OUR FAVOURITE SHOP

髪を伸ばすには・・・ その1

Posted by Cafe Bleu on   8  0



久々の登場!フロントfumiです。

念願のパーマをかけました。しかも伸びたでしょ~♪

会う人会う人に「知らない間に伸びたよね~」
と言われ、得意顔の私です。

(人の家の子供が、
ちょっと会わないうちに大きくなるのといっしょの感覚?)
   
 

伸ばすのを決意した、9ヶ月前は こんな感じ!だったんですよ。

以前は後のスソの方だけひょろひょろ~と長いだけだったので、
本人が思ってるほど ロングヘアには見えていませんでした。

9ヶ月前の画像は髪を広げて撮ったので、
今と変らない長さですけど、長い部分が薄いので、
動くと寄ってしまい、ちっとも長く見えなかったんですよね。

でも、ここまで厚みがつけば、
ロングの部類に入りますよね?!

う~ん、でもま~だまだ甘い!
目標の長さまでがんばるわよ~~~(笑)

---------------------------------------------

ところで、髪を伸ばしたいって方、意外と多いですよね。
でも、なかなか伸ばせないって言う人も多いですよね。

・・・・・どうしてでしょう?

① バランスの崩れたスタイル(カットライン)が我慢できないで挫折。

② 髪がパサパサ、毛先が傷みまくりで切らざるを得ない。 

③ なりたいスタイルがコロコロ変る。(気持ちが定まらない!)

そんな理由でしょうか?

今回は、① カットラインの崩れについてお話しましょう。




伸ばしてる途中って、
スタイルが決まらなかったり、まとまらなくなる時期って
どうしてもあります。 

私みたいにレイヤーが入ったスタイル(トップが短い)は、
伸びて重くなるのが命取りなので、特にバランスが崩れがち。

中途半端な長さで首筋にまとわりつく髪がうっとおしいわ、
暑苦しいわで、最悪です。

そんな時、雑誌で可愛らしいすっきりショートのスタイル
なんて見た日には、
「いいか~切っちゃえ~」なんて思っちゃいますよね(笑)


でも、バッサリと切りたい気持ちを抑えつつ、
うっとおしい現状を何とかしてもらおうと、
美容室に行ったとします。

でも・・・・
「伸ばしてるので・・・」って言ったのに、
思ったより短くなってしまった~!

なんて経験ありませんか?

「確かに、スッキリかっこよくなったし、
まとまるようにはなったけど、これじゃ~伸ばす前に逆戻りだぞ」

・・・・なーんて繰り返し?

-------------------------------------

美容師さんのカット理論って・・・・・
実は素人が考えているほど簡単なものじゃない
らしいのですよ。

なぜなら、普通美容師さんは
髪全体を「スタイル / デザイン」として捉えて見ています。

全体を1㎝切っただけとか、毛先を揃えるだけで
「かっこいいスタイル」や、「まとめやすいスタイル」
は作れません。

昔と違って、
今のカットは複雑な仕組みで成り立っているのです。
(昔より動きがあるし、単一じゃないでしょ)

だから、
「ここだけちょっと切ってくれればいいのよ~!」
みたいのはデザインとして成立しませんし、
まとまらなくなるのは見え見えです。

ただパツンと、余計な部分を切るようなのは
カットとは言えませんよね。


美容室である以上、
お客様が伸ばしてるとわかっていても、
中途半端なかっこ悪いスタイル
お帰りいただくわけにはいきませんから、、、

(これは、そのお店のスタイル性やファッション性、
営業姿勢にも関わってきます)

美容師さんは今ステキに見えるスタイルを作ろうと、形を作ります。

形を作れる十分な長さがなければ、
基準を短い所に合わせなければならないのが今風のカット。
(難しくなるので説明しませんが、そういう仕組みなのです)

そのためには、お客様がせっかく伸ばしたした部分でさえ、
何センチも切らないといけないことになります。 

剥いたりしないとまとまりがつかなければ、
ガッツリ剥くかもしれません。

・・・そうなったら、自分が思ってたより短く仕上がるのは必至です。


美容室で「まとまるように!」とか
「カッコ良く見えるように」を求めた時点で、

長さ(伸ばすこと)より、
スタイルの良さを優先させたということになります。

お望みは達成できたのだから、結果長さが短くなっても仕方ないことです。

-----------------------------------

結論として・・・・
早く伸ばしたいなら、切りに行かない事が一番です。

切らなければ確実に伸びる!(笑)

えっ、当たり前だって?
でも、その当たり前がなかなか実行できないもんなんですよ~!

