OUR FAVOURITE SHOP

当たり障りの無い人間-人間的好き嫌い

Posted by Cafe Bleu on   0  0

DSC000300.jpg


先日、とあるサロンのオーナーさんと会う機会があった。

いかにも美容師っぽい、
ルックス的にも申し分のない人だ。

だからか、彼のお店はかなりの人気店でもある。
(年商何億とのウワサ・・・)

でも今回、ちょっと思ったことが・・・・

------------------------------------------------

私はこのブログを読んでいただくとわかるように、
人からは「熱い」と言われるタイプ。

だから、敵も多いし、
自分から敵を作ってしまうところもある。

自分の生き方なんだから、それはそれでいいかな?とか、
やっぱりダメだ~とか、

いつも悩みながらも「前進あるのみ!」という気持ちで
毎日を過ごしてます。


一般的なサロンでは、

「お客様とのカウンセリングを大事にしています!」

とか言っている割に、

できない事や、無理な事(NO)でも、
当たり障りのないよう「YES!」と答えてしまう・・・

「当たり障りの無いこと」

これは一般的にも良さそう思われるし、
当然のことのように思われる。

が、私は疑問がある。

これって本当に
お客様にとって「プラス」になることなんだろうか?

出来上がってから、
こうこうこうでこうですって、笑顔で説明されても、
終わった後では

お客様は「文句」も何も言えないでしょう?

だったら、

最初に説明して
理解してもらう方がよいのでは?と思うのです。


当たり障りの無い人って、
人当たりが良いので、
一見良さそうに思われがちですよね。

しかし反面、

決め手に欠ける人柄とも言えるし、
煮え切らない性格でもありますね。

時には逃げやすい立場を作っていたりするし・・・

もしかして、
女性にとって一番「厄介な人」ではないんでしょうか?(笑)


上に書いたような

「YES」とニコニコして言っておきながら、
結果がNGな、感じのいい美容師。

出来ない事は出来ないとハッキリ「NO」と言うがため、
印象が悪くとられがちな美容師。  

さあ、あなたにとって
どちらが良い仕事をするでしょう?


・・・NOと言えない日本人みたいになってしまった(笑)

 
                             October.03.2005 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/127-cc190966