OUR FAVOURITE SHOP

店選びの基準

Posted by Cafe Bleu on   2  0

DSC03021.jpg


よく、このブログを読んでいただいている遠方の方から、

「うちの近所に安心して行ける良いお店はないでしょうか?」
というようなご質問をいただきます。

でも、私が具体的に「ここが良いですよ」とは答えられないんですよね。

美容師って意外と横のつながりがないものですし、
私はどちらかというと 一匹狼的スタンスでやってますので(笑)


  

お客様は、店を選ぶ権利や、
どの店に入るかの選択権を持っていると思います。

さて、入る店を選ぶ基準って何ですか?  

たとえば、ヘアカラーをしてもらおうと、美容室を探すとしましょう。

カラー剤を塗ってオシマイ!?的な、ダメージ無視の店を選んでしまうのか?
ヘアカラーと同時に、高い次元でのケアもしてもらえる店を選べるのか?

どんな店に入るのかは、お客様次第ですよね。

「どんな店が良い店なのか?見分けがつかない!」

などという話もよく聞きますが、
それもまた、店を選ぶ立場のお客様自身が、自己責任で
選ぶしかありません。

 ・立地条件が良くて、買い物の途中でも寄れる。
 ・店が新しくておしゃれで、インテリアも凝っている。
 ・チェーン店で規模が大きい
 ・駐車場が広くて、車が止めやすい。
 ・若くてかっこいいスタッフが大勢いて、会話も賑やか
 ・DVDが見れる、託児所がある。
 ・割引や、ポイントサービスなどが受けられる。
 ・料金が安い

お店の特色は千差万別ですが、↑ はパッと見て、
誰にでもわかる店の売りの部分ですよね。 

でも、その全てが髪の本質的なケア効果とは、
あまり関係のない要素です。


 ・的確な毛髪診断とカウンセリング
 ・確かな経験・熟練した技術・正確かつ最新の知識
 ・良質で 特出した効果 の得られる薬剤類
 ・お客様の髪を大切にし、最良の状態にしなければいけない!という信念


これらは、外からチラっと見ただけではわからない地味~な部分です。

でも、その全てが髪の本質的なケアにとって、必要不可欠な要素です

髪が本当にひどいダメージを負ってしまい、切羽詰ってたり、
ヘアケアに対して、真剣に興味が湧かない限り、

綺麗な店や大きな店の方に足が向いてしまうのが「普通」ですよね。

でも、お客様が髪のケアを本気で求めた場合、
自分の髪を任せられる店には、"いったい何が必要なのか?"

それをしっかり見ないと、
自分の納得のいく髪の状態は得られません。

外見や利便性だけにとらわれてしまうと、
なかなか探し当てられないのかもしれませんね。


-------------------------------------------

どこの街にも必ず数店は、

お客様の髪のケアを真剣に考えて、良い髪の状態を求めている店が
あるはずだと思っています。
(いや、あって欲しいです。あるべきです。)

結果は地味でも、
お客様のために頑張っているお店は必ずあると思います。

そういう観点で、
するどい目を持って、お店を探してみてはいかがでしょう?

一度傷んだ髪は元に戻らないということは、再三言っていますよね。
傷んだ髪は完治することはありません。

でも、良い薬剤と使いこなせる美容師に出会えれば、
かなり良い状態まで戻せます。


もちろん、メーカー受け売りのトリートメント剤を、
ただ塗る程度の技術では無理ですよ。


美容師だって消費者です。


コマーシャルなどを見て
「このシャンプーで、ダメージが修復するんだ~」などと、
数百円のシャンプー剤を信じてしまうような心理は持ち合わせています。

ダメージを修復するには、
特殊で高濃度なタンパク質等が各種必要です。

ただ、お客様が実際に処理するわけではありませんから、
やり方を直接理解する必要はありませんが・・・・・

(このブログをずっと読んでいただいてる方なら、
なんとなくお分かりいただけるかもしれませんね。)


それらの特殊な薬剤を用意してあると思われるサロンで、

それを的確に使いこなせる知識と経験と技術を持っている美容師に、

最良の処置をしてもらって下さい。


なお、それらの薬剤と技術を、どの店が持っているのかは、
私に聞かれても困りますので、
ご自身で厳選し、選択して下さい。

最近は、ホームページを持つサロンが増えました。

その内容を見て、
きちんとした理念やスピリットが感じられるような店を
選ぶこともできますよね。 


ダメージの原因になるようなことを(知ってか知らずか)
「当店のカラーは傷みません!」などど推奨しているようなサロンは、
どうなんだろう?という事は言っておきますね、念のため。


「技術」と、髪の「ケアーの技術」は別の事です。

カラーやパーマが上手な店だとしても、
ケアーも上手とは限りません。

どんなところに惹かれて来店するか、結局最後はあなた次第です。


--------------------------------------------

私も日々勉強しています。

最新の知識と、最良の技術を求め、

これは!