「伸ばしてるんですけど・・・」って言いながら、
カットで来店する方、うちのお店でもすっごく多いです。


↑ を読んだらわかって頂けると思うのですけど、
伸ばしてるならマメに切りに行ったら伸びません。

だって、切ったら切った分だけ短くなります。
1cm切ったら1ヶ月前に逆戻り、2cm切ったら2ヶ月前に逆戻りです。

(詳しくは→ヘアサイクル


店主もよく言ってますが、
2ヶ月経ったから・・・3ヶ月経ったから・・・って、
切りに来ないといけない理由なんてないのですよ。

本人が、OK!と判断しているのなら
何ヶ月経とうが切る必要はないのです。
(これは伸ばしていない人も同じこと!)

伸ばしているのなら尚のことです。

○ヶ月経ったからそろそろ・・・・

なんて、時間を基準に使命感だけで美容室に行くのって、
お金の無駄とも言えますよ。

だから、髪を早く伸ばしたいのなら、
目的の長さ以上に髪が伸びるまで、カットしない事が一番。
ヘタに美容室に行かないことが一番です。

充分な長さがなければ、
どんな美容師さんだってスタイルを作れないのですから、

中途半端な長さのまま行ってしまったら、
ますます短くなって当然でしょ。

ちなみにうちの店主、
伸ばしている方の髪は、「必要がない時期」には切りません。

せっかくカットでご来店いただいたのに、
まったく切らずにお帰りいただく場合さえあります。

だって、伸ばすことが目的なのに切っちゃダメでしょう?

・・・実はその作戦で、
今まで何十人もロングへアにしてきたらしいですよ(笑)

----------------------------------------------------

髪を伸ばす場合、

伸びてバランスの崩れてしまったスタイルを、
いかに気にしないでいられるかが、
伸ばせるかどうかの「カギ」なんじゃないんでしょうか?

自分が伸ばそうとした結果なのだから、

我慢して伸ばし続けるか?
それとも、我慢できずに諦めて切るか?

どちらかなんですよね。

いつも完璧なスタイルじゃないとイヤだから、
こまめにカットして・・・なんていうのは、
ロングヘアーへの道のりとしては、かなりの「遠回り」です。

スタイルを優先させるのですから、
伸びるのは後回しになって当然ですよね。





さてさて、
これから伸ばしたい方、

どういう流れが良いかというと・・・

まずは美容師さんに「伸ばしたい」という旨を
伝えるのが大前提ですよね。
これが伝わっていないと、話にならないです(笑)

しつこいくらいに毎回確認しましょう。
すきバサミとかガンガン使われた日には、
目も当てられませんから・・・

そして、最終的にやりたいスタイルがあるのでしたら、
それを伝える事も肝心。

たとえば、私みたいにレイヤースタイルから伸ばす場合。
(そういう方多いですね)

・ 同じレイヤースタイル(髪の長短があるまま)で伸ばすのか?

・ トップも伸ばしてレングスを同じ長さに揃えるのか?

・・・・で、伸ばし方や難度が変わります。

後者のほう、
不揃いな長さを同じレングスに揃えるほうが
圧倒的に時間がかかります。

チャン・ツィイーとか仲間由紀恵、水川あさみ、栗山千明など、
シャンプーのCMに出てるような方々は、
レイヤーがほとんど無い このタイプ。

伸ばすまで時間がかかっているだけあって、
サラサラ~っときれいに伸ばせてる方はきらきらオーラが出てますよね。

私の場合、目指しているのもレイヤースタイルなので、
(髪多いので)
現在もトップの毛は25cmほどしかありません。

これを もし、レングスの一番長いところに合わせようと思ったら、
50cmないとダメなことになります。

足りない分が25cm・・・
シャンプー女優のスタイルまでは、なんと、あと2年!(笑)

