OUR FAVOURITE SHOP

季節モノ 流行りモノ

Posted by Cafe Bleu on   3 



・・・・ウソです。 始めてません(笑)


こんにちは。 フロントfumiです。

実はこれ、お客様のお子さんがイタズラで書き残していったもの。

(お母さんの施術が終わるまでの間、黒板で遊んでました。)


”ちゅーか”が ひらがなのとこが可愛いくって、
ついそのままにしておいたのですが・・・・

「ええ? ホントにあるんですかー!?」 とか、

「となりで始めたのかと思ったー」とか、

「ここのことだから、物凄くこだわった冷やし中華が出てきそう」とか・・・・

後から来店されたお客さんに 波紋を呼んでしまいました(笑)

ジョークです。ジョーク。
笑って見過ごしてくださいませー。


それにしても、お子さんって面白いですねー。
冷やし中華を書く前には、
「全品50% OFF」って書いてました。

・・・そ、それだけはやめて~!と、すぐに消してもらいましたが(笑)


----------------------------------------------

ところで、

どこが最初に始めたのか、
夏の訪れと共に街でよく見かけるようになる
「冷やし中華」の文字。

これを見ると「もう夏か~」なんて、
ちょっと気分が盛り上がって、
ついつい注文しちゃうんですよねー。 

・・・まんまと戦略に引っかかってる気もしますが(笑)


美容界もこれと似たような感じでしょうかね?
最近、なにやら良く聞くようになったメニューがあります。

・・・・それは、クリープパーマ。

>髪に負担をかけず、持ちの良いパーマがかけられます!
>ウェーブの持ちが悪い方にも弾力のあるフワッとしたパーマがかけられます。
>つや手触りが良く しなやかでお手入れも簡単な進化系パーマです。



・・・みたいな 魅力的なキャッチコピーを最近よく見かけませんか?

--------------------------------------------------------------------------
クリープパーマとは・・・(マリームじゃなくて クリープ ・・・(笑))

 通常のパーマ工程において、
 1剤を洗い流した後に2剤を塗布するまでの間を「クリープ期」と言い、
 その時に 熱や湿度などで毛髪内部の細胞が動かせることを
 利用したパーマの方法。
 ※ クリープ期を利用した理論は1950年代からあったものですが、
 それを現代版にアレンジしたものがクリープパーマと呼ばれています。
 デジタルパーマやエアウエーブなどもこのクリープ期を利用したもの。

-------------------------------------------------------------------------

この「クリープ」という言葉、
最近ホントによく聞くようになりました。

メーカーやディーラーの情報提供が
いよいよ始まったってことでしょうか?
(最初は食いつき悪かったんですけどねぇ・・・・)


あ、当店ですか?
「クリープパーマ始めました」・・・的な宣伝は全くしていませんが(笑)、
数年前から、クリープ理論を取り入れたパーマは普通にやってます。

(たぶん、やってもらったお客様も知らないと思う・・・
半年1年経っても取れてなければ、そう、それがまさしくクリープパーマ・・・笑)


パーマはパーマ、
お客様が喜ぶような結果が出せれば、
何パーマでもいいんじゃないでしょうか?

何所に、何を使うか・・・が問題で、
それをいかに使いこなすか?
毛髪状況に応じて使い分けるか?

ってことのほうが大切なんじゃないでしょうか? 

○○パーマって謳っても、
結果が出せなければそれは 何パーマ でもない気がします。


「傷まず 綺麗に 長持ち」

うちの店主、お客様のご要望を叶えようと
クリープ理論を研究しているうちに、

最小ダメージで 質感の素晴らしく良いパーマが
かけられるようになったのは良いのですが・・・


長持ちしすぎて お客さんが来ないよー!?


うちのお客様、
伸ばしてる方が多いこともあるのですが、
「ひゃ~1年ぶり~!」なんて方も珍しくないのです。 


「上手いとお客さんが来ない。これは喜ぶべきか?悲しむべきか?」 

・・・これ、店主の言った名言。(いや迷言。)

ああ、ホントにうち 潰れちゃうかもー(泣)

クリープ理論を上手く実現できてしまうと
必然的にそうなっちゃうんですよね。

取れたらかける、傷んだら切る。

この必要が無くなったら、
美容室にマメに来なくてもよくなるわけですよ。 

お客様にとっては夢のようなパーマなのです。


-------------------------------------------

そうそう、
先日 知り合いのお若い美容師さんから何気なく出たひと言。

「そう言えば、うちの店長も
  今度クリープパーマ入れるって言ってましたー♪」


ええ?クリープって入れるもんだったのかー!??? 

