OUR FAVOURITE SHOP

男のロン毛道

Posted by Cafe Bleu on   3 

cbDSC03187.jpg 
 後ろから失礼します。

 こんにちは。店主です。





 私が髪を伸ばし始めて
 から、もうすでに2年半
 になります・・・

 さて、キッカケは何だった
 のだろう?


娘が高校に入学した当初(2006年春)、
「短髪」にスーツで入学式に出席したのを憶えています。

(あの頃は、ロングヘアの自分など全く想像もつかなかったなぁ。)

娘もこの春にはもう卒業ですからね、
あれからそんな年月が過ぎてしまったのか。。。


さて、私が髪を伸ばすキッカケとなった事件。
それは、娘が高校に入学したその年(2006年)のことでした。

忘れもしません、夏の頃でした。 

颯爽とバイクで行きましたからね・・・。

---------------------------------------------

その頃は仕事が異様に忙しく、散髪にも出かける暇もなく
髪がいつもより伸びてしまっていました。 

仕事柄、さすがに伸びきったボーボーの髪で
店に出るのも心苦しくなってきたので、

耳にかかる程度まで伸びたサイドの髪を見ながら、

「そうだ!久しぶりにツーブロックにしてみよう」

と,思いついた。(今どき?)
近頃は誰もやってないから、あえてやりたくなったのだ。


 ※ツーブロックカットとは・・・・
  髪の長さか異なる2つのブロックで構成されたスタイル。
  簡単に説明すると、髪を上部と下部に分け下部は刈上げ、その上から
  長いトップの髪をかぶせた髪型。 
  80年代後半に大流行しました ・・・・トレンディドラマの吉田栄作とか(笑)


 
今はツーブロックと言っても、昔みたいに極端なスタイルでなく、
普通の刈上げの上にちょっと長めにした髪を乗せて、
ソフトな感じで動きを出す・・・

なんてのが主流ですが、
自分がやりたかったのは、昔ながらの古臭ーいベタなツーブロック

願わくば「坂本龍一」を目指したかったとこですが(笑)、
そこまではトップが長くなっていなかったので
どうしたもんかと思っていたところ、

たまたまテレビの懐かし特集で流れてた、
「ミスチル」のデビュー当時の映像に目が止まった。
おお、桜井もツーブロックだったか・・・・。

それで、
「ミスチル桜井のデビュー当時のスタイルみたいの分かる?」

って注文してみたんですよ、入った店で。

そしたら、あっさり
「あ~、ハイ!わかりました」  ・・・・・って始めること30分。

あれ?どうも様子がおかしい・・・ 

なんか長いのですよ襟足が・・・・???

こちとら美容師ですからね、切り方は熟知しています。

でも、
工程が違えどもそれは人それぞれのスタイルか・・・
と堪えていましたが、

どうにもこうにも、これは 全く違うスタイルだ~~~!


だって、下の部分が長めでトップが短かいって、、、

逆だろ!


そして、ツーブロックの「命」でもある 長い前髪を
ぱっつり短く切り始めた頃、、、

「もういい!やめて!!そのままでいいから!」

と、ストップをかけました。  

もうこれ以上 この子にどのような要求をしても
無理だと認識したので、
代金を払って そそくさと帰路に着きました。

あーだこーだ言っても
切ったものが戻らないのは自分が一番よく知ってたし


さて、しょーもない頭で家に帰ったら
カミさんがひと言・・・


「どうしちゃったの、その頭?」

・・・ですよ! 

そんなに酷いかい?
素人の目で見てもそんなに酷いかい?
 
