OUR FAVOURITE SHOP

それ必要?

Posted by Cafe Bleu on   3 

皆様いかがお過ごしですか。
こんにちは。フロントfumiです。

ここ数ヶ月で本当にいろんなことが起こりました。


普通に、当たり前に生活し、生きていることが
本当にありがたい事なんだと心から思わされました。

悲痛な思いが募りますが、今の自分が出来ることを見つけて
前に進んでいきたいと思っています。


さて、
ガソリン不足、計画停電 原発事故、
そして自粛ムードの影響もあり、

なんとなく活気が無かった当店ですが、
最近は少しずつお得意様が顔を見せて下さるようになりました。

計画停電もこの先ずっと原則不実施だそうですね。
通常営業できることを有り難く思いながら、

今後も粛々と営業させていただく所存ですので
どうぞ安心してご来店くださいませ。


(幸いにも被害の無かった当店ですが、繁忙期の「計画停電」には
泣かされました。 照明やドライヤーが使えないばかりか、
ボイラーが止まるため シャンプー台の水も出ませんから・・・

つくづく美容室って「電気」が無いと回らないことを実感させられました。)




cbIMGP4229.jpg

・・・とは言っても、
やはり無駄な電力を使わない努力はしないといけませんよね。

↑ 当店でも、お客様がいらっしゃらない時(場所)は節電体制です。
(実は去年 ひそかにLEDライトに切り替えてます。)


でも実は・・・・
今までも お客様がいらっしゃらない時間帯はこんな感じで
余分な電灯を消すことが当たり前だったのです。

「こんにちは~。」 
スイッチオン、パチっパチパチ。

な~んて現場を見たことある方 いませんか?(笑)


ただ、震災以来 極力節電に務めてみて、

いつもは使い過ぎだったかも?

ということにも気づかされたのも事実です。
電灯を消す以外にも出来ることってあったんですよね。

今までの節電は経費削減のため(どちらかというと もったいない精神)
でしたが、これからの節電は停電を回避するため・・・

喉元すぎれば… にならないよう、心して夏に向かおうと思います。






先日、「節電しないといけないから、デジタルパーマはやめとこうかな」
というお客様がいらっしゃいました。

確かに不要不急の電気は使わない方が良いと思うのですが、

それが本当に必要なら、
堂々と使っても良いのではないでしょうか?


・・・実は私も、
震災の直後ドライヤーを使うのを止めてた時期がありました。

お風呂にも入れず避難している方たちに申し訳ない気がして。

毎日のいでたちもトレーナーにGパン、
おまけに髪はボサボサ。


・・・ オシャレのオの字も無し (笑)

↑ これが世に言う「自粛」ってやつだったのでしょうか?

被災もしてないのに
自ら生活の質を落とすのってどうなんだろう?

毎日これでは、
元気も出ないし 気力もなくなってしまいますよね。


「女の人がキレイでいるだけで、男は意味もなく頑張れるんだよ。」

これは店主のセリフなんですけどね、
今になってこの意味がなんとなく分かったような・・・


寒いのに我慢して自然乾燥して風邪をひくより、
素直にドライヤーをかければ良いのです。 

ボサボサの髪ではやる気が出ないのなら、
きちんとドライヤーを使ってブローすれば良いのです。

また、毎日のブローに時間が掛かるのが嫌ならば、
パーマや縮毛矯正に頼れば良いのです。


今の自分には、

 ”何が必要で” ”何が必要でないか”

そういうことをしっかりと考えなければならない時代
になったのかもしれませんね。

-----------------------------------------------

今までは、何でも「使え使え!」と
やみくもに促進する世の中だった気がします。

必要でないモノまで必要だと思い込んだり、
モノがあると安心できたり・・・

でも、本当は買っていたのではなく「買わされていた」のかも。
お店に、コマーシャルに。 国に・・・・?

