OUR FAVOURITE SHOP

予告

Posted by Cafe Bleu on   0 

cbDSC03094.jpg

オープンからずっといる三人娘 (8歳)


・・・当店もOPENして早8年が経ちました。

これからも変わりなく続けていけるのなら、
頑張っていこうと思っています。


近頃、「時代が変化してきているなぁ」と感ずることがしばしば。

その変化とは「言い知れないモノ」としか表現できないのですが、
時代が著しく別なものに変化し始めている気がします・・・

30年以上美容に携わって来ましたが、
これほど変化を感じたのは初めてかもしれません。

私自身が古い人間なのかも知れないのですが
「恐怖」に近いぐらいの「何か」に変り始めている予感がします。

自分の対応力が乏しくなってきたのか?
もう歳だから感覚が薄れてきたのか?

と、いろいろ考えた結果、
(自分もそうですが)世の中は今「分岐路」に立っているのでは?
という考えに至りました。


美容における「ダメージ」は長年の問題でしたが、
その辺は既にある程度はクリアーできたと思っています。(当店の話)

デザインに関しても、時代時代に寄り添ったものは
提供できていたと思っています。

しかし、それでも追い付かない「何か」を探すべく、
このブログもリニューアルしようと決めました。

昔書いた記事はそのままで、
新しい何かを発信していこうと考えています。

今までのように
掲載が遅くなることも無いよう努力していくつもりです。


美容室の在り方として

毛髪科学だけでなく
美容理論だけでなく
現実味のないカットデザインだけでなく・・・

「トータルファッション」としての美容を考えようと思っています。

今の美容界は、
どれか一つに偏って運営されている気がします。

それでは美容師が満足するだけで、お客様は置いてけぼり。

どんなに薬剤研究をしようとも、
どんなに凄いスタイルを作ろうとも、

個々のお客様のファッションやライフスタイルに合わなかったら、
なんの意味もなくなってしまうと思うのですが、

意外とそこに気づいている人は少ない。


-------------------------------------------

お客様が望むカッコいいスタイルを作るには?

お客様がご自分で簡単にスタイルを作るには?

・・・ダメージがひどかったら、
どんなスタイルもキマらないじゃないかー?

ちなみに、そんな素朴な疑問から
私の薬剤研究は始まっています。

奇しくも30年前、
初めて務めることになる大手美容院の採用試験で書いた
論文のタイトルが「美容とファッションの融合」でした。

私がこの業界に足を踏み入れた頃、
未来への高揚感、キラキラとした憧れの世界・・・

何もかもが無限に広がっていたような気がします。

その頃からしたらずいぶん歳もとってしまったし、
夢も憧れも持てない世の中になってしまいましたが、

酸いも甘いも経験した長い美容人生で培った技術を活かし、

個々のお客様の「パーソナルビューティー」を
引き出すための情報を
どんどん発信して行きたいと思います。

「再出発」するつもりで
とことん突き進みます!今度ともよろしく!


                             May.31.2012  店主


関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する