ああ、それが答えなんですね ・・・・(がっくし)

その日以来ですか? カットに行かなくなったのは。
かれこれ2年半前の話です。

---------------------------------------------------

それからというもの、

しょーもないヘアスタイルをなんとかしようと、
ひたすら伸ばしました・・・

そして、調子に乗っているうちに こんなに伸びてしまいました(笑)


大雑把な経緯はコチラにまとめてあります。

ちなみに、講習会の画像あたりは、
↑の失敗カットがやっと伸び揃ってきた頃です。




実は私、

昔一度 「キムタク=ロングヘア」ってな時代に、
ためしに伸ばしてみたことがあるのです。

(今と比べたらぜんぜん短かったですが)

その頃でも、
女性の気持ちが少しだけ理解できたような気になってましたが、

今現在では、
その頃と比べ物にならないくらいの理解力がつきました(笑)


さて、そこで髪を伸ばし続けた日々の感想などを

「男目線」で 書いてみたいと思います。


女性に比べると「男」って、
伸ばし始めるスタートラインでの髪の長さ自体が違うわけですから、

男性が伸ばすことは、本当に至難のワザなのですよね。

私などベリーショートと言うより「刈上げ」に近い状態から
スタートしてますから・・・そりゃもう大変でした(笑)

男性と女性では髪の寿命が違うのは
以前お書きしたとおりですが(→コチラ)、

まさしくその途中での 変化 があります。

まず、サイドの髪が耳にかかる頃 一度、
あまりのうっとおしさにイライラして切りたくなります。 

もう 耳に髪がかかるだけで、気になって眠れないほどです。

・・・ウソです。(笑) 

そこまでではありませんが、
朝起きると切りたい衝動が 沸々と・・・・

普通の男性なら、「耳」に髪がワサワサかかる・・・
なんてことは、あまり経験したことがないですからね。 


これは 男性ならではの違和感 かもしれません。


でもそれも、
1~2週間もすると どうでもよくなります。

ようは慣れですかね?

慣れてしまえば なんてことないのですが、
慣れるまでが大変・・・・。

でも、これに慣れないと、伸びないんでね。 


ここは我慢ですよ我慢。


いつもは無い部分に 髪がワサワサと掛かってきて、
途中途中で気にはなるものの、
その都度ブローやセットで何とかやり過ごし・・・・


ちょうど1年が経った頃・・・
そのときが訪れました・・・

そう、、、男性の最大の悩みである


「抜け毛」と「ボリュームの減少」です。


短かった頃は、何もしなくてもトップの毛が立ったので、
ボリュームなど気にもせずに居られましたが、
髪も長くなると自然と寝始めるわけです。 

・・・そう、トップがぺしゃんとして ボリュームが出なくなってくるのです。

それと、ヘアサイクルの関係か?
「毛根」の耐久性の関係なのか?

犬で言うところの「抜け替わり」のようなものが始まります。

短髪だった頃は、
毛根がそれほどしっかりしなくても問題がなかったものが、
「耐えなくては」ならない長さ(というか重さ)になってくるのです。 

毛根も今までとは勝手が違ってくるわけですよ。 

そのせいなのか、
一時的に異常に抜け毛が増えます。

ボリュームは出ないわ、髪の量は減るわ。

・・・・これは男性である以上、大変気になることですよね。

「やばいのかな~?」などと気にした頃もありましたが、
その時期を2~3ヶ月過ぎると
また安定期に入ったようで、抜け毛は減りました。


が、しかーし、


2年目を迎える頃
また抜け毛が気になる時期がやってきました。

私の感覚で言わせてもらうと、
髪の毛の1/3が抜け替わった気がしました。

洗面台や浴室に落ちている自分の髪の毛を見るのが
辛くなるほど、、、

それは それは 抜けました(泣)

髪の一本一本が長くなった分、
抜け毛の存在感も増してるんだろう・・・・

とも思いますが。 

・・・・うん、それはたぶんあるだろうな。

あと、長くなった分、
摩擦と言うか 引っかかって抜ける・・・
なんてことも増えてますからね・・・


男が髪を伸ばすことって、

  抜け毛との戦いでもあったのですね。


そんなの関係ね~・・・と思いたい所ですが、
やっぱ関係あるんだろうな。

女性より男性のほうが、明らかに向いてないっす。  

あー実感(笑)

