OUR FAVOURITE SHOP

ええっ?美容室、出入り禁止???

Posted by Cafe Bleu on   0  0


いつもはやさしいはずの担当の美容師さんが、
何だか今日は困った顔・・・

なーんて経験ありませんか?

もしかして、
なにげなく着ていってしまった 今日のあなたの服
問題があったのかも?


DSC00691.jpg

寒くなるとついつい手が伸びがちな「タートルネック」。 

画像を見れば一目瞭然、タオルで覆いきれてません。

切られて落ちた細かい髪の毛や、
パーマ液などが入り込むのを防ぐために

美容室ではタオルやクロス類を首周りに巻きますが、
こんなタートルネックをカバーするのって

至難のワザなのです。

(首にピッタリしていればしているほど、難易度が増します。)


着てきたお客様には申しわけないのですが、
衿を伸ばして 無理やりタオルを巻くしか方法がありません。

(まさか脱げとは言えません)

その場合はご了承くださいませね。

ただ・・・ご本人も首元が苦しい上、
カットラインが見えにくい状態になってしまいます。

出来ましたらタートルはご遠慮くださいね。






これまた ありがちな服、「フーテッドパーカー」。

このフード部分がクセ者。

画像でも 髪がフードに被さってしまい、
すんなり下に落ちていませんよね。

このフードが厚手になるほど、衿腰が高いほど、
施術の邪魔になります。

この上にタオルを巻いて、クロスをかけて・・・・・

と、首元がかなりモタモタしてしまうことが
想像できますよね。


バランスが勝負の美容室のカット、

衿元が盛り上がっていると正確なラインがとれないため、
非常に困るのです。

そのような状態で、
「肩につくくらいのボブ」・・・と言われましても、

どこが肩なのか分かりません・・・(笑)


ましてや、パーカーの中にタートルを重ね着・・・

もちろん知らないとはいえ

実は美容師さんに
ケンカを売ってるようなコーデだったりします(笑)



--------------------------

今回は全国の美容師さんの気持ちを代弁して

声を大にして言ってみました。
(たまには批判だけでなく、役立つことも言います)

服装ひとつで仕上がりに差が出たりするのって、
意外と知られていないことですよね?

美容師さんの腕がどうの と言う前に、

美容師さんにいい仕事ができる環境をつくってあげるのも、
キレイになれる秘訣かもしれません。

教訓 : 美容室には衿元スッキリの服で行くべし! 


                            November.16.2005 店主



関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/169-c9cfb5c1