OUR FAVOURITE SHOP

髪と地球にやさしいサロンめざして

Posted by Cafe Bleu on   1  1

DSC09541.jpg


私はとくに「ナチュラリスト」というわけではありませんが、
髪(人)や地球にやさしいサロンを目指しています。

本来 「美しい」とされるモノ・スタイルを求めていくと、
どうしても ココ にたどり着いてしまうのです。 

何故なら、

どんなタイプのお客様に対しても
きちんとした仕事がしたいと思っているから。 

きれいなヘア・スタイルは「健康な髪」であってこそ
成り立つものだから。 


---------------------------------------

最近はオシャレのため
老若男女と誰でも抵抗なく「髪を染める」時代。

ホームカラーや、
技術のおぼつかないサロンでの施術による「ダメージ」で、

手の施しようがない状態で来店されるお客様も
少なくはありません。

しかも、
なぜかそんな方ほど「ツヤ・ハリ・コシ」を求めるもの・・・・


毛髪には自然治癒力がありません。

傷んでしまった髪を完全に元の状態戻すことは「不可能」です。

だからといって、
傷んでる所は「ハイ!切りましょう~!」では、
お客様も、こちらも、納得のいくスタイルは作れません。


はっきり言って
「治ったかのように見せている」と言うのが正しい表現で、

それをどこまで完成品に近づけるか、
お客様に満足のいく仕上がりになるか、

そこが腕の見せどころになっている現在。


「治ったかのように見せる」ためには、
いろいろな 薬剤 を使わなくてはならないのですが、

それが「クセモノ」。

一般的なサロンでは、
治る要素が乏しいものが使用されていることが
圧倒的に多い。

名前の通った大手のメーカーさんが
良いものを作っているとは限らないから・・・

だから私は、

一般的になじみのない、聞いたこともないメーカーさんの
シャンプー剤やトリートメント剤などを使用しています。

小さい会社でも、
商品を本当にこだわって作っている方々には、脱帽モノで、 

大手には真似できない商品開発を本気でやっています。
ある意味、道楽的に楽しんでいる人もいるくらい。

そんなこだわった会社から仕入れた薬剤を使い、
毛髪修復のための技術を
すべてのメニュー(パーマ・ヘアカラー他) に取り入れています。

今現在の自分が、
一番納得できる「こだわり」を皆様に提供しているつもりです。

傷んだ髪を大量生産させ続けている
「サロン」や「メーカー」がたくさんあることは事実。

それに気づいていないお客様が多いのも事実・・・・・


                           August.02.2005 店主

関連記事

Cafe Bleu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

1 Comments

くー says...""
はじめまして知人からカフェブリュの環境を考えている話を聞き、ホームページを覗かせていただきましたo(^-^)o
沢山頷ける(^-^)話があってなんか嬉しかったです。私は田舎育ちの為か自然が大好きで、ここ最近は暮らし方も『ありのまま自然に』出来たらなぁーと肩の力を抜くことを知りした
若い頃は髪を白や黄色に染めることに満足を抱けたのですが、25才を越えボロボロな髪にフッと疑問を持ち始めました
そんな時ある話に、
『西洋人には西洋人に合う肌色と髪色がある。今日本の方で古来からの美しい黒髪艶の女性が少なくなっていて残念だ。一人一人の顔が違うように髪も自分しかない艶色を楽しむのもオシャレの一つ』との話が胸に残り私の本来の髪質はどんなだっただろう?と見てみたくなり、時間はかかりましたがもとに戻すことに成功しました(^-^)
大切にしています
お時間ある時で良いので、ぜひ色々お話を聞かせて頂きたいですm(__)m
2007.11.05 12:48 | URL | #xbtUJ8MA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cafebleu.blog14.fc2.com/tb.php/12-9748e1a6
入院の原因は…美容室!?
初めまして。ナースマンと申します。今回美容室に関してblogを書いたのでTBしてみました!興味があったら是非見に来てください!コメントを残していただけると光栄です(^^)