OUR FAVOURITE SHOP

one

再び 枠(わく)だけ

こんにちは。フロントfumiです。4月にお知らせした 駐車場に曲がる道の「目印」の件ですが、少しの間 間借りされていたテナントさん(おおしま整骨院さん)が撤退されたため、また看板が「空き」状態に戻りました。再び、看板の枠(わく)だけになりましたので曲がるポイントを見逃さないようにしてくださいね!※ ちなみに「おおしま」さん、7/2よりからは元の場所(酒屋(きくや)さんの向かい)で、「おおしま鍼灸整骨院」とし...

 0
one

No.9 恋愛も・・・あるよ。 

こんにちは。店主です。No.8からのつづきです。私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方はスルーしてくださいね。 (最初から読みたくなった方は もくじ からどうぞ。)※ ちなみに先に書いておきますが、 残念ですが皆様が想像するようなエロい話は 全くありません。(笑)バイト先で知り合ったその子は某有名体育大学の女の子。マクドナルドで一緒に働いていた子でした。...

 0
one

No.8 バカな自分

こんにちは。店主です。No.7からのつづきです。(私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方はスルーしてくださいね。最初から読みたくなった方は もくじ からどうぞ。)学生のころ、「親への負担」が凄く気になっていたものの 何をしたらいいか分からず、訳の分からない行動していたことを、うっすら覚えています。もちろん、バイトを始めたキッカケもそれでしたし、生活面もそうでした。できる限り安上がりに...

 0
one

No.7 大人と子供

こんにちは。店主です。No.6からのつづきです。(私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方はスルーしてくださいね。 最初から読みたくなった方は もくじ からどうぞ。)こんなこともありました・・・懐かしいというか 忘れる寸前でしたけど(笑)。あの頃、何か躍起になって「人を守ろうと」していたことがあります。例の「喫煙コーナー」にいた中学組の子で、すごく素直でかわいい女の子がいたのですが・・・...

 0
one

No.6 驚愕のクラスメイトたち

こんにちは。店主です。No.5からのつづきです。(私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方はスルーしてくださいね。 最初から読みたくなった方は もくじ からどうぞ。)今回は、美容学校の様子などを書いてみます。入ってまず驚かされたのは、クラスメイトの年齢が「幅広かった」こと。...

 0
one

No.5 落ちこぼれからの復活!

こんにちは。店主です。No.4からのつづきです。(私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方はスルーしてくださいね。)バイト生活が楽しくてしかたがない毎日でしたが、いちおう学校にも行ってました。私の学校は、美容学校の中でもかなり厳しい方で、規定日数内に「結果」さえ出せば 何も言われることはなかったのですが、結果次第では「留年」になってしまうシステムでした...

 0
one

No.4 自立することと、楽しいこと

こんにちは。店主です。No.3からのつづきです。(私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方はスルーしてくださいね。)一人暮らしを始めてから ひとつ気に病んでいたことがありました。やはり、仕送りは親にも限界があります。私なりの「自立」の気持ちから、学校が始まって2か月ほど経った頃「バイト」を始めました。それは、「親に対する申し訳なさ」以外になく、...

 0
one

No.3 東京人にはなりきれない

こんにちは。店主です。No.2からのつづきです。(私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方はスルーしてくださいね。)                             それから学校が始まるまでの1週間の記憶は全くありません。生きていたか死んでいたかも全く思い出せませんが、今生きているのですから何かしていたのでしょうね。(兄貴に強制連行されたあの部屋で (笑))...

 0
one

No.2 東京進出・・・?  

こんにちは。店主です。私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方はスルーしてくださいね。No,1ではすべてが何だかわからない内容でしたが、ゆっくり進みますので ゴメンナサイネ! 上野駅に降り立った時には、既に兄貴(2番目の方)が私をホームで待っていました。 私には、幸いかどうか分かりませんが「兄貴」が二人もおりまして、私は三番目の息子でして俗称「バッチ」と言われておりました(笑)。(ち...

 0
one

No.1 ものがたりの始まり・・・

こんにちは。店主です。いろいろと思うことあって、自分の「過去」など振り返ってみることにしました。 私個人のつまらない昔話なので、そういうのいいや・・・って方は スルーしてくださいね。私が田舎(岩手)から東京に出ていったのは1983年(昭和58年)3月のこと。この物語?はそこからのスタートにさせていただきます。 その頃の私、...

 0