・なんとなく立ち寄ったコンビニで、なんとなく気になった物を買う・・・

・100円ショップで これが100円!?と驚いて買ったはいいが、
 使いもしないまま結局はゴミ箱に・・・・

・「新しい機能が満載!」という宣伝に煽られて、
 つい新商品に買い替える。
 (今使っているものでも問題がないのに)
 でも、結局は多機能が使いこなせなーい。


「それ本当に必要なの?」

と、問われると
答えることができないような感じって自分自身でも多いです。



そんな消費者が多いから、
売り手側はどんどん生産する・・・

そして消費はどんどん拡大する・・・

結果ゴミが増える・・・

これって本当に正しかったんだろうか?
これが皆が目指す「豊かな暮らし」ってものだったんだろうか・・・・

もしや踊らされてただけ?


--------------------------------------------

でも、よく考えてみたら「美容界」も似た感じなんですよね。

「一ヵ月後にまた来て下さいね~。」

スタイルが崩れてもいないのに
一ヵ月後にカットする必要はないですよね。
(それとも、一ヶ月しか もたないカットをしているの?)


「カラーリングしたほうがオシャレですよー。」

カラーしてないとオシャレじゃないとでも?
(一度カラーをしてしまったら最後、色の段差が気になり
 マメに美容室に通うこと確定・・・)


「髪を痛めない○○パーマっていうのを導入しました~。」

また新しいシステム?何パーマでも良いから、
思ったようなカールをちゃんと出してください~。
(ところで、今まで推してたシステムは?)


「傷んでいるのでトリートメントしておきますね」

こないだもやってもらったけど、あんまり効果なかった気が・・・
(やらないでいいって言いたいけど断る勇気が・・・)


「キャンペーン中なので半額ですよ~」

いつもキャンペーンやってない?
(安く出来る本当の意味が知りたい・・・)



冷静に考えたら、
ぜんぶ消費を拡大させるための売り文句なんですよね。

本当にその施術が
お客様自身に「必要!」と感じての事なら良いのですが、
なんとなく流されちゃってることって多いのではないでしょうか?


「美容室にマメに行く人のほうがおしゃれ(キレイ)」

ホントにそうでしょうか?


新しい技術や製品には飛びつくのに、
髪を傷めることに罪悪感を持って仕事をしている美容師が
少ないのが事実。


傷んだ髪を量産しといて「ダメージに効果がありますよ」なんて、
コーティングするだけのトリートメント剤を売りつける。

これって何かがとんでもなく間違っている気が・・・



---------------------------------------------------

当店はオープン時から
「必要の無い事、お客様の にならない事はしませんよ」
っていうコンセプト。

・スタイル全く崩れてないけど、どこ切るの?

・カラーやったら絶対傷むよ。それでもやる覚悟できてる?

・パーマをかけなくても あなたの髪質ならそういう感じになるよ。

・一生 矯正をやり続けるの?クセ毛を生かしたスタイルのほうが楽なんじゃないかな。

・そのスタイルをやるには時期尚早では?もう少し伸びてからのほうが無難だよ。

・それを今やったらダメージがハンパないよ。もう少しガマンしよう。



せっかくご来店頂いたお客様を
「何もせずに帰す」場合って↑な感じがほとんど。

(別に 気まぐれでやらないわけでも何でもないのです。)

今、目の前にお金を落とす気満々の方がいるっていうのに・・・・
消費拡大どころか、縮小です(笑)


-----------------------------------------

話は変わりますが、
最近 なにかと話題のドラマ「マルモのおきて」。

わが家も楽しく観ていますが、
そのドラマにちょっと笑えるエピソードがありました。

文房具メーカーに勤める主人公は、
過去に開発した「いくら消しても減らない消しゴム」なる物のおかげで、
開発室からお客様相談室に異動になってしまったという設定。

「そんなの売られたら 消しゴムが売れなくなるではないか!」

と他社からクレームの嵐。
結果 大赤字になってしまい、その責任を取る形で
お客様相談係に飛ばされたのだそう。


ドラマの中の設定なので、そんなものがあるのかも謎ですが、
せっかく良い物を作ったのに、

なんだか世知辛い話ですねぇ。。。。


さて、
何で急にこんなこと書いたかと言うと・・・

いくら洗っても取れないパーマ(笑)なるものを
店主がやたらと掛けるもんで、
お客様がめったに来なくなってしまったからなのですよ~(笑)

