OUR FAVOURITE SHOP

one

早朝ウォーキングのすすめ その1

毎日暑いですね~早朝から汗ダラッダラです(;^ω^)足取りもいつもより重たいけど、まあ夏だからしょうがない。毎日続けてたら色んな日がありますがな。さてみなさま、わたくしフロント係が珍しく店頭でもウォーキングの魅力を熱く語っていますが、実際始めた方いらっしゃいますか?「なんか~イマイチ踏み出せなくって…」「数日しか続きませんでした~」「ちょっとやってみたけど、いつの間にかやめちゃったー!」なんて方が多いみ...

 0
one

いつやるか? 今でしょ!

急に暑くなってびっくりな最近。今ってまだ5月だよねぇ~(;^_^Aというわけで、いよいよ湿気の季節の到来…クセ毛さんには憂鬱な季節がやってきますよね。何が憂鬱って、クセ毛は湿気に弱くクセが最大限に出てしまう所にあると思います。ブローやアイロンでしっかりスタイリングしても一歩外に出ればあっという間に元通りになってしまうほど…(;^_^Aそもそもクセ毛というのは毛髪内の水分量を均一にする機能が弱い髪ということ。乾燥...

 0
one

棚ぼた人生

「過去は変えられないが、未来は変えられる」という言葉がある。確かに過去の事実は変えられない。が、その事実に対しての「受け取り方」なら今からでも、変える事が出来る。事実そのものは変わらないが、受け取り方次第で過去に対する考え方が変わり、未来も変わる。そういう意味と思っている。そして「未来」現在というは過去の積み重ねであり、したがって「未来」は現在の積み重ねである。現在の自分の状態が嫌な者は過去の積み...

 0
one

抜け毛のシーズン到来

『最近、髪が抜けて抜けて~!禿げちゃうかも~(泣)』ってな方が増えてる今日この頃。はい、私もですよ!お見苦しい写真で大変申し訳ありませんが、多いんですよ、最近抜け毛が。私がシャンプーした後の排水溝なんて、世にも恐ろしい光景ですし~、さっきも指で梳かしただけで、こんなにごっそり…これは加齢のせいなのか?なんなのか?ここ数年は、ひんやりと寒くなった頃に決まって「大量抜け毛」が始まります。そして、いつの...

 0
one

写真の中のパーツ

髪の毛なんて日常を切り取った一枚の写真のほんの少し映る「影」でしかない・・・そう思う。私に出来る仕事は、その絵の中に写る主人公の邪魔をしない程度の空気を吹き込むぐらいのこと。服のバランスを崩さず主人公が絵の中で目立ちすぎずそれでいて、良さを引き出すためのアクセント。メイクも同じ。服ありきのバランスを考えて、その服がどのような空気感を含んでいるかによって色を変え、ラインを変え、ポイントを変える。たっ...

 0
one

服が人を作る。その2

「ブルータス」のコピーに久しぶりに衝撃を受けた。というお話を前回書きました。 (→こちら) ところで、最近は服が安く買えるようになりましたよね。ファストファッションといえど、このクオリティーでこのお値段!?って、びっくりすることも多い昨今…とは言え、どこかのセレクトショップで見たものと、また別のショップで見たものがまったく同じ!??そんなことってありません?もちろんまったく同じではないとは思いますが...

 0
one

服が人を作る

服が人を作る。何を選び、どう着るか。----------------------------------------先日『ブルータス』の表紙を見て衝撃を受けた。深い!自分に似合う服?何を着ていいのかわからない??好きな服が見つからない???その裏返しは、自分が見つかっていないということ・・・見つける事ができないだけのこと。周りから浮かないための服。無難な自分。間に合わせに買う・・・こんな人になっているのだろうか?そんな日常さえも他人の目...