と思う薬剤を常に探し、試し、実証し、
常に最良の薬剤を使うようにしていますが、

ケアを本気で探求しようとするととても難しいもので、
終わりの無い努力が必要になります。

まだまだ足りない部分も多く、今だに勉強中ですが、
お客様が髪のケアについて求めて頂ける間は、
その要求に応えられるよう頑張っています。

ただ言えることは、こんな苦労もつゆ知らずなのか、
ダメージを大量生産するサロンは無数に存在しています。

私の店は、壊された髪の修復屋ではありません。
私の本来の仕事はスタイルを作ることです。

でも、お客様のご要望のスタイルを作る前に、
まずはこのダメージを何とかしなければスタイル自体が成立しないのです。 

ですから私は、
次に来店していただくまで、お客様が(スタイルが崩れて)困らないよう、
「最良の状態」にこだわり、真剣に仕事をしています。





店選びに慎重になるだけでも、
ダメージはかなりの確率で減らせます。

どうか皆様、サロンに足を運ぶ前に、よく調べて、考えてみてください。

ただし、こんなことを言い切っている私の店なら、

「何とかしてくれるだろう」

などと、一時しのぎでご来店される方が増えています。

確かに、一時的に髪の状態を良くする事はできますが、
その後のケアや、ダメージの原因のことなどを、
ご自身で理解いただけなければ、

壊す → 直す → 壊す → 直す → 壊す ・・・・・・

永遠なる繰り返しになってしまいます。

申し訳ありませんが、
髪を良い方向へ持って行くための努力のできない方、
髪のことを理解する気がなく、その場だけ何とかしてもらおう的な方、

髪のダメージなどまったく気にぜず、
無茶な注文をされる方は、お断りしております。

髪の事を真剣に考えて勉強され、
努力されている方はたくさんいらっしゃいます。
私は、そういう方のほうを優先させていただきます。

エラそうだ、生意気だ、客商売だぞ、
と色々と苦情もあるかもしれませんが、

店の看板をひとりで背負っている私のポリシーです。
どうかご理解くださいませ。

このブログは、私の店にわざわざ来なくても済むよう、
役立つ情報を発信しています。

なにも、私の店に来ていただきたいという思いだけで、
書いているわけではありません。

勉強してから来て下さいね、とは書いてありますが、
どなたでもどうぞ来て下さい、とは書いていないはずです。

ですから、ここに書いてある事を生かして、
他にサロンを選ぶのも良いと思うし、
髪の勉強に役立てていただくのも良いことだと思っています。

何かひとつの物(事)に頼ることは、あまり良い事とは思いません。

みなさんには様々な選択肢があるのですから、
もっと考え方や視野を広げてみてはいかがでしょう? 

真実はひとつではないと思います。

あなたに合った、あなたがお望みのサロンは、

「あなた自身の目」で選ぶのが一番なのです。

みなさんが、良いお店 / 美容師さんに出会える事を陰ながら願っています。


                            September.19.2006 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

ぬっこ says..."伸ばしてます^^"
5月くらいにお世話になり、今は軽井沢に住んでます。
栃木に帰る機会にお世話になろうかと思っているのですが
(こちらで切るつもりないんです^^)なかなか帰れないので
痛まないよう大事に大事に伸ばしてます。
仕事できっちりおだんごにまとめなきゃいけないし
そのためにスタイリング剤も使ってるけれどもう少し頑張れそうかな。

また必ず立ち寄りますね~☆
2006.11.04 00:56 | URL | #- [edit]
fumi says..."お久しぶりです!"
ぬっこさん
こんにちは。お元気そうで良かったです!
髪、ずいぶん伸びたんじゃないですか?
その調子で、いたまないようにがんばってくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしてます。

軽井沢でのお話、楽しみです~
2006.11.04 10:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/305-604a6c19