さすがにクレームまでは来ませんけどね、
お客様の来店スパンがやたらと長~くなってしまったもんで・・・・

わざわざ来てくれたお客様に何もしないわ、
長持ちしすぎるスタイルをつくるわ、


全くもって商売上がったりです(笑)


・・・実のところ、震災以来
笑ってる場合じゃなかったりする美容界の台所事情なのですが、

自分だけの利益を優先して煽ってお金を儲けるより
ずっと良い気が 私もしています。 

だって・・・
電気だって水だって、何だって・・・

永遠ではないことが
今回の震災で身にしみて分かったじゃないですか。
 
よく考えないでお金を使うということは
資源を無駄にするということ・・・

そろそろ大量消費の時代は終わりにしなければいけない。
・・・と思っているのは私だけかなぁ?


元々 「美容」なんてさほど生活に密着していません。
髪をいじらなくても死にませんし。

(だから、世の中が不安定になると誰も来なくなる)

そんな商売が成り立っているってこと自体が
ちょっと変なのかもしれません。

ところで、美容室の数って
コンビニより多いってご存知でした?


今の自分には ”何が必要で” ”何が必要でないか”
しっかりと考えたほうが身の為だし、地球の為ですよね?

そして、考えた上

「必要」と思った時は是非当店へ。(軽くコマーシャル)

ポジティブなあなたのお力になれると思います。



cbDSC03398.jpg

↑ここ最近で作った物(全部)

実は、震災以来 今までデットストック状態だった生地たちを
使ってカタカタとミシン踏んでます。

もう、いつ何が起こっても不思議じゃない世の中
になっちゃいましたもんね、

いつかやろうと思ってた事は今やっておこう。
悔いを残さないよう、しっかり生きていないとね・・・。

それにしてもミシン踏んでると、
「この道で生きていこう」と思ってた頃を思い出します。

結局 挫折してしまいましたが、
やっぱり私って何か作るってことが純粋に好きなんですよねー。

心が落ち着くし、やたらとやる気がみなぎってきます。

さて、次は何つくろう。
作るって楽しいな。 おしゃれって楽しいな♪
打倒ファストファッション!で頑張るぞぉ~(笑)


最近変な服着てるな・・・
と思ったら、突っ込んでやって下さい(笑)



cbIMGP5003.jpg

店主は店主で自分のやりたいことまっしぐら。

↑ あ、ムスコのじゃないですよ、
まぎれもなく店主が大会に出て獲得した物です(砲丸&円盤投げ)

すっかりスリムに変貌した店主。 恐るべし 有言実行。



そんなこんなで あいかわらずの当店ですが、
風当たりが強くとも 方針を変えずに
今後も頑張っていきたいと思います。

業界の策略に惑わされず、

自分のリズムで、
自分のペースで、
自分なりのスタイルを、

確立できるお客様がもっともっと増えれば良いな。。。


                              June.06.2011 fumi 

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

3 Comments

earlybird says..."すてきです"
たまたま検索して引っかかったのでいろんな記事を読んだのですが、こんな素敵なコンセプトんp美容室が、家から簡単に行ける距離のところにあったら絶対行くし、友達にもすすめるのになぁと思いました。わたしは東京に住んでいるのですぐには足を運べそうにないのですが、ぜひ一度いってみたいです。
2011.07.16 13:41 | URL | #8PU3hysQ [edit]
「Cafe Bleu」 says..."earlybirdさんへ"
こんにちは。
すぐにお返事を書こうと思ったのに、すっかり遅くなってしまいました。
本当にすみません。

earlybirdさまは東京にお住まいなのですね。
実は、東京からわざわざ来ていただいているお客様が 結構いらっしゃるんですよ。
年に一回とか二回くらいのペースなら、そんなに負担にならないみたいです。
(手前みそですが、店主はそういう施術が得意)
本来、美容室って、そんなにマメに足を運ぶ場所ではないですもんね(笑)

機会がありましたら、是非お越しくださいませ。
楽しみにお待ちしております。
2011.08.08 16:08 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.05.12 19:39 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する