 0
one

若く見える人・老けて見える人

誰が見ても若く見える人、逆に老けて見える人っていませんか?いったい何が、どこが違うのでしょうか?動かない人・動こうとしない人=老けて見える攻めている人・行動してる人 =若く見えるその違いだけかも知れません。たぶん年齢は関係ないです。これは、長年サロンで女性を見てきて感じたこと、、、少々短絡的かもしれませんが、私が感じたままの感想なので仕方ありません。そもそもの話、若く見えなくてはいけないの?それに...

 0
one

理由が必要な人

先日、とあるネットの記事を読んでいて思わず吹いてしまった話です。あるスポーツジムに見学に来た人とそこで筋トレをしていた人の会話。「試合でもあるんですか???」「いえ、特に無いし、試合とか出ませんけど・・・」「じゃあ、なんで鍛えてるんですか?」「……………」(心の声)お前に関係ないだろ?その会話が一番うっとうしいんじゃ~~~!!!ちなみに、このよくある うっとおしい会話をぶった切る返事として「美しい体を目...

 0
one

時短・お手軽・簡単・の先にあるもの・・・

できるだけ手間を掛けたくない。できるだけ簡単にしたい。できるだけ「早く」目的を遂行したい。だから、そんな方法を教えて欲しい!!!と、近頃よく聞かれます。お手軽・簡単・手間暇かけずに綺麗になる方法…髪の毛、こと美容に関して言わせて頂けば、そんなものは存在しません。そんなに簡単に全てのものが手に入ったらその影で努力している人は、何の意味があるのでしょうか?お手軽簡単を求めている人って、たぶんですが・・...

 0
one

あなた自身があなたに出した答え

美容室あるある話。ご贔屓のお客様からご予約をいただき、心待ちにしていると、都合が悪いと「キャンセル」 の電話が、、、それを機にその方と二度とお会いできない、、、な~んてことがことがよくあります。まあ、それはそれで仕方ないことと思いますが、こういうことがあると、大きい店だと、「担当者の力不足」だとか、「あなたに魅力がないからだ」とか、言いたい放題言われて なぜか追い詰められるものです。(それを機に辞め...

 0
one

時代の変わり目

桜も咲き、心も踊る季節になってきました。さて、最近なんとなく感じることですが、ここ数年停滞していた世の中が少しずつですが、違う方向に動き始めたように思います。ファッション界も、やっと面白い方向に動いてきましたね。ただし、急激な変化ゆえ戸惑っている人が多いんじゃないかな?色々な意味で難易度が上がってきましたものね。思えば、80年代にビッグシルエットになり、2000年頃タイトになり、ここ数年でまたビッグへと...

 0
one

できない事

できない事はたくさんある。できないならできないで、それで良いじゃん!そう思うけど、さて、あなたができない事って何ですか?ブローは出来ないんです!って言い切るけど、それはそれで良いんじゃ無いですか?出来ないなら、出来ないなりで答えは出るもの。けどね・・・出来ないという事は、「得るものも無い」という事です。「綺麗になりたい」ってみなさん言うけど面倒くさい!無理です!ヤル気はあるんですけど・・・はい、や...

 0
one

キモはスタイリング・・・

今日は、美容室における「最近の傾向」のお話。ちょっと前まではたしかに「ケミカル」が流行っていました。薬品を分析して、いかにそれを使いこなすかが主流でした。(パーマ液・カーラー剤・シャンプー&トリートメントなど)それは、それまでの美容師が何も考えず、髪の毛がどうなろうと薬品漬けにしてしまうという、あまりにも「髪」という素材に対して無頓着な考え方で仕事をしてきた反動からなるもので、どちらかと言うと当たり...

 0
one

ウィービングのすすめ

最近オーダーの多いメニュー、「ウィービング」髪のダメージを考え、ヘアカラーを控えていた方に大人気です。「黒」もいいけど、たまには冒険もしてみたいですよね。。。これまでも何度か実例をご紹介したかと思いますが、今回は改めて「ウィ―ビングの魅力」を紹介しますね。ウィービングとは、カラーリング技法の一種で、明るい色や暗い色をすじ状に入れて立体感や動きを出すテクニックです。こんな風にコームの柄で縫うように細...

 0