------------------------------------------

さて話は変わりますが、

自らがロングヘアになってみて、
噂に聞いていたことを実体験できました。

・寝ている時、髪の毛を「踏む」という不自由さ。
・Tシャツの中に髪の毛が入ってしまう気持ち悪さ。
・ご飯を食べてる時、髪の毛も一緒に食べてしまうこと。
・片手に黒ゴムをついついはめてしまうこと。
・買物の時、ゴムやバレッタが売ってると「便利そう」と見てしまうこと。
・シャンプー後、乾かすのに時間が掛かる大変さ。
・洗う(シャンプー)のが面倒くさいこと。
・スタイリングが決まらないと、「いいや結んじゃえ~」って結局 毎日結んでしまうこと。
・パーマをかけると異常に楽なこと!
・切るのを躊躇してしまうこと。


・・・と、まあ色々ありました。

はっきり言って普通の男性にとってはどうでもいいことですが、
女性の髪を主に扱う私にとっては 大きな収穫でした。

何事も「実際にやってみる」ことって、大切ですね。


来店されるお客様や、
カミサンも、娘でさえ・・・

「なーんでみんな腕にゴムをしてるんだ?所帯じみてるな。」 

と、思ってましたが、あ~納得。 

いつでもゴムが使えるって便利です(笑)





「伸ばしたいんですけど、伸ばせないんです~」


という女性の方々の意見は、
私には通らないほど、私自身が伸ばしました。


これで、「切らなきゃ伸びる」理論 


は証明されましたよね!放っておけば自然と伸びます。 

後はご自身の手入れ次第です。
伸ばしている途中は、手入れが一番大切です。


中途半端なスタイルの髪は、
ブローしたりカーラーで巻いたりと大忙しです。

手触りの良くなるスタイリング剤「AYAKA」も
そのために開発したような物です(笑)

指どおりが悪いと本当にイライラするものです。 
そんな時スタイリングローションは欠かせませんでした。

まとめた際のホワホワした伸びかけの毛は、
今作成中のハードタイプが意外に良いです。 

これも自分の経験から作りましたので、問題ないと思います。


--------------------------------------

さて・・・・
自画自賛させていただきますが、


私は髪を伸ばさせるプロです!(笑)


「美容室」という商売はしておりますが、
お客様の目的の為になるのなら、「自己利益」は追求しません。

目的達成のためには、「無理や無駄」を省きますので、
時には、お客様の「わがまま」は聞き入れない場合もあります。

「髪を伸ばす」と言う いばらの道
お客様自身が選択した以上、
「制約」がたくさん出てくるのは了解していただかないと・・・・ ね。

(「制約」というのは、ブログ全体を読んでいただければ
お分かりになるかと)

約束した以上、
最後までお付き合いして伸ばせるように努力いたしますので、

頑張れる覚悟がある方は、どしどしどうぞ(笑)


-------------------------------------

このブログでも、

フロント係が「髪を伸ばす企画?」を初めて以来、
伸ばすのに成功されたお客様が かなりの人数いらっしゃいます。

しばらくお会いしてない方も多数・・・・

ところが、ロングヘアに満足されたのか?
飽きてしまったのか?

ここの所 バッサリ切りに来られるお客様も増えています。


「ホントに切っていいの?切るよ。」 という私のファイナルアンサー。

「いいんです。伸ばすコツがよーく分かったから・・・・
           また伸ばしたくなったら伸ばせばいいし。」

・・・なーんて サラ~っと
カッコいいことを言ってくれるじゃないですか(笑)


うちでロングヘアをバッサリ行くお客さん、
こんなことを言う方がすごく多いんのです。

なんか、感無量ですね。 
ブログがお役に立ってるようで嬉しいっス(泣)

髪は切らなきゃ伸びるもんです。 
ちょっとした「コツ」をマスターしてもらえれば これ幸い。



cbDSC03298.jpg

さて、
男性が髪を伸ばすに当たっての問題から、
男性ならではの 心の変動など、

女性との微妙な違いが分かっていただけたでしょうか?