そ、そうなの~???

何やら、クリープパーマ用の機械があって、
クリープパーマ専用の薬剤があって、
お金払って講習会に参加して やり方を習って・・・・

さあ、明日から始めますー

・・・・的な構図が浮かんでしまいました(笑)


もちろん、そのサロンの店長さんが、
本当に「入れる」って言葉を使ったのかどうかは
定かではありませんし、

美容界には その手の講習を受けないと使えないような
特殊な器具や薬剤を使う技術も少なくはありません。 

そういう場合、「入れる」って言葉がよく使われます。 

色々な商品やノウハウが発表され、各地で講習会が開かれ、
参加した者は自店でマニュアル通り施術を実行する・・・

これ、わりと普通の流れです。

でも・・・・その後、
受けた講習の内容を「自分の物」「自分の力」に
できる者は ごく稀。

新しい機械を導入し 講習に参加しただけで、
すべてを習得した気になってしまう者が増えてる昨今の美容界、

お金を払えば新しい技術ができるようになる、
そして「話題」になって しばらくは儲かる・・・

「入れる」というのが、
「うちも早く流行りに乗らなきゃ」みたいに聞こえてなりません。 

・・・結局 儲かるのはサロンやメーカーやディーラーだけで、
被害を被るのはいつもお客さんなんですがー。

(ぜんぜん納得いかない)

「学ぶ」「研究する」ではなく、
つい「入れる」と言ってしまう裏には、

技術は苦労して習得する・・・的な考え方が
薄れてきてしまったからかもしれませんね。



それ用の新しい機械を買ったわけでもなく、
講習会を聞きに行ったわけでもありませんが、

そこは”好きこそものの上手なれ”・・・

まだ情報がほとんど無い頃から
貪欲に自分なりの試行錯誤を繰り返してきたうちの店主、 

「普通のパーマでしっかり結果が出せてないと、

             何やっても無理!」


・・・だそうです。

これ たぶん、どんな世界もいっしょですよね。

基本をきちんと理解したり研究したりが出来てない人に限って、
新しい物に走りがち・・・

基本中の基本が分かってないから 応用が利かないし、
上手くいかない原因さえ分からない。

(ちょっと見て聞いただけで自分の物にできてしまったら、それは天才。
美容師さんって、もしや天才ばかりなのかもしれません。)

 

良い結果が出せないからと すぐ廃れ、
また目新しい名前のメニューが流行る・・・

(私がこの仕事に首を突っ込むようになってからの短い間にも、
いろんなブームが来ては廃れ・・・を繰り返してます)


一時期 大ブームだった「デジタルパーマ」や「エアウエーブ」も、
技術不良などにより、結果 髪のダメージが街中に氾濫してしまいました。
(同時にイメージもダウン。。。決して悪い物ではないはずなのですが) 

習得できていない技術をメニューにしたら危険だということは、
素人の私にでもわかることなのですが、

「ダメだったら次、次!」みたいな流れなんでしょうか?

・・・さて、巷のクリープパーマの行く末やいかに
今回も 名前だけの技が氾濫しないと良いですよねぇ 。。。

消費者として切にそう思います。


----------------------------------------------------

ちなみに店主、
自分なりの味付けや工夫で 「まだまだ進化させるよ。」
と言っております。

ちょっとした応用で、無限の可能性があるんだとか・・・

もう業界の流行りとかは一切無視(笑)

お客様があえて「クリープ」と注文しなくても
必要な時に勝手に駆使するやり方は今までと変わりませんし、

その時々でやり方も違うかもしれませんが、
その辺はご了承くださいませね。 

お客様の利益優先で施術させていただいてます♪


・・・ぶっちゃけ、フロント係としては
これ以上 来店スパンが長くなるのは


ヒジョ~~に困るんですけどね (笑)








さてさて 関東もそろそろ梅雨入りするんだとか・・・

この時期の美容室の「季節モノ」と言えば・・・・

cbDSC08174.jpg

そうです、長いことガマンしてた方!
いよいよ解禁。縮毛矯正の季節ですね。

いえね、この時期しか受けないわけではないのですが、
当店の場合、髪のダメージを考え、
矯正は年1回(物凄くクセの強い方で2回)くらいでやめときましょう~
・・・ってのが方針。

