OUR FAVOURITE SHOP

マナーって何だ?

Posted by Cafe Bleu on   2  0

DSC00131ds.jpg

本当に驚いたことが多く、
ひとこと書きたくなったので、聞いてください。

私がおかしいのか、世の中がおかしいのか、
本当に疑問だらけです。

私も年をとって、説教臭くなったということでしょうかね~。 



先日、友人の結婚式に招かれた時のこと。

私はその日、受付時間20分前に式場に入り、
記帳を済ませ開場を待っていました。

そして受付時間が過ぎ、いよいよ教会に案内され、
他の参列者も向かい 始まった時
数名の若い女性が走ってやってきました。

・・・・というか転がり込んできた(笑)  

当然受付時間はとっくに過ぎてます。

まあ、ここまでは、何か事情があって遅れたのだろうと、
特に気にせずいましたが、

その2~3分後、

今度は男性3人が、何食わぬ顔で入ってきた!
しかも、そのうちふたりはサングラスも取らずに・・・・

(驚いたことに、式が終わるまでずっとサングラスは取らないままだった。
おいおい、EXILEかよ!いや、タモリか?)


ご祝儀袋を露骨に素手に持ち
サングラスで歩いている姿・・・・・

「礼儀」とか「作法」とか、誰にも教えてもらわなかったのか?

まあ、気を取り直して、
挙式披露宴と進んでいきました。

式自体は趣向を凝らしていて、とても楽しい式だったのですが・・・

今の女性はどうなんだろう?
マナーや身だしなみって、何なんだ?

ああいうのが、普通になっているんだろうか?
かなり疑問が残りました。


新婦側で呼ばれた関係上、
私のテーブルのまわりは女性ばかり
(遅れてきた人たちも含む)

たぶん私は、友人や会社関係の方々に囲まれていたようです。

「乾杯」を機に、その方々の間で、
酒の酌み交わしが盛大に行われはじめました。

一瞬にしてビール10本は空けてたでしょうか。

見ていると、その後料理にはほとんど手も付けず、
注がれた酒を飲み、そして、タバコの嵐・・・・

(似合う似合わないは、コメントを控えさせていただきますが、
最近の女性は、よく恥ずかしくもなく、ここぞと肩を出しますね~。
何の真似をしているんでしょうか?)


ハッキリ言って、その周辺だけ、空気が荒れてました(笑)

この人たち、何しに来てるんだろう?

周りへの配慮があまりにも欠けてはいないか?
(服装も含む)

でも、そんな人たちも、
花束贈呈の時には「涙」など流している・・・・

その涙が、とても空々しいものに見えてしまいました。

こんなことを感じたのは私だけだろうか?
私はおかしいのだろうか?

真剣にそう思ってしまいました。

式はとても良く、楽しいものでしたが、
一部の若者達のせいで素直に喜べず、

花嫁花婿にあいさつをし、早々と式場から立ち去った私でした。



そして、別の話になりますが・・・・

このブログも多くの方に読んでいただき、
様々なことを理解していただき、感謝しております。

最近、更新が遅いとお思いでしょうが、
フロント係が着々とアップの順部をしておりますので、
もう少々お待ちくださいませ。

真剣にやればやるほど、時間を要するものです。

ところで、フロント係と言えば、
本人も自負しておりますが、検索の達人です。

いつものように、美容系の記事をまとめようと、
彼女なりに検索していたそうです。

すると、ある美容室のブログにヒットしたそう。

そこには、

うちの店と同じようなポリシーを持った人が
書いたと思われる文章と、、、


フロント係が製作した図がそっくりそのままあったそうな・・・・???

髪の生えるしくみやら、髪の構造やら、ヘアサイクル などの

図がそのまま・・・

ずっと読んでいただいている方はご存知と思いますが、
このブログの管理人はフロント係です。

美容系の記事は、美容師である私が「大筋」を書いて、
フロント係が構成を組みなおしたり、調べ物をしたりして、
きちんとした裏付けのもと、アップしています。

髪関係の図なども、
彼女なりに元の図より分かり易くしたり、手を加えたりして
時間をかけて製作しているのです。

見たことがあるような図であっても、
同じものはどこにもない物になっています。
(彼女なりのテイストが入ってますしね。)

その苦労の結晶のような物を、
そのまま無断でコピーして使うなんて・・・・・・

ちょっと、あきれてしまいました。

当のフロント係は、

「美容師じゃない私が書いたのを美容師さんが使うってスゴくない?
                 マネされるってことは私も本物ってこと?」

などと、おちゃらけていましたが、
本心はショックなようです。

そりゃそうだ、睡眠時間を割いてまで、
夜中にパソコンの前にいる姿はいつも見てますから。

生活に支障をきたしてまでやるのもどうかと、
いつも注意しているくらいです(笑)


たかがシロウトが作った図に、
著作権がどうの言うつもりはありません。

そんな細かいことを言っているわけではありませんし、
苦労を理解しろとか、そんな臭いことも言いません。

ただ、他人が作ったものそのままを使って、
横で もっともらしいことを語るのって、どうなんだろう? 
(文にも多少のパクリありました・・・)

何かが違う気が・・・・・・付け焼刃過ぎないか?

オリジナリティとかスピリットが、
そのサロンには、本当にあるのだろうか?

ブログで、自身が言っているようなスバラシイことが、
本当に反映されているのだろうか? 

そんな疑問を抱いてしまいました。

そんなことより何より、堂々とそんなことをして、
もしお客様に気付かれたら
せっかく良いことを言っていても、台無しになってしまうのでは?

何の気なしに検索したフロント係が
事実を見破ってしまったのだから、そんな日はそう遠くないと思う・・・

パクった店の心配など、私がする必要はないのですが。

髪の毛のことを説明した図なんて、
行き着くところ、誰が作っても同じようになるものです。 
手っ取り早く使える物があれば、使いたい気持ちはよくわかります。

でも、そのままを使うのなら、ひとこと言って欲しかった。
それが最低限のマナーとか、礼儀とか言うものではないだろうか?

あまり深く考えずに、してしまったことなのだという、
やさしい気持ちも当方持ち合わせていますが・・・

そんなにお手軽で良いのか?
自分自身で少し考えていただきたい。

店の看板を背負うということは、
そんなに簡単なものではないはずです。

私自身、「店」をひとりでやっておりますが、
お客様やこのブログを読んで頂いている方にも、
自分自身にも、決して手抜きはしておりません。

ですから、本当に理解していただきたいのは「スピリット」だと思っています。

華やかさには欠けますが、
青山や原宿にも、スピリットだけは負けないつもりです。

これをご覧のみなさま、
スピリットとはどういうものなのか?お考えください。

そしてこのブログをご覧の同業者の方々、
本質的なスピリットを忘れず・周りに流されず

本当にやるべき事は何か、真剣に考えてください・・・・

最後に、最低限のマナーだけは守りましょう。

                              Cafe Bleu 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

ボニー says..."同感!"
うっかり招待してしまった新婦が気の毒です。仲間内の飲み会じゃないんだから…。
こんな人はたいてい「周りに迷惑かけてる訳じゃないからいいじゃん!」と言います。
実害は無くても「見苦しい」のはハッキリ言って迷惑です。










2006.09.06 13:29 | URL | #- [edit]
fumi→ ボニー さま says..."お久しぶりです~"
なんだか、普通が普通じゃ通らない世の中になったな~、と店主が嘆いておりました。
若い頃、私たちもあんなだったかな~?
いや、違うと思う・・・・・

2006.09.08 01:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/312-3c6f8f90