OUR FAVOURITE SHOP

ムスメに想う

Posted by Cafe Bleu on   0  0

DSC09628a.jpg


昨日と今日と、ムスメの中学に行ってきました。

私立高校の説明会やら、三者懇談やら、
いよいよ受験モードが本格的になって参りました・・・・

そう、チャラチャラしてても(笑)
わたくし受験生の母なのです。


さて、中学で行われた私立校の説明会にて。

各学校の宣伝マン(校長先生とか教務主任と思われる)が、
自分の学校の特色や良いところなんかを
壇上から説明してくれるのですが、

魅力のある話し方の人、
お決まりの話しか出来ない人、

人によってあきらかに違いがある。

ある学校から派遣されてきた先生の話は かなり面白くて、
全くマークしていない学校だったのに
「あら、ココ良いかも?」なーんて思ってしまいました。

同時に、
この人に家とか車とか売らせたら、
かなり優秀なセールスマンになるんだろうな~

なんて、関係ないことを思ったりして・・・(笑)

彼の話は、
説明会に来ていたお母さんたちの心を
ガッチリ掴んだに違いない。


結局、
三者懇談では以前からムスメが希望していた高校に
最終決定してきました。

(彼の話術に騙される親子じゃなかった(笑))


これからまた県立高校の決定とかもあるので、
前の晩ムスメと今後の事をよく話し合ったのですが、
私がムスメに言ったこと。

「けっきょくは学校じゃないからね。自分だからね!」と・・・・


-----------------------------------------

私は小さい頃から縫い物が好きで、
自分で決めて高校は家政科を選びました。

そして、高校では思う存分縫い物をやったのだけれど、
満足しきれず服飾系の専門学校に進みました。

有名デザイナーをガンガン輩出しているような超有名校・・・
同時に課題や宿題が多いのも有名な学校でした。

これは、ハンパな気持ちではやっていけない・・・
ちょっとサボるとすぐについていけなくなる・・・・

あたりまえのことですが、
いい学校に入ったから優秀になれるわけじゃない。 

案の定、クラスメイトの半分以上は
服飾系とは関係のない仕事に就いた。
(学校を出たのに洋服ひとつ作れない人も多い・・・)

人それぞれなので、
私がとやかく言う権利はないのですけどね、
「お金掛かったんだよな~あの学校」・・・とか思ったり(笑)

今の自分も、
あの頃の技術を十分生かしているわけではないので、
大きいことは決して言えないのですが、

多少はダンナさん(店主)のお店に貢献出来ていると思うし、
お金を出してくれた両親にも
はずかしい生き方はしていないと思う・・・

ムスメの将来は自分で決めれば良いと思うし、
どんな学校でも、
何をやっても良いと思っています。

ただ、どんな条件の下でもしっかり生きていけるような、
精神力はつけて欲しいかな。 

・・・・おい、花より男子か?(笑)


                         October.27.2005 fumi

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/150-e097f653