でも、そういうスタイルのを目指すなら、
この差を詰めないといけないわけです。

レイヤースタイルに「つきもの」、軽くするための「剥き」や「削ぎ」も、
ここではアダになってしまいます。

---------------------------------------------------

(1)一旦短く切り揃えて、後は徐々に揃えていく

一番ポピュラーな伸ばし方です。

長短の差の中間くらいの長さの所で
切りそろえたスタイル(ボブベース)にして、
それ以降、短い部分はなるべく切らず、長い部分だけ切っていけば、

いつかは同じ長さに揃います。

スタイル的に一旦短くなるので、
逆戻りした感じになりますが、段差がグンと縮まるし、
カットバランスが崩れにくくなります。

でも、早い時期にやってしまうと、
ワカメちゃんみたいな長さになりますし(笑)、

長さが足りない部分があると、デザインが優先されて
短くなる部分が出てきます。

だから、全体を余裕をもって切れる長さに伸ばしてからにしてくださいね。


(2)伸ばすだけ伸ばして一気に揃える

たとえば私の場合なら、このまま全く切らずにあと2年経てば、
一番短いトップの部分の毛が、一番長いところまで到達します。

さらに長く伸びているスソの部分を切ってしまえば、
一発で揃います。

極端すぎですけど、それだけ伸びてれば、
どんなカットでもござれ~!ですよね。


---------------------------------------------

どちらにも共通してるのは、マメに切らないこと。
ガマンです!ガマン! 
ここが踏ん張り所!やっぱり我慢が必要なのです。

少しくらいスタイルが気になっても、
長さが充分伸びるまでは切らないことです。

ピンで留めるとか、結ぶとか・・・・しのぐ方法はいくらでもありますよね!
短い前髪を伸ばしたいときも同じです。
目に入るから、邪魔だからと、切ってたら絶対伸びない(笑)

何か目的を達成させるの為には、苦労は付き物でしょ?
それと同じです。

完成までの ほんの一時的な課程 だと思って、
がんばってみましょうね。


私はレングスを揃える道は選んでいないので、比較的楽でした。
レイヤーからロングレイヤーっていうほうが、
断然手っ取り早くて楽なんです。

ただ・・・中途半端な長さの時期には苦しめられました・・・・
なんたって、9ヶ月前から今まで、
間に一回しか切ってもらってませんから!

前髪をちょこちょこっと切ってもらうだけで我慢してたのです。
毎日美容室に来てるくせに、切らないって結構ツライのです。

すっきり短くカットして、すごく可愛くなったお客さんを横目で見ながら、
首にまとわりつく髪の私・・・・・しかもハネハネ(笑)

いや~~、切りたくなるような誘惑が多かったこと多かったこと~。

お客様を差し置いてまで、自分の予約を入れるわけには
いかなかった・・・って事実もありましたけどね(笑)
でも、もしかしたら、それが功を奏してたのかもしれないです。

“気がついたら長くなっていた”

・・・ってのが実感だったりします。

切るチャンスが(突然のキャンセルとか)全くなかったわけでも
ないのですが、ロングヘアを作る名人?の店主が、
あえて切らないでいてくれたみたいです。

--------------------------------------

人それぞれ髪質も違いますし、スタート時点のヘアスタイルも違います、
目指すスタイルも違うと思います。

今度、美容室に行った時に、どのように伸ばしていったらいいのか?
信用のできる美容師さんと相談するのも良いかもしれませんね。

伸ばしていくまでの経過も楽しめるようなヘアスタイル作りを、
長い目で見て工夫してくれるような美容師さんと出会うのが、
一番ベストな方法だと思います。

美容師さんも それぞれ考え方が違ったりしますから、
どのやり方が一番、とは言えませんが、

切らなければ伸びる

ということを 頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

切るのは5分、伸びるの3年!ですよ(笑)


それから、伸ばすに当たって、肝心な事がもうひとつ。

カットスタイルを気にするより、
「ケア」を気にしないともっとダメです!