伸ばすのは、やっぱり男性のほうが大変です。 

それに、目的を達成して伸ばした後ですら、

誰からも賞賛されません


それどころか、
逆に変な目でジロジロ見られる始末。

買物をしていても子供にガン見されるし、
洋服屋では全く接客してもらえません。

どうやら男の(しかも歳のいった)ロングヘアーは、
「変わり者」「奇人」「変人」の部類に属されてしまうようです。 

まだまだ「男女差別がない世界」
・・・ってわけにはいかないようですね(笑)


男の場合、まともな人に見てもらえないし、
生活するには不自由ばかりですが、

便利なことも意外と多いのがロングヘアーというもの。 
それは皆さんが伸ばせばわかることでしょう。


・・・・でも、決してショートが駄目なわけではないですよ。

どちらかと言うと、
個人的には女性も男性もショートのほうが好きだったりします。

実は、私もいよいよバッサリ切ろうかと思っています。

これ以上伸ばす必要性もないし、
男性の「ヘアサイクル」から考えて、
髪の毛の寿命も近くなってきているはずなので・・・・。

ちょうど春に娘が高校を卒業するので、
それを機に短くするつもりです。(深い意味はないが・・・)

でも
伸ばすと意外に「愛着」が湧いてしまい、
妙に踏ん切れないものなんですがね。

そんな女心も、当方は十分理解してしまいました。(笑)



そういえば髪を伸ばし続けたこの2年半の間に、
美容師仲間に少しだけカットをしてもらったことがありました。 

バランスを整えるのと、
手入れがしやすいようにと、
上だけ少しレイヤーを入れてもらい、

本人的にはスッキリした~!
ちょっと変わった~!  と 喜んでいたのですが、

切ったの

 誰にも気づいてもらえませんでした。
(笑)


悲しいかな・・・・世の中なんてそんなもんさ。

しょせん他人なんてね、
人が毛先を2~3cm切った程度じゃ気づかないものなんですよ。 

肩より長くなると、益々分かりずらい!


「きれいになる」、「カッコ良くなる」、「手入れしやすい形にする」、

・・・それは他人のためではなく、
結局 自分自身のためなんですよね。

人目よりも、自分を楽しむことに専念したほうが良さそうです。

よく、「人から・・・・って思われそうで・・・出来ない。」なんて、
まわりをすごく気にする方がいらっしゃいますが、

さほど見られてない可能性大な人目のために、
自分のやりたいことをガマンするなんてもったいない。

他人に迷惑が掛からなきゃ、
何でもありなんじゃないでしょうかね?


私も今度どんな髪型にしようか、かなり構想中なのですが、
どうせなら「切った」ってすぐに分かってもらえるような
真逆なスタイルにしよっと。

モヒカン?角刈り?パンチ?(笑)


・・・と、本日はつまらない話に付き合っていただき
ありがとうございました。

                                          
                      February.04.2009  店主

               
関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

3 Comments

りょうた says..."おおーっ"
男のロングヘアー、個人的には応援したいです。髪を切って目立つより、思いっきり長くして目立ってみてはいかがでしょうか^^
2009.02.04 21:20 | URL | #7Yxyr0h2 [edit]
マダオ says...""
ネットで髪形のことについて調べてたらたまたまこのブログにたどり着き、拝見させていただきました。
当方ロングヘアーを目指している男です。

やはり髪を伸ばす1番の秘訣は我慢なんですね(笑)
このブログを見て、僕も2年半程伸ばしっぱなしにすることに踏ん切りがつきました。ありがとうございました!
2009.02.17 06:06 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.12.09 09:48 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する