OUR FAVOURITE SHOP

年のはじめに思う・・・

Posted by Cafe Bleu on   0  1

DSC01138.jpg


店主です。

みなさまあけましておめでとうございます。
今年も変わらずよろしくお願いいたします。  


昨年はどっぷりと「栃木」に腰をすえて仕事をした一年でした。

夏の暑い日ざしを感じていたと思ったら、
もう雪がチラチラ舞う季節、

本当に驚くほど早く一年が過ぎてしまいました。

仕事に没頭し、
とことん追求することができた一年でもあったのかもしれません。

本当は正月くらいゆっくりしようと思っていたのですが、
感じることがあったのでPCに向かってしまいました。
お暇でしたらお付き合いください。





今年は大晦日からお店をお休みさせていただき、
のんびりとテレビなど観てくつろいでいました。

大晦日の深夜、近藤真彦が出演しているのをみて
思い出したのですが、

私「マッチ」とは同い年です。
(見えない~とか言わないでくださいね)

マッチは芸能活動25周年だそうですが、
私もこの仕事を始めて23年目に入ったわけです。

----------------------------------

働き始めたころの正月は、
「ラフォーレ原宿」の某有名サロンで働いておりました。

まだその店が、
日本でTOP3に入っていたような頃の話です・・・・

その頃、

元旦だけは「日本酒」が振舞われ、
スタッフ全員ヘベレケになって仕事をしていたのを思い出します。
今じゃ考えられないことです(笑)

今のようにコンビニもない時代、
ましてや元旦から営業しているデパートなんて
ラフォーレくらいしかありませんでしたから、

そりゃ~大賑わいで、とてもワクワクしたことを
今でも憶えています。

なんか、どんなお祭りよりも楽しかったですね。

しかし、

近年の私にとっての正月は、単純な月替わりでしかなく、
「唯一お客様が許してくれる長い休み」
でしかなくなってしまっています。

家族と年末の買出しに行ったりしても、
「お正月だからいろいろ買っとこう」なんて誰かが言い出しても、

「別に今買わなくっても、
  食べたくなったら買いにくればいいじゃん!」 なんて・・・・・

こんな会話の中に「正月」という
昔ながらの考え方がなくなっていることに気付きました。

なんか「情緒」がないというか寂しいですね・・・・

子供達がもらう「お年玉」も、
親戚をまわって大金を集める単なる「集金」のような作業
になってしまっているような気がします。

あまり感動もなく、
たやすく「大金」が手に入ってしまう日
になっているようですね。

貰った金額を稼ぐのに、
大人が結構大変な思いをしていることを
知っているのでしょうかね・・・・

実のところ、

せっかく大金を手に入れてもあまり欲しいものがない、
というのが「最近の子供たち」なのではないでしょうか?

普段から恵まれた生活をしてますからね、彼らは・・・・

本当に「お年玉」って必要なんですかね・・・・疑問です。

正月に「おせち」を食べる意味さえ
今の子供達はわからないようです。

コンビニや、元旦から営業しているスーパーやデパートが
普通になっている時代ですから当然ですね。

そちらのほうが彼らにとっては
魅力的な食べ物が並んでますしね・・・

おせちも食べない、
正月の雰囲気もよくわからないのに、

何故かお年玉の習慣だけは受け入れる・・・

なんとまあ ちゃっかりしてること!(笑)


--------------------------------------

というわけで、
今年のわが家の正月は
昔の話や思い出などを話す日になりました。

レコード大賞や紅白歌合戦、かくし芸など、
学校に行って話したいことが山ほどあったテレビの番組、

お年玉でずっと欲しかった「マンガ本」を全巻揃えた話。etc・・・・

昔を懐かしんで話しても、
同じような時代が来るとは思えません。

今さら「正月にワクワクしろ!」

と言っても
今の子供達には無理があるのかもしれませんね。

お正月をつまらなくしたのも「時代の流れ」と言うか、
私たち「大人のせい」なのかもしれないですから・・・

なんとなく考えもしないで、
お年玉をあげたり貰ったりしてしまうのは
仕方の無いことなのかもしれません。

世の中、なんとなくで進んで行きがちなんですかね?

--------------------------------------------

「美容室」の現状も同じような気がします。

なんとなく「こんなもんか」と、
気に入ったわけでもないのにお金を支払ってしまうお客様。

それを当たり前のように受け取ってしまう美容師。

なんとなくでお年玉を貰っている最近の子供達と
変わらないような気がします。

こうして、お金をいただくだけの
ベルトコンベアー的勤労奉仕は確立されていくのですよね。

出す側も
貰う側も、

物事の「本当の意味」を
もっと考えるべきではないのでしょうか?


・・・ああ、今年は正月から難しいことを考えてしまいました(笑)

私は、「なんとなく」な仕事でお金をいただいたりするほど
ちゃっかり者ではございませんので、ご安心を・・・・・

また明日から精進して仕事に打ち込もうと思います。


                           January.03.2006 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/221-bcd96864
謹賀新年 本年も マゾヒズムに札束を!
大多数の会社官庁は今日が御用始めですね。 改めまして、あけましておめでとうございます。 三が日は如何でしたか? 初詣は行かれました? 霊験あらたかな マゾヒズムに札束を! - 新春限定・開運BBS まだでしたら是非松の内に。 さて僕は三が日、書籍に関する記事を