自分がいるかもしれませんから・・・

あなたが「仕方ない・・・」と、止まっている間も、

どこかでひそかにコツコツと努力している人が
必ずいるということを お忘れなく・・・



                          October.12.2012  店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する