どうせやるなら、
「湿気」でクセが出やすくなるこの季節が最適ってことです。
(だからと言って、必要のない方までやれってことではないですよ)

※ 実際はもうちょっと前のほうがベストだったかな。 
梅雨の少し前ってことで。(いつも書くの遅くてすみません)


ところで ↑ は、
去年の「冬」にてっぺんだけ(耳くらいまで)縮毛矯正
をやってもらった後の写真。(毛先はパーマで巻いてます。)


cbDSC03780_20100612205843.jpg

でも、変な季節にやってしまったので、今がツライ・・・・

私の場合、マメに矯正をするほどのクセはないのですが、
若干のうねりが出る髪質。

このままだとあんまり美しくないので、
またグリグリにしてしまおうか検討中です。


げげ~っ 今年に入ってすぐ、ガマン出来ずにやっちゃったよー 
・・・なーんて方もきっといらっしゃいますよね。

そういう方は、来年 再来年・・・先を見据え、
湿気の多い時期に照準が合うよう 個々で調整して行ってくださいね。
(施術はどんな時期でもお受けしますのでご安心を。)


・・・ちなみに前出の「クリープ理論」、
店主は縮毛矯正にも応用してるらしいです・・・

(私も最近知りましたー へぇ~ 笑)

それから、
てっぺん真っ直ぐ 毛先くるりーん も同時に出来ますし、
ヘナや香草カラーでしたら同日に出来ます

カウンセリングでちょいとキビシイ分、
ブログで世知辛いことを書いてる分(笑)、

お客様1人1人にあった施術を
全力で対応させていただきますので、

今後も CAFE BLEU を宜しくお願い致しまーす♪

                        June.13.2010fumi

                     
関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

3 Comments

Cafe Bleu says..."longsukiさんへ"
ご連絡が遅くなって申し訳ございませんでした。

切りたくないのは分かりますが・・・
美容師さんの言っていることが、正しいと思います。
いつかはその長さにしなくては、折り合いがつきません。
切る勇気も必要ではありませんか?

そうでなければ、今の状況を受け入れてそのままにして
削がれたことに対しての不満は、考えないようにすることです。
起こってしまったことはもう取り返しがつきませんので、これからどうしていくか?
その方が重要ですので何事も前向きに考えましょうね?

悩むことはいいですが、これからの考え方の方がより以上に大切ですからね。
馬鹿な美容師に当たった!と考えそれを教訓に今後そうならないよう考えましょうね。
それで十分、他の方より進歩してると思いますよ。

この程度しかお答えできなくて申し訳ありませんが、起こってしまったことを変えることはできませんので
前向きな考えになっていただくしかないと思います。
そして、今担当の美容師さんとキチンとお話ししたうえで施術に入るべきだと思います。
そして、どうしても不安なのであれば一筆書いた上で施術を始める方が確実ですかね?
証拠として、立件できますので。

ご検討ください。   店主

2010.08.05 15:00 | URL | #- [edit]
しいなな says..."開店当時から気になっていました。"
じつは実家が目の前にあり、
開店準備時から気になっていました。
そしてオープン後、外から様子を見に伺ってビックリ!
"Cafe Bleu","OUR FEIBARITTO SHOP"!!!!

ポール・ウエラーヲファッションの師匠と崇めているぼくにとっては、歓喜の声を挙げずにはいられない店名!

ほんとうは、すぐにでもお店に飛び込みたいところなのですが、あいにくぼくは夏のあいだスキンヘッドにしているので、いまのところお世話になることはなさそうです。
秋冬になったから顔を出してみようかな。

ところで、やっぱり店内のBGMはスタイル・カウンシルなんですか?
2010.08.06 07:33 | URL | #- [edit]
fumi says..."しいななさんへ"
こんにちは、フロントfumiです。

安易な店名ですみません(汗
でも、本当の意味を分かっていただいて嬉しいですよ。

「美容室なのに何でCAFEなんですか?」って死ぬほど聞かれますから・・・

兄貴の活躍って、意外と知られてなかったのね(笑)

店主は短髪も得意なので、是非是非いらしてくださいな。
(意外とメンズのお客様も多いのです)
その時のBGMはスタイル・カウンシルをご用意させていただきます!

兄貴のファッションは私の永遠の憧れです。
ほーんとにカッコイイですよねー。
お歳をとられても あんなにステキなんて!

ポールウェラーばんざーい!(笑)


2010.08.06 17:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する