OUR FAVOURITE SHOP

憎まないでね・・・・・

Posted by Cafe Bleu on   3  0

DSC09597.jpg


「どうしたらダメージのない髪になりますか?」
という質問をよく受けます。
 
「ダメージを気にするならカラーもしない、
パーマ(縮毛矯正)もしないのが一番!」
と必ず即答してます(笑)

そして、ほとんどの方はこう言います。

「そんなの無理~」  

カラーもパーマも「薬剤」を使うので
ダメージは避けて通れない道です。

カットだけで満足していただけるのなら、
それに越した事は無いと思っています。

ただ、

何もしない髪は
クセなどで扱いにくかったりするものだし、
多少の「ライトダメージ」程度の髪の毛の方が

扱いやすいのも事実です。

何もしないなんて、

「オシャレ」 とか 
「自己表現」 とかいう意味でも
物足りなさを感じることでしょう。

環境の事、健康の事を考えたら、

薬剤(劇薬)を使わないと成立しない
ヘアカラーもパーマも
決して良いものではありません。

でも、ダメージや危険性、
いわゆる「リスク」を背負ってまでも

「美しく」

を優先させてしまうのが
人間の「本能」なのだと思います。

「美容師」という職業を選んだ以上、
そんな望みを叶えるのが使命だと思い、
日々仕事をしています。

いろんなジレンマを感じつつ、行き着いたのは

最小限の薬剤 で 最大限の結果 を出す

ということ。

こんな現代、
パーマもダメ、カラーもダメ、
なんて言っても仕方がありません。

美容師という仕事さえも成立しなくなります(笑) 

ただ、やたらとカラーを勧めたり、
まめに縮毛矯正をさせたりはしたくありません。

だから

必要な方に
必要な時期を
適切に選んで 施術する


という事を敢行しています。  

「そろそろまた縮毛したいんですけど~」

というクセ毛を気にするお客様。
(3ヶ月ほど前に縮毛矯正したばかり)

「いや、まだまだ2~3ヶ月はだいじょうぶ!」

と言っては 施術するのを
なるべく先に伸ばしていただいてます。

たぶん、

根元から生えてきた毛の、
うねりが気になっているのでしょう。

以前のクセ毛全開な状態から考えたら、
気にするほど悪くない状態なのですが・・・

ここで
「ハイ分かりました!」

と縮毛矯正をしてしまうのは簡単なことです。
お客様も望んでいることですし、
簡単にお金を頂けます。

(何でもオーダーどおりに受けていたら
多分もっと楽な暮らしができていることでしょう)

でも、本当にそれがお客様のためになるのでしょうか?

そんなに頻繁に縮毛をやっていたら、
将来髪はどうなってしまうのか?

お客様自身もわかっていないし、
中にはわかってない(考えていない)美容師さえいる。

(ちまたに増え続けるダメージ毛の原因はこれが多い)

そんなことをやり続けていると、
薬液作用を受け入れにくい髪になり、
何をやっても無駄な状態にまで到達してしまう。

ひどい場合、坊主にするしかなくなってしまうこと、
ご存じですか?

縮毛矯正だけではなく、
ヘアカラーでもパーマでも同じ事です。

本来は必要のないかもしれない
縮毛矯正・ヘアカラー・パーマ、etc・・・・・

本来は使わなくても済んだお金を払っているし、
使わなくてもいい薬剤が使われ、
流され続けている・・・・・・

だから私は、

憎まれ役を買って出てでも、
必要のないものは止めるし、

薬剤効果が最大限に発揮できるような
補助剤等の使い方を研究し続けている。
 
環境を守ろうとか、自然は大切とか、
そういう気持ちも密~かに持ちつつも、

お客様の髪を守ること

が第一の使命と、
片隅でがんばっております。

縮毛矯正をまめにしてくれないからって
憎まないで下さいね・・・・

目の前にぶらさがっている大金を頂かないって、
こちらも結構キツい決断なのですから(泣)

                              November.08.2005 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

3 Comments

mako says..."矯正のことで気になったので…"
初めまして。
大変 興味深いブログで、過去ログから読ませて頂いてます。

ところで気になったのですが、
> そんなに頻繁に縮毛をやっていたら、将来髪はどうなってしまうのか?

との事ですが、矯正やカラーは基本的にリタッチで
新しく生えてきた髪だけに薬剤を塗布するのではないですか?
毎回 全体に矯正やカラーをしていれば そりゃ傷むと思いますが。

根元のクセが気になりだしたら、やはり矯正したいと思ってしまいます。
他人はそれほど気にならなくても、本人はやはり気になるものです。クセが強ければ尚更。
私が通っている所では、「一ヶ月でも二ヶ月でも、クセが気になりだしたら来て下さい」と言って
伸びてきた部分だけ矯正してくれます。

Cafe Bleu さんでは、毎回全体を矯正されてしまうのでしょうか??
すみませんが、気になったので質問させてもらいました。
お返事いただけたら幸いです。。。
2007.05.27 10:35 | URL | #qpM0Hcyc [edit]
店主 says..."makoさんへ・・・矯正のことで気になったので…"
コメント有難う御座います。
質問のお答えですが、当店ではそのようなことは致しません!
当店で初めてご来店なさるお客様が、他店で施された施術についてを
記載させていただきました。
現実に「全体的に矯正やカラーをしている」店が多すぎです。
たとえば根元6cm伸びているとします。
それでも全体的に薬はつけられています。(お客様証言!)

もう一つ、どんなに素晴らしいテクニックがあっても、
やはり薬はオーバーラップされて重複する部分が必ず出ます。
(流すときだって、他の部分にかかるでしょう?)
伸びた部分”だけ”を施術するのは不可能です。
ですから、リタッチだから傷まないという考えは少々危険かと・・・・
(あくまでも、全体をやるより”マシ”という程度です)

辛いのはわかりますが、癖毛は一生癖毛です。(私もその一人です。)
その辺を柔軟に考えていただき、癖毛でのスタイリングも視野に入れて
おかなくては、髪が休む暇がありません。(年中薬漬けです)
と言うか、癖毛を嫌うより、癖毛を受け入れることも考えたほうが楽なのでは?
・・・と思うのです。
人それぞれ持って生まれた「個性」というもの、生かすも殺すも
考え方次第ですよね。
どうしても、癖毛がイヤで、まっすぐにし続けたいのなら、
美容室選びはもちろん、ご自分でも、ケアの方法など勉強し、
美しさを維持し続けてください。
それはそれですばらしい選択だと思います。

ただ・・・・・いつもまっすぐでいたい、でも傷ませたくない、
面倒くさいケアなんてしたくない。
・・・・となると、残念ながら現在の美容技術では無理があります。
ですから、「将来髪はどうなってしまうのか?」という表現になりました。
うまい説明ができなくて申し訳ありませんが、当店では、
リタッチさえも「ダメージの元」と考え、メニューにはありません。
お客様には、できるだけ長いスパンでご来店いただき、
必要最小限の施術しかいたしません。
縮毛矯正なら、年に2回が限度です。
(実際問題、これが髪が耐えうる限界です)
カットの方法や、自宅でのお手入れ方法、シャンプー選び等、
管理が上手く行っていれば、十分我慢できる期間だと思います。
本当は、マメにご来店いただいたほうが儲かるんですけどね(笑)
2007.05.27 20:54 | URL | #erGhW.Bo [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2007.06.01 21:03 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/152-2850ec39