次は伸ばせない原因の②、切らざるを得なくならないために・・・

次はケアについて、お話したいと思います。  (→コチラ )

                          August.12.2006 fumi

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

8 Comments

fumi says...""
あくまでも伸ばしたい方とか、スタイル自体を変えたい方限定のこと
なので、伸ばすつもりがないのなら、マメに行っても良いと思いますよ。
そのほうが美容室が儲かって、経済効果が上がるかもしれませんね(笑)
2009.03.06 18:17 | URL | #- [edit]
says...""
なるほど~参考になりました
2009.06.15 15:49 | URL | #- [edit]
きらきら says..."勉強になりました"
数日前に髪を切りたい衝動にかられ、仕事帰りに美容院で、肩甲骨まであった髪を、肩上に切りましたが、レイヤー入りで、もともと髪にボリュームが無く、ぺた~と
雑誌のモデルさんとは、少し違うし

やはり髪伸ばしだいと思い、検索したら、このブログ発見
私、また頑張って髪伸ばします
フミさんのアドバイスどおり、しばらく切らずに
2010.11.06 15:20 | URL | #vZkSQ7.c [edit]
fumi says..."きらきらさんへ"
こんにちは。
そうですね、衝動的に切りたくなる時もありますもんね、
それは仕方がないですよー。
私も、ショートにしてもらったお客様をカウンター越しに見ながら、
毎日衝動にかられてます(笑)

伸ばそうと思ったら、美容室に行かないのが一番なのですが、
スタイル的にガマン出来なくなったら(ハネたり まとまらなかったり・・・
いくら伸ばしていても、オシャレじゃないと嫌ですもんね)、
「伸ばしているんで!」とひとこと言ってから やってもらうと良いかも
しれませんね。 あと、「梳かないで下さい」とも・・・(笑)

それでは しばらくの間 がんばってくださいね。陰ながら応援してます。

2010.11.08 23:58 | URL | #- [edit]
しんのすけ says..."悩み解消!"
私は男性ですが、ロングヘアーにしたく、美容師さんに伸ばしたい意向を伝えてるんですが、いつもいつも切られてしまいます。
いつになったらロングに…と思ってました。。
つのつど、イライラしてしまっていましたが、やっぱりガマンなんですねー
とても参考になりました!
お金の節約にもなりますしー
幸い伸びるのが早いんで放置でいきまっす!
ありがとうございました!
2010.12.09 14:07 | URL | #- [edit]
fumi says..."良かったです。"
こんにちは。
参考にしていただけてなによりです。

そうなんですよ、美容師さんって「切る」のが仕事ですから(笑)
ちょっとしか切らないで帰っていただくと 申し訳ない気分になるらしいですよ。
ある意味、しかたのない話なのですけどね。

伸ばし途中、男性はピンなど使えないので邪魔な部分も出てくると思いますが、
ロングヘアのため、少し頑張ってみてくださいね。
2010.12.09 17:48 | URL | #- [edit]
きらきら says..."ご報告"
こんばんは。一年前、髪を切りたい衝動にかられて切って、やっぱり伸ばしたい!と思って書き込みした者です。
付け毛したり結んだりしたりして、前髪だけ切って、どうにかしのぎました。
髪切りたいなぁと思う時は、フミさんのブログを見たら我慢出来ました。
髪が傷まないようにも気を付けました。今日一年振りに、後ろ髪切りました。
段差があるとこを切ってもらって、重めイメージに。
手触りも良くなって、気分転換できました。フミさんのブログのおかげです、ありがとうございます。
2011.10.06 21:51 | URL | #- [edit]
「Cafe Bleu」 says..."きらきらさま"
こんにちは。
わぁ~頑張ったのですね♪

このブログがお役に立てて本当にうれしいです。
実は私も 伸ばしてみたものの、切りたい衝動が定期的にやってきまして・・・・
でも、どこかで頑張って伸ばしている方がいらしゃるのだから大幅には
切れないよなぁ。。。などど思いとどまり、現在の中途半端な長さに至っています。
(というか、もう短い自分が想像できなくなってしまい、踏み切れない)

後ろに重みをつけて切りそろえたのなら、もうゴール直前ですね。
(もしやもうゴールしちゃいました?)
長いのを維持するのも なかなか大変ですものね。
今回書いた私みたいに、傷み過ぎてカットしないと無理!なーんて状態に
陥らないよう、これからもがんばってくださいね。応援してます。

私も今回は体力の続く限り(笑)伸ばしてみようと思ってます。
(良く考えたら50も近いのでこういうチャレンジも今回が最後かと思って)
お互いに頑張りましょうね♪
2011.10.14 13:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/303-a805c883